PAS☆TiMEへ行って来たぁ~。

17-6-11-chu-pas (9)

珍しいビールがたぁ~くさん、アルコールが豊富です。

17-6-11-chu-pas (10) 17-6-11-chu-pas (12) 17-6-11-chu-pas (13) 17-6-11-chu-pas (15)

17-6-11-chu-pas (11) 

17-6-11-chu-pas (14) 

17-6-11-chu-pas (16)

ご馳走様でしたぁ~♪

8月5日(土) PAS☆TiME LIVE ≪ASAKI Acoustic Solo Live≫

18813427_1345867105463218_4521507694257513376_n.jpg


~Café&Bar PAS☆TiME/パスタイム~

◇住所:村上市飯野3丁目10-5
◇TEL:0254-62-7837
◇営業時間:基本無休・18:30~深夜
詳細はFB→《PAS☆TiME》

17-6-11-chu-pas (8)

6/2・本日・横浜・カレー記念日♪

横浜港の開港とともにカレーも日本に入って来たとして、
横濱カレーミュージアム[2007年3月31日に閉館]が制定しました。

a0100919_1561986.jpg

カレーライスの日は1月22日。

kari-1.jpg

食生活において、
あんまり不自由はないのだけれども、
時折、無性にカレーが食べたくなるのです。

あ~、愛のカレーが食べたいっ♪

5/15・本日・【沖縄本土復帰記念日】

1972年5月15日午前0時をもって、

第二次大戦後アメリカの統治下にあった沖縄が、

日本に返還されたことに由来します。

img_987285_33394312_0.jpg

中国が、沖縄も我々の領土だなどと、寝言を言っていますが、

沖縄は、日本固有の領土であります。

沖縄はいくつもの問題を抱えていますが、

なんとか国民や、他の都道府県で、

沖縄のリスクを分散して、負担を軽減しなければなりません。

ただ、沖縄が日本の防衛の要であることは周知の事実であり、

そのあたりが、いかにも難しい・・・・。

とにかく、日本、沖縄、万歳。

o0464048412154669902.jpg

旧暦・四月八日・仏陀の聖誕祭[花祭り]

わらべらに天かがやきて花祭/飯田蛇笏

花祭始まるとかや町の寺/山口青邨

信心の母に雨降る花まつり/西嶋あさ子

花まつり母の背ぬくし風甘し/楠本憲吉

20100408_816218.jpg hanamaturi-zoo.jpg images-hanamaturi-tigo.jpg

[花祭り]は、仏陀(ゴータマ・シッダッタ)が、
旧暦の4月8日に生まれたという[伝承]に基づくものです。

この仏陀の聖誕祭、本当にこの日なの?
なんて思ってはいけません、それが宗教です。

花祭りの別名は、すごくたくさんあります、
降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶ つえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、
などなど、地方や宗派による言い方の違いか?機会があれば調べてみますね。

で、これも諸説あるのですが、関東地方で桜が満開になるこの頃、
浄土真宗の僧・安藤嶺丸が提唱したのがはじまりとも言われております。

その後、宗派を問わず仏陀の聖誕祭の代名詞として用いられています。

はい、そうなのです、なにごとも、信じるものは、救われるのデス。
みんなでお祝いしましょう♪

fa58d43b5d06a8636d20f74d7e92a09f.jpg

さて、ココで、仏教用語?豆知識。

「おしゃかになる」
失敗して物をダメにする事を「おしゃかになる」と表現しますが、
一説によるとこれは花祭りに起因するといわれています。

江戸の鍛冶職人が、あぶり過ぎて鈍ってダメにしてしまった金物に対して、
江戸っ子訛りで「しがつよかった(火が強かった)」→「四月八日だ」→釈迦の誕生日、

というつながりで・・・・「おしゃかになる」

落語みたいですね、あははは。
もちろん、[花祭り]は、春の季語です。
m(__)m

そうそう、何年か前、某番組で、都会の若者50名ほどに、
『4月8日、花祭りって何の日?』と尋ねたら、
なんと正解は・・・・0人・・・・う~ん、仏教界頑張れ・・・。

3/17・本日・【月斗忌・鶯忌】

元旦や暗き空より風が吹く

城頭に大阪を観る霞かな

山深み幽禽鳴いて水涸るる

春愁や草を歩けば草青く

百千鳥百囀りに山曇る

舟中に山を仰ぐや青嵐

蕪村忌や蕪村を知れる人や誰


正岡子規門の青木月斗/あおきげっと。

Gettoaoki.jpg

1879年(明治12年)11月20日~1949年(昭和24年)3月17日

1897年頃より俳句を始め、初めの号は月兎(げっと)。

東京の新聞「日本」、俳誌「ホトトギス」に投句し、
正岡子規に認められる。

また1899年10月に主幹発行した、
俳誌「車百合」は関西俳誌の魁となった。

「車百合」創刊に際し、
正岡子規から「俳諧の西の奉行や月の秋」
の、祝句を贈られた話は有名。

妹茂枝が俳人河東碧梧桐と結婚するも、
新傾向俳句には組せず、
1920年には俳誌「同人」を創刊、
以後終生、主宰として、
蕪村、子規を現代に継ぐ正統俳句の普及指導に務めた。

では、月斗を幾つか。

初夢やうらうらとして金砂子

春愁や草を歩けば草青く

女狐の耳まで裂くる欠びかな

囀つて囀って野を曇らしぬ
    
カナリヤの鳴き止まばこそ日の永き
    
横になれば眠ってしまふ蟲遠音 

山里や日が暮れてより春の闇
   
蟲しぐれ酒の睡りがつきにけり 
    
内堀に映る櫓や風光る

雨蛙鳴きくるるに雨降らず 

竹林に鶏白し秋の風
    
萩伏して霖雨やうやく霽れんとす  
    
蟹の子の此処にも遊ぶ湯殿かな


正岡子規を尊敬し、与謝蕪村を学んだ。
俳句について、以下のように述べている。

「句は味である。句は調べである」。

「句は情緖を根本としなければならぬ」。

「句品が高からねばよくない。句と人とは、別のものにあらず。句によって人を作り、人格を修めて、初めてよき句を産むなり」。

「健全であること。明朗であること。淡白で、率直で、さらさらした句がよい。そしてその中に情味があるものが名句である」。


辞世の句

「臨終の庭に鶯鳴きにけり」。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪
HEBOギタリストにして俳人:小栗釣月/おぐりちょうげつ(俳句愛好会[幹]主宰)。

TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。

新潟県M市在住。

血液型0・天秤座。

好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・ミッドナイトラン・ブレードランナー・Contact・LesMisérable/1998・スモーク・LET THE RIGHT ONE IN
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』

好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。

現在の音楽活動!

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP/昭和歌謡:Duo)

オグリン(クラシック:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!
歴史モノ(司馬遼太郎・塩野七生)・SF(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀)・宗教モノ(親鸞・空海)エッセイ(椎名誠・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
SF・アニメ・宗教全般・映画・読書・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Snoopy・ふなっしー・woodstock・IVY・ミニクーパー。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク