FC2ブログ

某の庭の芝桜。

芝桜、可憐であるが、トコロ変われば・・・。

shibazakura089438931498ppp.jpg

GWでは冨士の麓のパッチワークの異名をとる芝桜の群生。

shibazakura089438931498fuji1.jpg

shibazakura089438931498fuji2.jpg

富士を据ゑ見渡すかぎり芝桜/森清堯

私は、オーキントンブルーアイが好きなのだがあまり見かけません。

shibazakura089438931498bbb.jpg

傷心の翳なく主婦に芝ざくら/阿部みどり女

芝桜なりの花影ありしこと/岡本麻子

風這はせ色を這はせて芝ざくら/杉本艸舟

石垣に負けずぎらひの芝桜/丸山佳子

どこまでも芝桜金太郎飴/中田禎子

shibazakura089438931498pn.jpg

薇(ぜんまい)、山菜Ⅴ。

ぜんまいののの字ばかりの寂光土/川端茅舎
zenmai9843278941897y.jpg

薇、近年は高級品DEある。

zenmai9843278941897yy.jpg

昔は御座の上に薇を干す風景を良く見たものだが、私の田舎でさえ珍しくなった。

昔風の煮物が大好きな私は、薇は大好物DEあります、味噌汁も良いなぁ~。

zenmainimono1439889198.jpg

zenmai9843278941897yyja.jpg

ぜんまい干す日向日向の峡の家/山口草堂

世阿弥寺ぜんまいを干す花の下/細見綾子

で、薇、干す。

zenmai9843278941897hoshi1.jpg

乾く・・・こんなになっちゃうのだ。

zenmai9843278941897hoshi2.jpg

ぜんまいに相模湖の入江ひとつ見ゆ/水原秋桜子

ぜんまいの渦巻きて森ねむくなる/野見山朱鳥

ぜんまいの拳ほどけよ雲と水/桂信子

ぜんまいが男の手の中にひらく/金田咲子

子を産みに来て薇を母と揉む/渡部柳春

zenmainimono1439889198momu.jpg

2019/05/03【俳句愛好会・幹】先月(四月)の句、落掌致しました。

先月(四月)の句、落掌致しました、月がずれ込みました、すいません。

さて、先月(四月)の俳句愛好会[幹]のテーマは、

【夜・闇】でした、他、春の自由題。
投稿いただいた会員の皆さんには、添削&アドバイスを5月5日ごろまで送付します。


で、次回のテーマは、『食』です。
料理の素材、食事の風景、山菜採りや魚釣り、など。

また、季語も無理に入れる必要はありません、自由に、五七五で詠んでみましょう。

他、夏の季語で自由題デス、締切は、五月三十日です。

風邪とインフルエンザとWで流行っているようだ・・・。

本日一緒に出かける予定だった某。
インフルエンザDE撃沈中・・・お気の毒DEある。

明日、八重桜の下DEお花見のる予定だったが。
主催者の姉貴が風邪でダウンの為に中止、お大事に。

なにはなくとも健康第一デス。

さて、この二日間で、幹の会員の先月の俳句のアドバイスのまとめと自分の句の整理をしよう。

と、思ったら、珍しい人からメールだっ、私の地元に今日の夕方にちょっと立ち寄るらしい・・・。

お待ちしています♪

孫の、masayaは、パンダ組だそうだ。

幼稚園に通っている三歳児は大人だ、驚いた。

東京からの新幹線でグッスリと寝てきたらしく、寝起きであったが上機嫌でとにかくヨク喋った。

幼稚園の友人や担任の先生など日常生活のコトをなんでも話す・・・なかなか面白かったよ。

masayaは、お調子者で愛嬌があってヨロシイ・・・DNAか・・・(笑)。

大人しいのは食事をしている時だけ、とにかく元気だ、まぁ、三歳児なんてこんなモノなのだろう。

19-5-2-sayuri-masaya (1)

19-5-2-sayuri-masaya (3)

遊んであげるとキャッキャして喜び、大騒ぎになり、ご近所のテーブルに何度も謝る始末・・・・。

幸いにも回りはお年よりばかりで、「うちにも孫がいますから同じですよ」と、おっしゃって頂き救われる。

masayaの大好物は、カレーとポテトフライ。

好きなモノは、shino先生と乗り物全般だ。

身内ながら感心したのはキチンと挨拶が出来ることだ。

こんにちは、ごちそうさま、ただいま。

三度トイレに行って、三度とも私の顔が見えると遠くからでも、「ただいまぁぁぁ~~~」と大声で言っていた。

失笑をかっていたが偉いと思った、やはり挨拶は人間関係の基本DEアル。


で、長女はもう一人産むらしい、男の子が良いらしい。

それは日本国の為に素晴らしいと誉めると、国の為に産むんじゃないと言われた(^_^;)

娘の日々の生活は多忙でアルが充実しているようだ。

一時間十五分の電車通勤、まぁ、東京じゃ普通だろうネ。

お金以外で何か困っている事は無いかと訪ねたら、まったく無いらしい(^_^;)

健康で普通の日々、良い事でアル、婿殿もいたって元気らしい、が、残業続きとか。


突然、『お父さんは好きなことたくさんやってるから悔いはないんじゃないの』
などと、言われたが、まぁそうか、そうだなぁ~、と苦笑いした。

いや、たった一つ、悔いがアルと言えばアルが、それをいまさら言っても仕方のない事・・・。

masayaに音楽をやらせたらどうか?と言ったらそのつもりらしい。

一緒に演奏できるまで生きていられるかどうかなぁ~。

ご機嫌なmasayaと別れるのはちょっぴり寂しくもあった。

19-5-2-sayuri-masaya (13)

次に会うときはどれほど成長しているか楽しみでアル。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ