FC2ブログ

旧暦四月十四日・【高杉晋作】忌日。

幕末の鬼才、英雄の中の英雄・・・・。

00113_m.jpg

慶応3年4月14日は、幕末の最大の英雄にして、鬼才の人、【高杉晋作】の命日です。

松下村塾の双璧(ほか、久坂玄瑞)、また松下村塾四天王の一人(ほか、久坂玄瑞、吉田稔麿、入江九一)と呼ばれ、

そして、あの司馬遼太郎が、日本の歴史上の三人の天才的戦略家(ほか、源義経、織田信長)の一人と評した人物デス。

shibatop_i.jpg

また、奇兵隊の開闢総督にして、招魂社をはじめて開設した人物でもあります。

高杉晋作は、私の尊敬する日本人には入っておりません、なぜなら夭折したからです。

坂本竜馬、久坂玄瑞も同様であります・・・。

DE、有名な!!!

~伊藤博文の碑文~

動けば雷電の如く、

発すれば風雨の如し

衆目駭然(がいぜん)として

敢えて正視するものなし

これわが東行高杉君に非ずや

~~~~~~~~~~~~~

う~ん、すごいですよね。

DEDE、こちらも有名な漢詩!!!  

~~~~~~~~~~~~~     

猛烈奇兵何所志
要将一死報邦家
尤欣名遂功成後
共作弔魂場上花

弔む羅和留 人尓入るべき 身なり志尓
弔む羅宇人となるそ は津か志

謹弔
霊魂

故 奇兵隊士 東行狂生
慶応元年八月 招魂場祭事

《読み下し》
猛烈の奇兵 何の志す所ぞ
一死を将(も)って 邦家に報いんと要す
尤(もっと)も欣(よろこ)ぶ 名を遂げ功成りて後
共に弔魂場上の 花と作(な)らんを

弔らわる人に入るべき身なりしに
弔う人となるぞはずかし 

~~~~~~~~~~~~~     

*桜山神社[桜山招魂場]*

shoukonjou2.jpg shoukonjou1.jpg

日本、初の招魂場(招魂社)

文久3年(1863年)、高杉晋作発案者により、下関に奇兵隊が管理する招魂場を建設されました。

その後、いわゆる靖国神社の前身【東京招魂社】が、明治2年(1867年)明治2年6月29日、鎮座しました。

高杉晋作のインテリジェンス、先見性、器量、度量、他の追随を許さじ・・・・・。

伝説的、高杉晋作の名言を以下に、

「いまの場合、一里行けば一里の忠を尽くし、二里行けば二里の義をあらわす。尊王の臣子たるもの一日として安閑としている場合ではない。」

高杉晋作のたくさんのエピソードは機会があればまた。。。。。

2016/4/13・♪『DSてまり歌/VolunteerライヴⅠ』・Ogurie、ご報告。

16-4-13-temari-live1 (2)

昨日(4月13日)は、
私と、歌うトトロことrieko姉さんとの、
懐かしの昭和歌謡Duo【Ogurie/オグリエ】が、
ボランティアLIVEをさせていただきました。

会場は、お初になります、新潟市秋葉区の、
ささえ愛よろずケアタウン/デイサービスてまり歌デス。
HPはこちらです→【ささえ愛よろずクリニック 】

16-4-13-temari-live1 (3)

DE、ライヴ当日の、ご担当スタッフの皆様、大変お疲れ様でございました。

12998737_600870196746229_3905319254159301453_n.jpg

また、ご清聴いただきました、、四十人を超えるの施設の入居者やスタッフの皆様、
大合唱&手拍子・・・誠に、誠に、ありがとうございました。
とても喜んでいただき、演奏者冥利につきます。

16-4-13-temari-live1 (4) 16-4-13-temari-live1 (1)

そして、昨日のLIVEには、なんと、私のギターの師匠であります、
狩谷明先生も来られました、秋葉区は先生の地元なんですWA、
いやぁ~大緊張しましたが、なんとか最後まで演奏できました。

え~、一応、昨日の[Ogurie]セットリスト♪

『ブルーライト・ヨコハマ』

『君待てども』

『星影の小径』

『夜来香』

『さよならはダンスの後に』

『ふるさと』

『早春賦』

『時代』

『糸』

『黄昏のビギン』

『蘇州夜曲』

アンコール
『胸の振子』

また、演奏をさせて頂く約束しました。

さて、懐かしの昭和歌謡Duo【Ogurie/オグリエ】の次回のLIVEは、

4月22日です。
T市での<private live>の為、一般の方は入場できません。
ごめんなさい。

DEDE、あれこれまわって、羊羹さんと打ち上げ・・・・。

16-4-13-temari-live1 (7) 16-4-13-temari-live1 (8) 16-4-13-temari-live1 (14)

このお店、渋い居酒屋でしょう~、羊羹さんのご親戚が太平で経営されてます。

しかも、お品書きが毎日変わります・・・手書きです。

16-4-13-temari-live1 (12) 16-4-13-temari-live1 (9) 16-4-13-temari-live1 (5)

16-4-13-temari-live1 (10)

豚・馬・牛・・・・堪能しました。

16-4-13-temari-live1 (11) 16-4-13-temari-live1 (13) 16-4-13-temari-live1 (15) 16-4-13-temari-live1 (16)

何を食べてもハズレなし・・・・羊羹さん、ご馳走様でした。

あ、このお店は、盆と正月以外、休み無しDAそうです。
お近くの方は是非。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ