FC2ブログ

<古杣音祭'18>ご報告。

furusoma2018.jpg

furusoma-tito-0196kgerueye (10)

野外フェスの古杣音祭に行って来ましたぁぁぁぁぁぁ。

ちょっち暑かったけど、雨が涼しさを運んでクリやしたぁ~。

あ、私は、【Titto bakka】さんのブースを拠点にアチコチ彷徨。

furusoma-tito-0196kgerueye (3) furusoma-tito-0196kgerueye (2) furusoma-tito-0196kgerueye (5)

furusoma-tito-0196kgerueye (4) furusoma-tito-0196kgerueye (22) furusoma-tito-0196kgerueye (16)

ファンク・DJ・ラップ・フージョン・JAZZ・パンク、なんでもありの音楽祭。
スゲェェェェェェェェェェェ♪♪♪楽しみました、LIVE最高ですWA♪♪♪

私は久しぶりの観てるだけぇぇぇぇぇぇぇぇをエンジョイしました、感謝♪♪♪

DE、唯一、私がやった仕事は炭おこし・・・、他、飲んで喰ってばっかし、お恥ずかしい。

furusoma-tito-0196kgerueye (6) furusoma-tito-0196kgerueye (13) furusoma-tito-0196kgerueye (11)

furusoma-tito-0196kgerueye (12) furusoma-tito-0196kgerueye (15) furusoma-tito-0196kgerueye (17)

フェスの内容は以下の画像にてご紹介DEあります。

furusoma-tito-0196kgerueye (7) furusoma-tito-0196kgerueye (8) furusoma-tito-0196kgerueye (9)

furusoma-tito-0196kgerueye (14) furusoma-tito-0196kgerueye (19) furusoma-tito-0196kgerueye (21)

来年も是非参加したいです。

鉦叩、本当に鉦を叩くようだネ。

鉦叩きたたき疲れてまだ明けぬ/林田加杜子

kanetatakid0146854_2339026.jpg

鉦叩の鳴き声→[カネタタキ・鳴き声]

kanetatakidkanetataki2.jpg

鉦叩しばし鉦置く日照雨(そばえ)かな/長谷川千枝子

鉦叩あとさきも無き闇にをり/小山森生

廓あと今昔刻む鉦叩/山田弘子

詠はねば死ぬぞとたたく鉦叩/三浦勲

邯鄲の声の楔に鉦叩/渡邊千枝子

鉦叩また宵星をさがす径/豊田都峰

kanetatakidkanetataki-050829.jpg

8/26・本日・「田村隆一」no命日。

「酒を飲むことは、旅をすることだ」

田村隆一は、詩人、随筆家、翻訳家。
詩誌『荒地』の創設者の一人。
谷川俊太郎と並ぶ戦後を代表する詩人。

tamuraryuiti-uiweuewu.jpg

1923年(大正12年)3月18日~1998年(平成10年)8月26日

酒神に愛された男との異名を持つ・・・。
一日中酒を飲む生活をしていたワリには長命だね。

一、良酒あらば飲むべし。
一、友来たらば飲むべし。
一、のど渇きたらば飲むべし。
一、渇くおそれあらば飲むべし。
一、いかなる理由ありといえども飲むべし。

頬を薔薇色に輝かせて~ニューヨークの六日~
by田村隆一

神は
たった六日間で
ぼくらの世界を創ってしまったというのだから居心地の悪いのも無理はない
おまけに気まぐれで神経質な神は
七日目にその手を休めてしまったのだから
かわりにぼくたちは働かなければならないのさ

「緑の導火線を通して花を駆りだす力は
ぼくの緑の年齢としを駆りだす。木の根を枯らす力は
ぼくの破壊者だ」と歌ったウェールズ生れの天使は
急性アルコール中毒で脳細胞を破壊されたままニューヨークの病院で死んでしまった
その都会の東二十八丁目十四番地のプリンス・ジョージ・ホテルの
熱と悪夢にうなされているぼくらの頭上の部屋で
谷川俊太郎がぼくらの魂について詩を書いていたとは知らなかったよ
「……それから風邪をひいた田村夫人のために/僕等はプラスチックの箱に/刺身と御飯とお新香をいれて持って帰った/テレビではまだマリリン・モンローが生きていて/それからもちろん旅行者小切手に/くり返し自分の名前を記して/人間は今あるがままで/救われるんだろうか/もし救われないのなら/今夜死ぬ人をどうすればいいんだい/もし救われるのなら/未来は何のためにあるんだろう……」
巨大な冒険と漂流譚の絵本のおしまいに
二枚の写真がぼくらの眼の暗部にむかってひらかれる
左側にはマンハッタン生れの金色の生毛の少年
右側の全頁には八十歳の緑色の老人が大きな手をあげて
ヘンリー・ミラーは二人の・・・自分自身の写真に言葉をつける  
「とにかく、とも・・にこれから何かがはじまろうというのだ」

神が手を休めたおかげで
ぼくらは一日中働かねばならぬ おお 涙の涸れるまで
類を薔薇色に輝かせて
人類の悲惨について考えよ

旧歴・正徳五年八月二十六日・本日・『許六忌』

十團子も小つぶになりぬ秋の風

本日、八月二十六日は、
自ら「蕉門二世」と称した、
森川許六/もりかわきょりくの忌日デス。

kyoroku-001.jpg

1656年(明暦2年)8月14日~1715年(正徳5年)8月26日

↓↓↓↓↓

続きを読む

1789/8/26・フランス・『人権宣言記念日』

フランスで人間と市民の権利の宣言採択。

第1条。
人は権利として生まれながらにして平等であり平等であり続ける。
社会的な区別は公益に基づくものしか認められない。

img20090816_p.jpg

世界に真の平和を・・・。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)


オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ