FC2ブログ

東日本大震災から1年・追悼式。

国が主催する自然災害による初めて追悼式。

昨日(3月11日)姉貴のトコのTVで見る。

天皇、皇后両陛下がご臨席され、
被災者の遺族ら約1200人が参列。

午後2時46分に黙とう。

犠牲者の冥福を祈った。

天皇陛下の、被災者と国民を思う、
強く、優しいお言葉に心が震えた。

また、被災三県の遺族代表のそれぞれの言葉にも、
心が痛んで苦しくなった。

特に、
宮城県遺族代表・奥田江利子さんの言葉には涙があふれた。

私も、また、何かできないか。
もう一度、考えてみようと思う。


最後に、
追悼式を見なかった人のために、
宮城県遺族代表・奥田江利子さんの「ことば」を掲載します。

     

*「悲しみを抱いて」*

東日本大震災では大勢の人が亡くなりました。

そして、いとおしい人を思い続けるたくさんの人が残されました。

私は津波で甚大な被害を受けた宮城県石巻市北上町に、2人の子どもと両親とで住んでいました。

震災の1週間前、23歳だった長男智史の結婚式でした。

息子夫婦が入籍の日に選んだのは3月11日でした。

2人は我が子の誕生を楽しみに、人生で一番幸せな時を迎えていました。

私たち家族が、その将来に向けてささやかな幸福を感じておりました。

震災の日も、いつもと変わらない朝を迎えて、変わらず明日が来る来ないなんて思いもしませんでした。

地震の後、息子は家族の身を案じ、妹と祖父母が身を寄せていた近くの避難所に車で向かったそうです。

津波が海から数メートルの避難所を襲い、たくさんの尊い命をもぎ取り、奪っていきました。

窓からは、迫りくる波が見えただろうに、どんなに恐ろしい思いをしたか。

それを思うと、胸が締め付けられます。

ただただかわいそうでかわいそうで、いたたまれません。

次の日、避難所から100メートルの自宅にあった場所近くで息子は見つかりました。

一緒にいたはずの娘は、家族の一番最後、1カ月後にやっと見つかりました。

妹をその腕の中で守っていたかのように手を組んで水たまりに横たわっていました。

「おかあ、俺なりに頑張った」。

そう言っているようで。

おまえ頑張ったな。

偉いぞ。

みんなと一緒にいてやったんだよね。

何度もそう話しかけました。

冷たくなった夫にすがって泣き続ける嫁。

こんな残酷な思いをさせてしまって本当に申し訳なくてすまなくて、残されたこの子らがふびんでなりません。

身重の妻を残して逝った息子の気持ちを思うと、どんなに無念だったか、この母が代わらせてもらいたかったです。

見渡す限りの惨状に地獄はここだと思いました。

私の大切な家族。

強くて厳しかったけれども、芯の温かだった母。

一家を辛抱強く支えてくれた父。

年の離れた妹を心底かわいがり父親代わりをしてくれた息子。

心優しく、その笑顔が我が家の明かりだった娘。

14年ぶりに授かった娘は家族の宝物であり私の生きがいでした。

受けとめがたい現実、やり場のない怒りと悲しみ、そして限りのない絶望。

最愛の人を失ったというのに自分が生きているという悲しみ。

「生きることがつらい」。

そう思う申し訳ない気持ち。

生きていることが何なのか、生きていくことが何なのかを考えることさえできない日々が続きました。

愛する人たちを思う気持ちがある限り私たちの悲しみが消えることはないでしょう。

遺族はその悲しみを一生抱いて生きていくしかありません。

だから、もっと強くなるしかありません。

涙を超えて、強くなるしかありません。

今、私はこう思うようにしています。

「子どもたちが望む母でいよう」「これでいいだろうか」「こんなときに両親はなんと言うだろう」

そう思うことで、「亡くした家族と一緒に暮らしている」。

そう感じていたいからです。

絶望の中にさす光もありました。

息子は私たちに生きる意味を残しました。

忘れ形見の初孫が7月に生まれ、元気に育っています。

その孫の成長が生きる希望へとつながっています。

最後に、被災地の私たちを支えて下さった多くの皆さん、日本全国、世界各国の皆様に心から感謝を申し上げます。

皆様からの温かな支援が私たちに気力と希望を与えてくださいました。

だから今日までこうして過ごしてこられました。

その恩に報いるには、私たち一人一人がしっかりと前を向いて生きていくことだと、そう思っています。

差し伸べてもらったその手を笑顔で握り返せるように乗り越えていきます。

本当にありがとうございます。

***************************************************

YouTube[奥田江利子さんのことば]はココをクリック→【奥田江利子さんのことばノーカット】


命を救うのは、
命なんだ、
と、
思った。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ