FC2ブログ

2016/04/20【俳句愛好会・幹】今月の句、落掌致しました。

110516-06.jpg

先月の俳句愛好会[幹]の兼題は、
初夏の季語、『更衣/ころもがえ』、他、春・夏の自由題でした。
しかし、兼題の更衣・・・今までになく大苦戦の様子・・・。
難しかったようですネ~。

投稿いただいた会員の皆さんには、
各々へ、五月七日ごろまでにアドバイスなどを、
ケータイorパソコンに送付致します。

なお、次回の兼題は、分かり易くイメージの膨らむ?
直近の夏の季語、『薔薇/ばら・そうび』です。

080610-001.jpg

ロココ美の薔薇一輪や花の王/小栗釣月

rokoko1.jpg

碧き月雫落として薔薇となる/小栗釣月

imgae7b73c3zikbzj.jpeg

一年中咲いているみたいですが、薔薇は夏の季語です。

20120521163747.jpg

秋に咲くと『秋薔薇』・冬に咲くと『冬薔薇』、
夏以外は、そうびTO詠むようにしていますが、私見です。

事実、夏の薔薇は大きく力強く、芳香も高く、夏の日差しに負けず美しく花開きます。

また、夏の黄昏に香り立ちつつ翳る、薔薇の深い美しさは、どの花も勝てないでしょう。

甘い香りを漂わせ、しかし、凛とした気高さを持ち、貴婦人のような薔薇・・・・・。

薔薇の美しさを、素直に詠んで見ましょう。

今年は薔薇も早いでしょうね、お花屋さんにも立ち寄って見ましょう。

124239148008116120931.jpg

好きなものは玻璃薔薇雨駅指春雷/鈴木しづ子

薔薇の香の咲き崩れんとして強し/今橋真理子

恋人のああ何の瞳ぞ薔薇映し/高柳重信

抱かれたくゐて花束のままの薔薇/かとうさきこ

秘めごとが薔薇の香りに失せにけり/増田とみゑ

風に泣き日照に泣いて薔薇の色/中野辰子

薔薇の海百万本に歌ふ君/高木伸宜

薔薇の時過ぎて褒美の翳りかな/小栗釣月

fYq390mp.jpg

ちなみに、薔薇no芽は、早春の季語となります。

地震の予知は無理?それよりも緊急対策が急務。

「できもしない地震予知に投じる予算があるなら、
護岸工事、耐震補強、防災教育など国民の生命、財産を守ることに回すべき」

東京大学のロバート・ゲラー教授(地震学)の夕刊フジ(2011年)での言葉である。

tkyou-k-r-g.jpg

さらに、以下は、ゲラー教授のロイター[2011年04月14日]での発言の引用デス。

『現在の科学技術では地震の予知は不可能であり、
日本政府は国民に対し予測不可能な事態に備えるよう呼び掛けるべきだっ』

『予知できる地震はない、
これは鉛筆を曲げ続ければいつかは折れるのと同じことだ、
それがいつ起きるのか分からない』

『われわれは(地震を予知するのではなく)想定外の事態に備えるよう国民と政府に伝え、
知っていることと知らないことを明らかにすべきだ』

DE、
熊本地震、連鎖の恐怖について・・・・気象庁の会見では、
『過去に経験したことのない事態』との、事であるが、いわゆる想定外で済ませれるのか?
誰を責めてる訳ではないのです、我々も政府も関連機関も,
大幅に認識を変える時期が来たと思うわけです、いや、遅すぎたのかもしれませんが・・・・。

政府機関は、翌日の大規模な地震も予知できないワケDE、
ここで長年の、まったく実績のない地震予知神話を一旦捨てて、
その予算を、避難エリア・病院などの緊急施設の建物構造と自家発電の強化、
自衛隊による特別チーム、医療改革などに当てるべきではないのか?
などと、思うのは、大勢の国民の共有意識ではないでしょうか?

ちなみに、活動資金が国土地理院から30年間以上・4000億円に渡って拠出され、
発表した予測が当たったことは一度もない、また戦後最大級(当時)の死者数を出した阪神淡路大震災、
世界最大級にして国内史上最大の地震である東日本大震災も予測できなかった、

こちらが、日本独自?の、なぜ存在しているか分からない「地震予知連絡会」のHPです→『地震予知連絡会』

ね~、こんな大規模の組織が必要なのでしょうか?
う~ん。

2016年五月の兼題は・・・・【浴衣/ゆかた】

虫一つ浴衣の客に鳴きそめし/鈴木花蓑

藍は愛と言ひし女の浴衣かな/今泉貞鳳

わか松も小松も月の浴衣かた/泉鏡花

心中は揃いの浴衣隅田川/三池泉

女将けふ店へ出ぬ日の浴衣着て/鈴木真砂女

なよとした女に見せて藍浴衣/永井一枝

あどけなき母となられし浴衣かな/山田みづえ

藍浴衣見せたき人と待合せ/佐藤みさ子

ひととせはかりそめならず藍浴衣/西村和子

matome_img_9051_img_org.jpg

私・・・・小栗釣月の、俳句で更新される(^_^)v

毎月恒例、酒田屋さんのHPはコチラをクリック→【酒田屋WebSite】

2016年、四月の兼題は・・・、【囀/さえずり】、でした。

thumb5.jpg

選ばれた句は、如何でしたでしょうか?

DE、
酒田屋さんから頂いた、2016年、五月の兼題は・・・。

今月も特別に、自由題・・・・DE、決めましたっ、

【浴衣/ゆかた】デス。

unaji-backshan.jpg

女性のうなじが最強となる、

original-unaji.jpg

夏の浴衣の艶やかさを詠めればと思います。

t02200234_0277029513371270292.png

え~、二十三日の夜?投稿予定でございます・・・多分♪

では、2016年、五月の酒田屋さんのHPの更新をお楽しみに・・・・。
m(__)m

クリックよろしく。
↓↓↓↓↓↓
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ