FC2ブログ

全然噛み合わネ~ZO、吉本興業岡本社長の会見。

あ~、この社長じゃ駄目なんだネ~、ヨ~クわかったわぁぁぁぁぁぁ~。

能力不足、器量不足なんだね、まともな会見が出来る大人じゃないんだWA、ガッカリ。

松本&さんまの大御所の二人が危惧している通りだよ、この二人は偉いね、それにひきかえサァ~。

で、この社長が辞任しないとまとまらないでしょ、吉本興業は、大企業でしょ?今後の会社を考えるなら潔く辞めなくちゃだよネ。

そもそも、なぜ、あんたが泣いているんだ???泣きたいのは若い芸人達とイママデ虐められてた芸人だよネ。

3d9ee6a143d462d023c8419ab5acc0ce_1563781880_2.jpg

20190722-00000094-dal-000-12-view.jpg

で、さぁ~、吉本興業岡本社長のクセにサ、一つの笑いがネ~ってのも、どうなの???全然、ダメダメじゃん。

さて、会長さんは、このオトシマエをどぅ~つけんの?減俸だけじゃ世論は納得しませんZE、じゃんじゃらじゃん。

毎日、毎日、熊出没メールが・・・もうぅぅぅぅぅ嫌っ。

今年は熊も同時多発的大量出没。

しかも、山奥エリアでの目撃が里山へ移行し、ついに、居住エリアの近くの国道イオン周辺になったZO。

そのうち、家の玄関を開けたら熊がノホホンTOいるんじゃないかと思うほどでアァァァァァル、あ~、まじイヤだWA。

kumamon213673263.png

さて、熊以外でno毎日のニュースは韓国だが、アメリカのお節介がなぁ~、困るよね~、やめて欲しいWA、イイじゃん日本の好きにさせてチョ~。

まぁ、選挙も終わった事だしサ、ココらでビシッと第二弾、ガツンTOしたヤツお願いしますWA、一気に攻めなきゃダメダメェェェェェェ。

三鳴鳥、大瑠璃(オオルリ)の美しさ。

大瑠璃や岸壁すでに夜明けたる/石野冬青

ohoruri87137866121kkkkk.jpg

この鳥は、渓流に沿った林を好むらしい、そう言えば、はじめて大瑠璃の声を聴いたのは夏山のキャンプだった。

ohoruri87137866121kkkk.jpg

餌の虫を空中で捕える狩りの鮮やかさから、フライングキャッチャーとも呼ばれ、さらに日本の三大鳴鳥(コマドリ、ウグイス・オオルリ)と讃えられる、大瑠璃。

ohoruri87137866121kk.jpg

声も高く澄み美しい、『ピーリーピーリリ、ジジッ』と、特徴のアル囀で森の名歌手の異名を持つが、それにもまして美しいのが、オスの鮮やかな瑠璃色だっ。


鳥類はだいたいそうだが、大瑠璃のメスも地味なオリーブ褐色、まぁ、それは仕方ナイ。

ohoruri87137866121kkk.jpg

この沢やいま大瑠璃のこゑひとつ/水原秋桜子

瑠璃鳴くる方へ総身傾けぬ/加藤耕子

シートベルトして大瑠璃なり遠く/市野記余子

大瑠璃や入江の深さ眼下にす/目黒十一

旅の私に大瑠璃はりついて取れぬ/若森京子

大瑠璃や雲より出づるダムの壁/岡田貞峰

ohoruri87137866121k.jpg

今年は雨蛙が極端に少ないWA・・・カエル駄目な人、スイマソン♪

雨蛙芭蕉にのりてそよぎけり/宝井其角

umbrella1-frog.jpg


よく行く里山に、この時期は雨蛙がピョンピョン跳ねているのだがネ~。

今年はまったくいない、梅雨寒?それとも雨量が少ないか?

まぁ、蛙はあんまり好きじゃないが、いなきゃいないで、なんか寂しい(笑)


梅雨の時期、外仕事のバイトをしていた時は、脅威の100%の気象予報士DEあった、雨専門だがネ。


雨蛙、夏の季語デス。


thumb5kaeru33.jpg

雨蛙めんどうくさき余生かな/永田耕衣

阿弥陀堂まもるあまたの雨蛙/田中藤穂

全身で怒ってみても雨蛙/貝森光大

一ひらの葉に染まりゆく雨蛙/後藤志づ

雨蛙己が調子に酔うてをり/塩川雄三

雨蛙鳴けば雨降る声も降る/中島一管

集金は残り一軒雨蛙/納谷一光

照る照る坊主上目使いの雨蛙/芦川まり

雨蛙音符を変へず鳴きつづく/服部高明

雨蛙わたしの代わりに鳴いており/わかやぎすずめ

あまがえるあさのあめよりあふれけり/小栗釣月

20150518225112kaeru.jpg

千日紅(せんにちこう)と、言えば・・・。

末枯を千日紅の拒むなり/阿波野青畝

senniticho93820lr.jpg

品種は、「ストロベリー・フィールズ」が人気だっ。

Strawberry Fields Forever by Beatles とは、関係ないけど・・・。

千日紅、千日草とも・・・夏の季語です。

senniticho93820l.jpg

メキシコ原産らしい。

花期が長いのでこの名がついた。

枯れても花の色が変わらないツワモノだから、
ドライフラワーに最適、長持ちするから仏花でも人気。

senniticho93820d.jpeg

千日は咲きません、念のため(笑)

senniticho93820pp.jpg

一年に千日草の名を貰ふ/吉村ひさ志

一日千秋千日重ね千日草/富安風生

おん墓に千日紅の供へられ/大賀賢子

み仏に切る紅白の千日紅/野口丈二

千日紅触るもの皆ほてるなり/高澤良一

千日紅雨より長く咲きつづく/宮下塔山

蕾かと見れば千日紅の花/星野椿

月の切れ味千日紅ら飛火せり/三橋鷹女

senniticho93820dhj.jpg
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ