FC2ブログ

年末にセレモニーが二つも・・・。

先週、昔、とても親しくお付き合いした方が二人も亡くなりました。

ただ、ここ、十年はどはマッタク行き来も無く、正直のトコロ忘れておりました。

人生は短いのです、しかし、楽しいことばかりではアリマセン、そこが難しいのデス。

w-yuri-s.jpg

人とのお付き合いもその通りで、お互いが同じテンションで交友を継続できない事が多いのではないでしょうか?

尊敬する師、俳諧の連衆、音楽の仲間達、そして親友、まぁ、このあたりが最後のお付き合いと言う事でしょうネ~。

物の断捨離、お付き合いの断捨離、心の中の断捨離・・・はい、繰返します・・・人生は短いのです。

w-rose-s.jpg


人生は短い。人間に与えられた時間は、束の間の虹のごとくである。
byルキウス・アンナエウス・セネカ

人生は短い。だから友よ、空騒ぎしたり、争ったりする暇なんてないんだ。
byジョン・レノン

百合鷗(ゆりかもめ)・・・都鳥とも・・・。

名にしおはばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと/在原業平

舟競ふ堀江の川の水際に来居つつ鳴くは都鳥かも/大伴家持

yurikamome744203758945861ppp.jpg

可惜夜(あたらよ)のわけても月の都鳥/黛まどか

業平の歌胸中に都鳥/木村みどり


百合鷗、古には、都鳥と言われて愛されました。

yurikamome744203758945861pp.jpg

ゆりかもめ消さうよ膝のラジカセを/佐藤映二

都鳥群れなに事も無きごと/京極杞陽

人去りし橋へ降り立つ都鳥/門田陽子

都鳥浮いて臨海副都心/八巻匡子

都鳥待ち人は来ぬ渡し跡/鈴鹿けい子

yurikamome744203758945861p.jpg

1952年12月20日・シーラカンスの日。

1952年のこの日、アフリカ・マダガスカル島沖で、シーラカンスが捕獲され、学術調査が行われました。

1938年に南アフリカで先に捕獲されており生存は確認されてはいましたが、学術調査が行われたのはこの日が初めてでした。

6500万年前に絶滅したと考えられていたシーラカンスの、ヒッソリと生きていた生態が明らかにされていきました。

シーラカンスは卵胎生であると化石から推測されていましたが、解剖でそれが証明されました。

ikitakaseki-sp.jpg

雄としての確認は未だに不明で、交尾についても謎であります。

3億5000万年前と変わらないと言われている、生きている化石、シーラカンス・・・。

もしかすると、日本の近海でも、ゆったりと泳いでいるかも(笑)しれませんZO。

こちらがシーラカンスに詳しいです→『沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム』

ikitakaseki-spp.jpg

12/20・本日・【石鼎忌/せきていき】

春陰や眠る田螺の一ゆるぎ

向日葵や腹減れば炊くひとり者

今朝秋の一帆(いっぱん)生みぬ中の海

頂上や殊(こと)に野菊の吹かれ居(を)り

花影婆裟(かえいばさ)と踏むべくありぬ岨(そば)の月

蔓踏んで一山の露動きけり

夕月に七月の蝶のぼりけり

黒栄(くろはえ)に水汲み入るる戸口かな

牡丹の句百句作れば死ぬもよし

月とてる星高々と涼しけれ

秋風や模様のちがふ皿二つ

鶏冠にもえつく日あり秋の晴

雨にぬれ日にあたゝみて熟柿かな

淋しさにまた銅鑼打つや鹿火屋守(かびやもり)

001doragong.jpg

本日、十二月二十日は、

俳人の原石鼎/はらせきていの忌日デス。

200807-032s.jpg

1886年3月19日~1951年12月20日

高浜虚子に師事し、「鹿火屋」を創刊・主宰。

後に、虚子と対立を深め絶縁に至る。

いわゆる、『ホトトギス』の第一期黄金時代の俳人です。

ほか、第一期の俳人は、村上鬼城・渡辺水巴・飯田蛇笏・前田普羅などなど、凄いですね。

原石鼎は、自然を主観的に詠み、俳諧に新しい風を起こしました。

私は、この、鮎の二句が大好きです。

20070214174640.jpg

山の色釣り上げし鮎に動くかな

鮎の背に一抹の朱のありしごとし 

大自然を小さい鮎で賛美した、素晴しい句です。

【石鼎忌】

かたときの山茶花しぐれ石鼎忌/原裕

一坊の冬を燈して石鼎忌/大森理恵

杉山の荒れを痛めり石鼎忌/茨木和生

杖とすることばの一つ石鼎忌/岩淵喜代子

石鼎忌眠りし山のあるばかり/角川春樹

果しなき枯野枯山石鼎忌/原コウ子

病む窓の落葉色して石鼎忌/石田波郷


石鼎の冬の句を幾つかご紹介。

雪に来て美事な鳥のだまり居る

汐木拾へば磯に冬日したたれり

短日の梢微塵にくれにけり

梟淋し人の如くに瞑る時

天つ日と我とまつはる枯野かな

美しき鳥来といへど障子内

辞世の句
『松朽ち葉かゝらぬ五百木無かりけり』

石鼎の俳句結社「鹿火屋」は、石鼎の死後に妻のコウ子が主宰となり、
のち養子の原裕が継ぎ、夫人の和子からさらに娘の朝子へと承継・・・。

現在も盛んである。
「鹿火屋」HP→俳句結社[鹿火屋]
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動イロイロ。


Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)


オグリン(classical music:Solo)


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ