FC2ブログ

愛弟子のマーチンHD-28V。

昔、半年ほどギターを教えた、nao君(超イケメン)。

当然、私よりも上手い、出藍の誉れであります。

で、nao君の、愛器を弾かせて貰ったのデス・・・鳴る、とにかく鳴る。

naokun-m-d28v (1)

名器、【Martin HD-28V】は、いわゆる戦前の古きよき時代のD-28の復刻版。

アマチュアのギタリストならばこの一本は一生モノDEありますWA。

nao君は、
『じゃ、師匠、新潟で今夜ライヴなんで、行って来まぁぁぁす』
と言って、軽やかに走って言った・・・私はこみ上げるモノを抑えて見送った。

貴方の音楽人生に、幸あれ♪

壷焼が食べたいなぁ~。

壷焼の壷傾きて火の崩れ/内藤鳴雪

壺焼の二つかたむきもたれ合ふ/水原秋櫻子

壺焼きと言えばサザエ。

sazae-tubo0954092.jpg

sazae-tubo0954092k.jpg

産卵期は夏。
浅い岩礁域に棲息。
大きいモノほど深いトコにイル。
夜に活動、藻を食す。

古代では塩漬けされ保存食とされたようだ。

季節によって味が大きく変わらないトコも良い。

さざえは刺身&寿司もおいしく私は大好き、コリコリ感と旨味はバツグン。

sazae-tubo0954092k-sasimi.jpg

sazae-tubo0954092sushi.jpg

また、煮たり、天麩羅にも、とにかくどんな料理方法でも旨いのであります。

pic_sum4.jpg

壺焼を運び来、島の名を教ゆ/高濱虚子

壷焼の角のみどりのたぎりをり/大木あまり

壷焼や炭火に並ぶ人の顔/篠原温亭

壺焼や目をやるたびに沖昏れて/上田五千石

大海に遠く壺焼煮えたてり/嶋田靑峰

壷焼の噴きこぼれては謐(しず)かなり/中原道夫

壺焼の煮ゆるに角も炎立つ/皆吉爽雨

もてなさる壺焼の粒そろひけり/松崎鉄之介

大蒜バターも激旨ですWA。

sazae-tubo0954092k-ninnnikubata.jpg

亀は鳴くのか?

亀鳴くと首をもたげて亀の聞く/中原道夫

川越のをちの田中の夕闇に何ぞと聞けば亀のなくなり/藤原為家

不思議な季語、「亀鳴く」。
春、亀の雄が雌を慕って鳴くのだと言う説は、上記の和歌による。

isigame-120100923042025-jjj.jpg

ただ、春の夜の謎?の声を、亀が鳴いたと言うのはロマンである。

また、池の小島で甲羅干しなどしている亀を見ていると、鳴きそうな雰囲気はアル(笑)

で、為家の亀は、当然、日本の固有種、日本石亀DEしょうね。

isigame-120100923042025-j.jpg


架空の季語を、オドケテ詠むか、真剣に詠むか、そこが面白いのである。


裏がへる亀思ふべし鳴けるなり/石川桂郎

大丈夫づくめの話亀が鳴く/永井龍男

亀鳴くと鳴かぬ亀来て取り囲む/渡辺隆夫

人生のうしろの方で亀鳴けり/山崎聰

亀鳴くや独りとなれば意地も抜け/鈴木真砂女

飯どきや亀の鳴かうと鳴くまいと/飯島晴子

亀鳴くと嘘をつきなる俳人よ/村上鬼城

亀鳴くや人取池の月朧/松根東洋城

嘴は亀にもありて鳴きにけり/丸山分水

富士山が噴火するぞと亀鳴けり/泉田秋硯

isigame-120100923042025-jj.jpg

そろそろ「チューリップ」の季節なんだよね~。

チューリップ散って一茎天を指す/貞弘衛

チューリップ月に傾き眠る街/山田弘子

で、誰が言ったか・・・「チューリップ」に名句なし?とか?

たぶん、この歌の影響なのでは?

咲いたぁ~咲いたぁ~チューリップの花がぁぁぁぁ♪

で、別名、鬱金香&牡丹百合。

tulip25414140000.jpg

チューリップの原産地は、トルコ&オランダ。

大正に入ってから日本で作られるようになりました、我が新潟県は国内有数の産地DEあります♪


チューリップの花には侏儒が棲むと思う/松本たかし

チューリップ喜びだけを持つてゐる/細見綾子

チューリップただいま恐竜通過中/小澤克己

ひとりでもみんなとゐてもチューリップ/荒井慈

渡りきる萬代橋のチューリップ/山崎靖子

チューリップ明るいバカがなぜ悪い/ねじめ正一

tulip10661165.jpg

4/12・パンの記念日。

メロンパン体内すこし朧なり/奥坂まや

7390d029.jpg

パンを漢字で書くとこうなる(笑)

麺麭・麵麭・麪包、みんなパンと読むが使われていないね~。

俳人ぐらいじゃないのかな使っているの(笑)

花菜漬はさみし麺麭をこぼれけり/石田波郷

白薔薇に饗応の麺麭温くからぬ/飯田蛇笏

胡瓜刻んで麺麭に添へ食ふまたよしや/安住敦

立春の佛蘭西麺麭の虚かな/小澤實

パンのヴァリエーションは、
日本が世界一らしいデスWA。

pan-japan-curry1.jpg

白くて甘いパンが世界を席巻しつつあります。

pan878143787413189.jpg

どこもかしこも、日本食ブーム。

カレー、ラーメン、ギョウザ・・・そして日本風?パン。

上記は、もともと、Japanのモノではありませんでしたが、
もはや、本家?を凌ぐ?世界共通認識の日本食であります。

さらに、和食の要・・・旨味の出汁、醤油(ソイソース)、味噌、ets。

オリンピックを踏まえて、さらなる日本ブームが・・・・、でも、ネ、
広がれば良いと言う事ではナイんだよね、正しく広がって欲しい。

pan-japanese-bread.jpg

もちろん、その国でアレンジされるのは仕方が無い事なんだけれども、
和の心の断片はどこかにしっかりと残して欲しいと思うわけであります。

秋の日かたむき餡パンたべてもう一ト山/種田山頭火

あんぱんの葡萄の臍や春惜しむ/三好達治

野遊びにクロワッサンのやうな雲/高澤良一

ふところにサンドウィッチの梅見かな/野村喜舟
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)


オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ