昨日は、秋晴れとは言えず・・・曇り。

赤とんぼ山から海へ風の旅/小栗釣月

akatonbotm_20070923c.jpg

曇りでも秋は澄んでいます。

二時間程散策して、
俳句を詠みいたしました。

17-10-14-aki (8)

秋は、本当に良いなぁ~、秋、超最高。

赤蜻蛉も、たぁ~~~~くさん飛んでいます。

染めあへぬ尾のゆかしさよ赤蜻蛉/与謝蕪村

うろたへな寒くなる迚赤蜻蛉/小林一茶

いつも一人で赤とんぼ/種田山頭火

赤とんぼ風に生まれて風に果つ/小栗釣月

akatonboteed727a6eef0ace7523492c0dd20e1c6.png

珍しいぃぃぃ、木通/アケビを発見、秋は深まります、あ~、幸せ。

17-10-14-aki (6) 17-10-14-aki (9) 17-10-14-aki (7)

17-10-14-aki (3) 17-10-14-aki (2) 17-10-14-aki (1)

昨日もかなり詠みましたぁ~。

どんな句を詠んだかは、
『幹』の会員だけに・・・ネ。

会員以外には・・・。

POLINKY3.jpg

秋なんで秋刀魚を焼いてみた。

火だるまの秋刀魚を妻が食はせけり/秋元不死男

星降るや秋刀魚の脂燃えたぎる/石橋秀野

sannmahidaruma.jpg

熱々の秋刀魚を頬張る・・・。

秋、最高。

あ~、ずっと、秋ならい良いのになぁ。

情緒はないが、頭無しの秋刀魚を購入。

17-10-13-atikoti (1)

17-10-13-atikoti (2)

旨し、旬を食す贅沢・・・。

食べ方のきれいな男焼秋刀魚/二瓶洋子

魚は美しく食べなくてはいけない。
いや、食べ物は須らく・・・それが粋と言うものです。

実は、江戸時代には、
「魚中の下品(げぼん・字の通り品が無い)」と言われ、
季題にもされなかったとの事・・・江戸前の秋刀魚は無かった?か?

さんま焼くや煙突の影のびる頃/寺山修司

ジーパンをはき半処女や秋刀魚焼く/磯貝碧蹄館

炭も七輪も煙突も処女も・・・いまや、死語であるか?

江戸の空東京の空秋刀魚買ふ/摂津幸彦

昨日は、午後から秋晴れで・・・ルン。

一時間程、散策いたしました。

せっかくなんで、お墓参りもして・・・。

17-10-13-atikoti (8)

17-10-13-atikoti (7)

17-10-13-atikoti (6)

お寺の庭の石榴で一句。

17-10-13-atikoti (9)

金木犀で一句。

17-10-13-atikoti (10)

露草でも、一句。

17-10-13-atikoti (11)

他、蜘蛛の巣だらけのお地蔵様や、
あれこれ詠みましたぁぁぁぁ~うん満足。

え、どんな句かって???

う~ん、
それはネ~。

polinky12345.jpg

今日も行きます、一人句会。

秋はいいなぁ~、秋、超最高。

旧暦・十月十三日・【嵐雪忌】

『梅一りん一輪ほどのあたたかさ』

本日、10月13日は【服部嵐雪】の忌日です。

ransetu.jpg

承応3年??(1654年??)~ 宝永4年10月13日(1707年11月6日)
享年54。

江戸時代前期の俳諧師にして、
言わずと知れた松尾芭蕉の高弟。

雪門(俳句の流派)の祖。

元禄5年(1692年)3月3日の桃の節句に、
芭蕉自ら・・・、
「草庵に桃桜あり。門人に其角嵐雪あり」
と、称えたが、芭蕉の晩年には互いに不仲となる。

【嵐雪忌】

さしかくる時雨の傘や嵐雪忌/高見南天楼

日月のあふるる日なり嵐雪忌/北光生

梅もどき壷に盛られて嵐雪忌/小山風実子

水霜に濡れたる菊や嵐雪忌/芳野井寒

老残の鶏頭臥しぬ嵐雪忌/石田波郷

嵐雪の句は、
宝井其角のような難解なモノは少なく、
優しく慈愛に満ちた句が多いです。

では、嵐雪の句を幾つかが紹介。

魂まつりここがねがひのみやこなり

鯊釣るや水村(すいそん)山郭(さんかく)酒旗(しゅき)の風

菊添ふやまた重箱に鮭の魚

木がらしの吹行(ふきゆく)うしろすがた哉  
 
此下にかくねむらん雪仏[芭蕉への追悼句]  
 

辞世の句
一葉散る咄(とつ)ひとはちる風の上

旧暦十月十二日・本日・【芭蕉忌】

春なれや名もなき山の朝霞

行く春を近江の人と惜しみける

山路来て何やらゆかし菫草

ほろほろと山吹散るか滝の音

田一枚植ゑて立ちさる柳かな

五月雨をあつめて早し最上川

夏草や兵どもが夢の跡

おもしろうてやがて悲しき鵜舟かな

あらたうと青葉若葉の日の光

閑さや岩にしみ入る蝉の声

初秋や海も青田も一みどり

あかあかと日はつれなくも秋の風

名月や池をめぐりて夜もすがら

この道や行く人なしに秋の暮れ

秋深き隣は何をする人ぞ

荒海や 佐渡によこたふ 天の河

旅人と我が名呼ばれん初時雨

月白き師走は子路が寝覚め哉

から鮭も空也の痩も寒の内

海暮れて鴨の声ほのかに白し

住みつかぬ旅のこころや置火燵

ふるさとや臍の緒に泣く年の暮


あえて、『俳諧師』と、言っておきましょう。

thum_basho.jpg

【松尾芭蕉】寛永21年??(1644年??)~元禄7年10月12日(1694年11月28日)

芭蕉と言う天才があらわれなければ、
言葉遊びに近かった俳諧連歌が、
世界一短い文学とまで称される【俳句】と言う芸術に、
昇華されることはなかったでしょう。

奥の細道を知らない日本人はいないはずデス・・・多分。

1220-2001-10-12.jpg kakumaki.gif

【芭蕉忌】時雨忌/桃青忌/翁忌/芭蕉会/翁の日

陰暦十月と言う事で、冬の季語となります。

芭蕉忌や鳩も雀も客の数/小林一茶

我道の神とも拝め翁の日/井上井月

芭蕉忌の下駄多き庵や町はづれ/正岡子規

芭蕉忌や茶の花折つて奉る/夏目漱石

一門の睦み集ひて桃青忌/高浜虚子

芭蕉忌の選して御堂筋が見ゆ/山口誓子

芭蕉忌やはなればなれにしぐれをり/加藤楸邨

しぐれ忌の燈をそのままにまくらもと/飯田蛇笏

時雨忌や林に入れば旅ごころ/石田波郷

われもまた旅人にして翁の忌/下村梅子

句の道は所詮はひとり桃青忌/三谷貞雄

わが齢とどく芭蕉の忌日かな/後藤夜半

風に色なしと思へず芭蕉の忌/鷹羽狩行

時雨忌の時雨に夜の移りたる/角川春樹

時雨忌の近づく筆を浄めけり/小澤克己

芭蕉忌や傷の増えたる旅鞄/山本浪子

芭蕉忌の結ぶ縁の浅からず/山田弘子

石蹴つて竹に音あり桃青忌/神蔵器

あだ花の咲き乱れては翁の忌/小栗釣月

元禄7年(1964年) 大阪で客死(享年51歳)

辞世の句。
【旅に病んで夢は枯野をかけ廻る】

俳聖などと祭り上げられて、芭蕉本人は、はなはだ迷惑なことでしょう。

西行に憧れた思い、我々もひきついでいきます。

日本のidentityと日本伝統文化の為、精進いたします。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪
HEBOギタリストにして俳人:小栗釣月/おぐりちょうげつ(俳句愛好会[幹]主宰)。

TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。

新潟県M市在住。

血液型0・天秤座。

好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・ミッドナイトラン・ブレードランナー・Contact・LesMisérable/1998・スモーク・LET THE RIGHT ONE IN
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』

好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。

現在の音楽活動!

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP/昭和歌謡:Duo)

オグリン(クラシック:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!
歴史モノ(司馬遼太郎・塩野七生)・SF(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀)・宗教モノ(親鸞・空海)エッセイ(椎名誠・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
SF・アニメ・宗教全般・映画・読書・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Snoopy・ふなっしー・woodstock・IVY・ミニクーパー。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク