一月が終わります。

一月の川一月の谷の中/飯田龍太

ichigatusnw0032-012.jpg

一月や凍も男も生半可/藤田湘子

一月のやがて形見となる背広/苑田ひろまさ

一汁一菜一月の海と空/岡井省二

一月の風や青春18切符/鈴木みのり

一月や寢嵩(ねがさ)糺(ただ)さぬ山ばかり/中原道夫

fuyuyama099084390843.jpg

今年も日々の流れが早い。。。。。。。。

1/31・日本全国【愛妻家の日】

愛妻家の日とは、なんとも・・・・。

私には関係ないけど・・・、日本愛妻家協会が制定しました。

aisaika_banner.gif

1月の1を【I】に見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせCHU~事です。

せっかくなので、「恐妻の日」もあれば良いのにと・・・。

日本愛妻家協会のHPはこちら→《愛妻》 

1/31・本日・副島種臣の命日。

西郷隆盛が死の際に「副島に期待する」と言った人物。
 
副島種臣/そえじまたねおみ。

Soejima8592111.jpg

(1828~1905年)、明治38年1月31日没。

政治家なんですが・・・・。

書家でしょうね。

【帰雲飛雨】

soejima20060101162938.jpg

革命的?
象形文字?
賛否両論ではありますが・・・。

【野富烟霞色天縦花柳春】

soejima84845757570706103.jpg

野(の)は烟霞(えんか)の色に富み、天は花柳(かりゅう)の春を縦(ほしいまま)にす。
と、読みます。

野はモヤ(えんか)がかかってしっとりして、自然(天)は花や木や果物などが溢れ出でる春を喜んでいる?
なんて、意味でしょうか(^^;)

スゴイ書ですね。

1月30日~七十二候・[鶏始乳/にわとりはじめてとやにつく]

niwatori1342261801.jpg

二十四節気の大寒・末候、鶏始乳。

niwatorc19ea185.jpg

鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。

鶏は元々一年中産卵するのですが、
10時間以上の日照があると産卵が促進されるため、
春から夏にかけてが、卵をたくさん産む時期となります。

niwatorindextoriumu.jpg

昔、寒い時期の卵は、栄養が高く滋養に良いとされた。

日本へ弥生時代に家畜化されてモノが伝来したらしい。

一般的に食されたのは17世紀ごろかららしい。

『日本書紀』にも鶏卵に宇宙の比喩として使われている。


ぬく飯に落として圓(円)か寒卵/高浜虚子

寒卵煙も見えず雲もなく/知久芳子

ひとすぢの柔毛はなさず寒卵/鷹羽狩行

産みたての温みを握る寒卵/佐々木スガ子

横になる言葉を立てて寒卵/中原道夫


鶏始乳は、二十四節気の最後[七十二候の終候]、となり、
[大寒・鶏始乳]を過ぎると、暦の上では春となり(立春)、
新しい節気と候が始まる、今年は、二月四日からであります。

2018/01/30【俳句愛好会・幹】今月の句、落掌致しました。

今月の俳句愛好会[幹]の兼題、

新年の季語、【雑煮】、でした。
他、冬&新年の季語の自由題・・・。

zoooniniigata1.jpg

投稿いただいた会員の皆さんには、
添削&アドバイスを2月6日ごろまで送付します。

kazabana220110830200034b9a.jpg

で、次回の兼題は、冬の季語、【風花/かざばな】です。

晴天の寒風に乗ってキラキラTO雪片が儚げに舞い降りる。

美しくも眩しい自然現象・・・誰が名づけたか、風花・・・・・・。

kazabana256e9689c54087.png

以下、例題と、個人的評論、
違ってたらゴメンなさい・・・・ネ。
しかし、過大評価?されるほど?良い句でありますZO!


風花やライスに添へてカキフライ/遠藤梧逸

*偶然の[風花]を見ながらの外食、
[風花]の美しさに踊る心、非日常の幸福感。


風花や野布施の菓子の堅づくり/中原道夫

*野布施とは?葬場で参会者に分け与える施物。
参列した作者への思いがけない野布施[のぶせ]は、
故人が好きだった?お供えの昔ながらの堅めの和菓子。


風花やわれに寄り添ふ母の墓/加宮貴一

*作者の心は、[風花]と自分と母に寄り添って幸福である。
[風花]も供花か?それとも母との想い出か?母の愛は海よりも深し。


風花や紅茶の好きな人とゐる/松木知子

*暖かい部屋の中で恋人?と紅茶を飲んでいる。
コーヒーよりも紅茶が好きなのだ・・・窓の外には[風花]
あら、お砂糖のようね、などと会話が弾んでいるだろう。


風花や蹤(つ)き来てそれし一少女/角川源義

*作者の後ろから一人の少女がつき従う様にずっと歩いて来ている。
作者と少女の二人きりなのだ、ゆえに、少女を意識しつつほのかな気持ちもアル。
二人の微妙な距離を保ちつつ歩いていたら、別れ道でフイに少女は道をそれてしまった。
不思議な寂しさで、少女の後ろ姿を追うと[風花]の舞う中に少女は歩いている・・・。
作者は少女が見えなくなるまで立ち尽くす。


風花やこんなに軽き母の骨/緑川啓子

人の命も、雪の欠片も、儚い・・・・。
母の葬儀が終わり、骨壷が抱えると、
あまりの軽さに涙が止まらない・・・・。
瞼に[風花]がついては消え・・・慰められているようだ。


kazabana20110718184506650.jpg


他、冬&新年の季語で自由題とします。

締切は2月26日です。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪
HEBOギタリストにして俳人:小栗釣月/おぐりちょうげつ(俳句愛好会[幹]主宰)。

TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。

新潟県M市在住。

血液型0・天秤座。

好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』

好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。

現在の音楽活動!

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!
歴史モノ(司馬遼太郎・塩野七生)・SF(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(椎名誠・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
SF・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Snoopy・ふなっしー・woodstock・IVY・ミニクーパー。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク