FC2ブログ

夏大根と言うと、水上勉(みずかみつとむ)なんだよ(笑)。

夏大根辛きを噛んで別れとす/後藤志づ

natudaiko9312783653t.jpg

水上勉著、「土を喰う日々/わが精進十二ヶ月」
まぁ、名著でしょうね、たいへんオモシロイ異食の料理本?、イヤ料理の心得本DEあります。

tutiwokuhhibi-mizukami.jpg

かいつまんで言うと、食材をボゥ~と見ているな、粗末にするな、特別なレシピで狂喜するな、執着するな、粗末なモノほど努力せよ、と。

『ゆめゆめ品物のよしわるしにとらわれて心をうごかしてはならぬ。
物によって心をかえ、人によってことばを改めるのは、道心あるもののすることではない。』

まるで宗教家ではないか(笑)、と、で、その謎は、生い立ちにアリ。

今回は本の紹介でも評論でもナイのでありますが、故水上勉(直木作家)を知らない人に少々説明。

福井県の貧困層の家(生業は樵)に生まれ、口減らしのために京都の禅寺へ奉公?に行き、そのお寺で精進料理を学ぶも、後に出奔、で、いろいろあって作家になったTO言う人、詳しくはググッてネ。

でで、この本の七月のテーマが、茄子と一緒に夏大根でして、他、茗荷、参照などなどだが、とにかく料理全てが旨そうなのである、さすが作家だヨね。

natudaiko9312783653yaki.jpg

特に旨そうなのが、夏大根の一夜漬け、これは今年は是非やってみようと思っておりヤス。

e85c5d30d405cc284a824fc4bbb23bd0.jpg

この本はエッセイとしても一流品、是非、一読アレ、感動しますZE。

natudaiko9312783653ttt.jpg

月山や賽の目に切る夏大根/延広禎一

羅漢道無人売り場の夏大根/佐々木蔦芳

夏大根荒らし駆け抜く猿三匹/赤座典子

夏大根煮てくもらする窓の月/吉田明子

夏大根ほどの辛みの娘の電話/松井ふみ

ふるさとの辛味さばしる夏大根/松本陽平

夏大根腹蔵のなき辛さなり/高千夏子

natudaiko9312783653tt.jpg

夏大根は辛さが命です。

NHKがきたぁぁぁぁぁぁぁ。

今回は女性、30後半か?

unnamed78431312577.jpg

『NHKです、〇〇〇〇??の確認に来ましたぁ~』

「うち、TVないんですけど・・・」

『はいぃ~、そうなんですね~』

「ついこの前も来てサ、TVないって言ったんだヨね~」

『あ、八ヶ月前ですね、はい、わかりました~』

「もし、良かったら、部屋の中見る、本当にないよ」

『あ、いえいえ、わかりましたぁ~、うわぁ~、ギターがあるんですね~』

「そうなのヨ~、ギター弾いてるとサ、TV見る暇なんかないんだよ・・・」(嘘だけど・・・ゴメンナサイ)

『はぁ、そうですね、あははは(完璧愛想笑)、ありがとうございました、夜分に失礼しました~』

ま、八時前だし、女性だし、イイんじゃないの。

あ、娘達と暮らして居た時は当然払っていましたZE!エヘン。

じゃんじゃん♪

夏空or夏天

夏空があつまつてこの嬰児の瞳/平井照敏

3303ed4a7657f96679d82efc9b2fd377_l.jpg

夏空のいよいよ遠し鹿湯越/前田普羅

夏空へ雲のらくがき奔放に/富安風生

日も月も大雪渓の真夏空/飯田蛇笏

natusiraneko843743743m.jpg

お山樹のゆらぎ雲ゆく夏の空/臼田亜浪

支ふべし夏空のまた砕けなば/橋本榮治

夏の空より日の丸降ろす少年よ/鈴木伸一

sonatusorahata98487248724782.jpeg

動くもの一夏天のみさるをがせ/加藤楸邨

夏天ちかく放ち飼はれし馬の艶/大野林火

夏天翔ぶ何かを街に置き忘れ/横山白虹

sora0938934894398m.jpg

私の地元は明日から数日、雨の予報であります、涼しくなるかしら・・・。

母が好きだった花、捩花(ねじばなorねじればな)。

不器用な青春なりし捩り花/岩岡中正

nejiribana8474635g.jpg

どこにでも咲いていますが、実は、自生しにくいらしいです。

夏の季語です。

nejiribana8474635p.jpg

別名、文字摺草(もじずりそう)、文字摺、綟摺草(もじずりそう)、捩摺(もじずり)、など。

学名のスピランセスは、ギリシャ語の 「螺旋+花」に由来します。

また、ねじれない個体や、途中でねじれ方が変わる個体もあるらしい。

右巻きと左巻きの比率は大体1対1と均等している。

ごく稀に真っ白い花をつける個体、
(シロネジバナ、シロバナモジズリ)が見られるそうだっ。
 
siribanam993838h.jpg

童児仏供養の畦の捩花/石丸弥平

ねじ花のらせん階段風のぼる/森景ともね

ねじ花を登りつめての離陸かな/星野早苗

捩花のそよぎ送電塔真下/笹家栄子

文字摺草刈りのこしたる漢かな/駒井でる太

蟻登る文字摺草の螺旋階/久保田由布

nejiribana8474635ss.jpg

暑い時にはこれ!茄子漬でしょ。

茄子漬けて明日を信じてゐる不思議/森苿明

nasuduke74765462382e.jpg

これこれ、ひんやりぃ~、旨しぃ~。

nasuduke74765462382p.jpg

漬け茄子の色のまぶしき母の石/片田きく

茄子漬や古き話を新しく/市村健夫

良妻のふりの漬茄子藍濃くて/乗光雅子

茄子漬けて一と日の終はる厨仕事(くりやごと)/塩千恵子

茄子漬洗へば誕生石ひかる/丸山佳子

nasuduke74765462382x.jpg
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ