FC2ブログ

猫のマイクロチップはもはや必需品だなっ。

まずは驚きのこのニュースを→『静岡の猫、ニャンと名古屋に』

静岡市で行方不明になった猫ちゃんが、ニャンTO、
名古屋市の動物愛護センターに保護されていたのです。

愛猫のデビーちゃんと、再会を喜ぶ家族・・・。

IP181225TAN000003000.jpg

決め手は、飼主のデータが記録されていた、
猫ちゃんに装着されていたマイクロチップです。

このマイクロチップの耐久年数は30年程度で、電池は不要。
一度ペットに埋め込むと半永久的に使用できるのであります。

費用も約一万円ほど、災害時にも威力を発揮しますね。

大切なペットの為に、検討してみては如何でしょうか?

大ヒット映画・『ボヘミアン・ラプソディ』・・・Queenを懐かしむ。

Queenの映画、『Bohemian Rhapsody/ボヘミアン・ラプソディ』

br-qeen-r-565656p.jpg

br-qeen-r-565656.jpg

凄い人気ですね、ちょっと呆れるほどですが・・・。

で、若い音楽仲間は、みんな観ていてサ・・・、
『オグリンさんは、もう観ましたよね』と、当然のように聞かれて、
「いやぁ~、まだなんだよネ」と、言うと、意外な顔をされておりますが・・・。

はじめて聞いたQueenの曲は、シングル版の「輝ける7つの海」でした。

qeen-61SY355qq.jpg

綺麗な曲だナァ~ぐらいの印象しかなかったような気がします。

なぜなら当時は、ハードロックの全盛期でありまして、私は、【Deep Purple】に夢中でありました。

で、そのすぐぐらいに、あの名曲、「キラー・クイーン」が発売されます。

qeen-61SY355q.jpg

この曲はヒットしたし、とても記憶に残る曲で、Queenを映像で見た最初ですネ。

やはり、目がいったのは、Freddie Mercury/フレディ・マーキュリーの奇抜さでした。
ハードロックの男臭さなど微塵も無く、煌びやかな感じで、なんとなく宝塚歌劇団と被りました。

その為か、特に女性のファンが多かったように思えます。

ロックは嫌だけど、クイーンは素敵よねって周囲でも言われていました。

1975年の来日の大騒ぎも記憶にあります、武道館ライブは若い女性達で埋め尽くされましたWA。

もちろん、その当時には、フレディ・マーキュリーが同性愛者だったのだと知る由もなかったのですが・・・ね。

私は映画は観ないと思います。
まず、観たいところはPVで観ちゃったからネ~。

来年の夏あたり、DVDで観る事になりそうです。

そうそう、1985年7月13日のライヴエイドも映画で、ほぼ完コピ?らしいですね。

134715389.jpg

ただ、Queenのホンモノの、ライヴエイドも、是非、見て欲しいと思います。

9fe90a53c5d673002c7acb8b203390fe3680234.jpg

Queenをはじめて知ったと言う、若い世代の方に、感動したと言われると、けっこう嬉しいですね。

あ、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」は、アメリカの映画の『ROCK YOU!』の主題歌になりました。

20160804184121_1.jpg

カッコイイ映画なので是非観てください。

時代も、世代も超えて、愛される・・・Queen。

さすが、レジェンド。

刈田DE焚火していたなぁ~。

とつぷりと後ろ暮れゐし焚火かな/松本たかし

走り火を驚き踏める焚火かな/朴魯植

takibiw18-p.jpg

私の地元の様な田舎でも町なかでは焚火はもはや見かけませんネ。

郊外の田園エリアでたまぁ~に見かけるくらいですね・・・火事も恐いからネ。

友人某が自宅の庭で焚火をしていたら警察に通報されたと嘆いていましたがネ。

で、昨日は、刈り取りの終わった田で、焚火をしていましたヨ~、白鳥が逃げていた(笑)

焚火には、なにもかもブチ込んでしまいましょう、燃えてしまえはすべて解決?デス。

takibiw18-pp.jpg

わだかまるものを投げ込む焚火かな/小倉涌史

ほどけゆく手紙の中の焚火かな/西原天気

火に焚くやむかしの戀も文殻も/戸板康二

年老いて火を焚いてをるひとりかな/橋上暁

晩鐘を聴くや焚火の痩せるまで/川口襄

終着の駅に焚き火の匂ひかな/津田このみ

takibiw18-ppp.jpg

焚火をやりに、キャンプにでも行きたいなぁ~♪

12/26・Boxing Day/ボクシング・ディ???

え?殴り合いの日???

boxing201705120003p.jpg

じゃ、なくて、クリスマスの翌日に、
クリスマスプレゼントの箱(box)を開けて、
祝う日なんだそうだっ。

また、クリスマスにカードやプレゼントを届けてくれた、
郵便配達の人や、家政婦、従業員などにプレゼントをスルのだそうです。

まぁ、JAPANの習慣としてはありませんネ。

ちょっと似ているのは、女正月でしょうかね?

で、Boxing Dayは大セールが開催されるよし、いいんじゃない。

md_5b06374b894f0.jpg

常日頃の労働に感謝を、ってコトは世界共通なのでしょう。

12/26・プロ野球誕生の日。

1934(昭和9)年12月26日は、
現存する日本最古のプロ野球チーム、
職業野球、「大日本東京野球倶楽」、
現・読売ジャイアンツが創立されたコトに由来。

HS0948baseball-p.jpg

昔はアマチュアの大学野球の方が人気があったらしいです。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ