FC2ブログ

2019/06/29【俳句愛好会・幹】今月の句、落掌致しました。

今回の、俳句愛好会『幹』のテーマは、【乗り物】でした。

投稿いただいた会員の皆さんには、添削&アドバイスを7月10日ごろまで送付します。

で、次回のテーマは、『革製品』です・・・、靴、鞄、財布、名刺入、モバイルケースなどなど。

他、夏の季語で自由題デス、締切は、七月二十九日です。

ではでは。

山女(やまめ)、渓流の女王様、味もGOOD♪

石青し雪代山女魚(ゆきしろやまめ)影ながれ/ 水原秋桜子

釣られたる雪代山女身を反らす/田川江道

yamame-8437671616155q (3)

イメージ的には早春の川魚であるが・・・夏の季語となっている。

山女魚とも書く、渓流の女王とも言われる。

渓流釣りと言えば、山女TO仰る釣師が多い。

yamame-8437671616155q (2)

桜鱒の幼魚が、海に下らず河川にとどまり成魚になったものを山女という、と、歳時記にあるが・・・。

そうそう、後輩某が、年間数万円の桜鱒の遊漁券(つり券・入漁券)を私に見せて自慢げに言いました。

先輩、お世話になってるんで近いうちに桜鱒を一匹丸ごと進呈しますヨ、がはははは。

と、言われて、早、十五年・・・どうなったのかなぁ~、桜鱒・・・・(笑)。

yamame-8437671616155q (4)

で、夏の季語になった由縁は、山吹山女の時期が五月からではないか?

渓流に山吹の花が咲く頃のコトであり、山女のカタが良くなるのだそうだ・・・。

まぁ、私は釣りはしないが、先輩には優秀な渓流釣師が多く講釈はヨク聞くのであります。

『渓流では、岩魚よりも、断然、山女釣りが難しい』とのコト。

yamame-8437671616155q.png

昔、出張先の山梨県で山女の洗いを酢味噌DE食したが、まさしく美味、女王の味であった。

yamame-8437671616155arai.jpg

もちろん、塩焼きも最高であった、忘れられない味、あ~喰いたしっ。

yamame-8437671616155q (5)

山女釣熊笹葺いて渓ごもり/山口青邨

巌を打つ水の雄心山女釣/飯田龍太

山女釣りいつしか空の狭くなり/岡野俊治

yamame-8437671616155f.jpg


大串に山女の滴なほたるる/飯田蛇笏

山女釣晩涼の火を焚きゐたり/水原秋桜子

毛針喰い裂かれて焼かれて塩山女/小倉喜郎

yamame-8437671616155sio2.jpg

蕗の葉に山女三匹空青し/福田甲子雄

山女魚棲む水を唇つけて飲む/杉本安紀子

水透けて山女一閃朱を曳ける/丸尾和子

yamame-8437671616155ff.jpg


で、最期は、山女酒。

雪代の山女に熱き酒を注ぐ/陣野今日子

前山は桐のかぶさる山女酒/伊藤多恵子

塩焼の天魚山女と辛地酒/小林正史

yamame-8437671616155sake.jpg

金魚藻がユゥ~ラユラ。

吻(ふん)つつきして金魚藻を運びゐる/上田五千石

某所DE金魚藻を見ました・・・久しぶり、懐かしいデス。

kin9848923872387mo.jpg

金魚藻は、夏の季語です。

で、他にも水草がいっぱい、いわゆる水草コレクター。

水槽に水草だけなんて味気ないっすけど、まぁ、他人の趣味ダカラね、ご自由にってコト。

せめて、海老とか貝とか入れたらって言ってみたが、

yamatonumaebi82726263s.jpg

「水が汚れる」そうである・・・そうかなぁ~、藻とか無くなるじゃん。

と、言おうと思ったが・・・止めましたっ、でもネ(笑)殺風景っすネ。

金魚藻にせばめられつつ溝の水脈(みお)/川島彷徨子

金魚藻に雨の重さの伝はりぬ/西村好

金魚藻の奥にも夕日漂へり/甘粕世紀夫

金魚藻の揺れて小沼の眠りかな/池上樵

極暑にて金魚藻ばかり浮ぶ鉢/能村登四郎

金魚藻の一聯(れん・連)ゆるる人寰(じんかん・世の中)に/山口青邨

kin83283737mo.jpg

6/29・本日・music arranger[大村雅朗/おおむらまさあき]no命日。

大村雅朗に光があたることは、ぼくの大いなる歓びです。
by松本隆

懐かしい痛みだわ~ ずっと前に忘れていた~
でもあなたを見たとき~時間だけぇ~後戻りしたのぅ~♪

大村雅朗氏は、天才アレンジャー[編曲家]であり、作詞、作曲家、、キーボーディストでもあります。

o0669096013642096343.jpg

1951年5月8日~1997年6月29日。

6月29日、肺不全のため46歳で死去。

あれこれ私が書くよりは、この記事をご覧頂きたい→『「SWEET MEMORIES」作編曲家・大村雅朗さんの功績が書籍に 松田聖子・小室哲哉ら証言』

oomurac2007.jpg

遺作となった作曲作品、名曲の誉れ高い・・・「櫻の園」は、
『聖子ちゃんに歌ってもらいたい』と、朋友の松本隆に託し、
松本隆によりこの遺作には、素晴しい詩がつけられ、
松田聖子のアルバム『永遠の少女/1999年』に収録されています。

失った夢だけが~美しく見えるのは~何故かしら?
過ぎ去ったぁ~優しさも今はぁ~遠いぃ記憶ぅスィートメモリーズ~♪

6/29♪THE BEATLES DAY/ビートルズ記念日♪

1966年の、本日(6月29日)。

ビートルズが最初で最後の来日をしました。

p1m-beatles.jpg

エピソードは多数。

興味のある方はググッて下さい。

ちなみに、私の、お出かけの時の、BGMは、Beatlesです。

だって、私の音楽の原点は、Beatlesなのですから・・・LOVE♪
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ