2018/05/06・本日!地元LIVE・【普済寺/yukiさんと仲間達】

私のJPOPデュオ【Poco a Poco】が、本日、久しぶりのLIVEです。

29694562_749167688627840_1724106712733901243_n.jpg 29597570_749167825294493_9196204636874604816_n.jpg

【普済寺庭園春の公開イベント / Acoustic Live yukiさんと仲間達】
に、参加します。

~LIVEタイムテーブル~

AM11:00 ~ Blend

AM11:40 ~ 村上個人囃

PM12:20 ~ Poco a Poco

以上の3組です。

他、たくさんの出店がありますからお楽しみに♪

開園時間はAM9:00~PM4:00。

駐車場がちょっと大変かも、お気をつけてぇ~。

卍普済寺/ふさいじ卍

16-11-3-fusaiji (27)

住所:新潟県村上市大場沢1847
宗派:曹洞宗
本尊:釈迦牟尼佛
創建:大永7年(1527年)
開山:耕雲寺8世固剛宗厳和尚
開基:大葉沢城主鮎川信濃守清長公
電話:0254-72-1974
*回遊式日本庭園は春と秋に一般公開される。
*公開時期を中心に、コンサート、お茶会などイベント多数開催。

huzaijikouyou15_9.jpg

ご報告は明日の夕方の予定日です。

八重桜が盛りですね~。

いにしへの奈良の都の八重桜けふ九重ににほひぬるかな/伊勢大輔

八重桜は、里桜の八重咲き品種の総称。
桜の種では咲くのが最も遅く、満開になると枝が見えない。

八重桜、どうも桜と比べると・・・。

いやいや、それは好みと言うモノでしょう。

別名、ボタン桜、キク桜など・・・。

yaezakura090419_04.jpg

yaezakura948675.jpg

e0065084_20323194.jpg

奈良七重七堂伽羅八重桜/松尾芭蕉

八重桜名は知らねとも鞠の如/尾崎紅葉

おぼろにて木兎(みみずく)移りゆく八重桜/水原秋櫻子

八重桜ひとひらに散る八重に散る/山田弘子

大奥の址と万朶(ばんだ)の八重桜/江木紀子

八重櫻余韻のぬくき時の鐘/いしだゆか

5/6・本日・『久保田万太郎忌』

神田川祭の中をながれけり

竹馬やいろはにほへとちりぢりに

獺に燈をぬすまれて明易き

さびしさは木をつむあそびつもる雪

いそまきのしのびわさびの余寒かな

春しぐれやみたる傘を手に手かな

春浅し空また月をそだてそめ

水中花咲かせしまひし淋しさよ

時計屋の時計春の夜どれがほんと

あきくさをごつたにつかね供へけり

しぐるるや大講堂の赤煉瓦

みこしまつのどぜう汁すすりけり

本日、五月六日は、久保田万太郎の忌日です。

kubota00.jpg

1889年(明治22年)11月7日 - 1963年(昭和38年)5月6日

浅草生まれの生粋の江戸っ子。

俳人としては岡本松浜、松根東洋城に師事。
戦後に俳誌「春燈」を主宰・・・俳句の別号に暮雨、傘雨。
他、小説、戯曲、脚色、演出、劇評など、マルチ。

江戸情緒の残る下町の暮らしと人々を愛し、
分かり易い言葉によって世情を映す句風を、
芥川龍之介は「東京の生んだ<嘆かひ>の句」と評した。

「家常生活に根ざした叙情的な即興詩」と、
万太郎自身は自分の句を評している。

江戸っ子の粋と艶を重んじ、
ゆえに、家族には恵まれなかった。
最初の妻は万太郎の女性問題で自殺、
後添えは万太郎の苦でしかなかったようだ。

評論家、山本健吉は、
「彼は俳句を余技と言っているが、
それは彼の俳句が年季のはいった立派なものであるということと矛盾するものではない。
ただ専門俳人との間に創作態度の違いが存在するのであって、
彼にとっての俳句は全面的な人間表現の場所でもないし、
絶体絶命の一筋の道ではないということだ。
言わば彼の不断着の文学であり、
チェホフの『手帖』やルナールの『日記』に類する役割を、
彼においては果たしているのだ」と評している。

万太郎は一段劣るものという意味で「余技」と言っていたのではなく、
「余技」であることこそが俳句の本道であると考えていたのではないか、
と、小澤實は、著書に記している。

鎌倉に清方住めり春の雨

叱られて目をつぶる猫春隣

とりわくるときの香もこそ桜餅

くもり来て二の酉の夜のあたゝかに

あきかぜのふきぬけゆくや人の中

あたたかきドアの出入りとなりにけり

湯豆腐やいのちのはてのうすあかり

遠近(おちこち)の灯りそめたるビールかな

夏場所やひかへぶとんの水あさぎ

夏場所やもとよりわざのすくひなげ

震災忌向あうて蕎麦啜りけり
*万太郎は常々「蕎麦は、食べると言っては駄目。
啜る(すする)だ」と、弟子たちに教えていたと書いている。(清水哲男)

1962年、長年連れ添った内縁の妻を喪い・・・、
1963年5月6日、美食会の席で赤貝を喉に詰まらせて急逝。
74歳。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪
HEBOギタリストにして俳人:小栗釣月/おぐりちょうげつ(俳句愛好会[幹]主宰)。

TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。

新潟県M市在住。

血液型0・天秤座。

好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』

好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。

現在の音楽活動!

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!
歴史モノ(司馬遼太郎・塩野七生)・SF(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(椎名誠・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
SF・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Snoopy・ふなっしー・woodstock・IVY・ミニクーパー。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク