FC2ブログ

のっぺい汁の季節です。

夜は佐渡をかくしてしまふのつぺ汁/永方裕子

nooooopeeeniigata4.jpg

角川の歳時記においては、新潟県の郷土料理と限定されているが・・・。

島根県津和野・山口県萩に、良く似た郷土料理がアルとも記されている。

一般的に、のっぺい汁はとろみ(片栗)があるが、具財が同じでまったくないモノもある。


具財は家庭によって様々だが、まず、里芋が入っていなくては話にならない。

主役は里芋デス(個人的見解となります・笑)。


で、他にはお好みで。
大根、牛蒡、椎茸、人参、蓮根、絹さや、銀杏、木耳、蒟蒻、蒲鉾、鳥肉、鮭、イクラ、帆立、油揚げ、などなど。

でで、冷やして食べる、まぁ、暖かくても旨いんだけど、なぜか?冷やしたほうが旨い。

もう、二度と食べられない、オフクロの味であります・・・残念。

nooooopeeeniigata2.jpg

車座に宇宙の話のつぺ汁/赤尾恵以

わかたれて湯気のつながるのつぺい汁/鷹羽狩行

愚に生きて天下泰平のつぺ汁/松下みどり

散りし子ら集ひて夜ののつぺ汁/川端鶸子

百年の柱を前にのつぺ汁/水田光雄

母の味姉にねだるやのつぺ汁/小栗釣月

nooooopeeeniigata1.jpg

年の市。

押合を見物するや年の市/河合曽良

年の市何しに出たと人のいふ/小林一茶

江戸の年の市は凄かったんだろうなぁ。

tosinoiti-edo1.jpg

冬の季語、年の市。
年越しの料理の具財や新年用の品物を売る大きな年末の市だ。
神社やお寺の境内や大通りに立つ超BIGなマーケットだ。

あ~、上野のアメ横は凄かったなぁ。

tosinoiti-ameyoko.jpg

馬の尻に行きあたりけり年の市/正岡子規

のぼせたる女の顔や年の市/日野草城

年の市白髪の母漂へり/山田みづえ


皆さんの地元の年の市はどんな感じなのかなぁ~。

十二月は日本中で年の市がひらかれます。

私が子供の頃は大晦日まであちこちで市が立ちましたがこのごろはサッパリです。

近年はネットでのお買い物が多いのでしょうネ、大変なのは宅配便の運転手さんですネ。

若い時の勤務先、本社が花園神社のすぐ近くで、酉の市行きました。

tosinoiti-hanazono.jpg

夜空より大きな灰や年の市/桂信子

年の市目移りばかりして買はず/田口渓月

蒟蒻を落して跼む年の市/飴山實

tosinoiti-asakusa.jpg

さて、昔の年の市ではどんなモノが売っていたのか?
日用品は、神仏に供する器皿、神折敷・袴・綿帽子・扇子・雪踏・草履・櫛・茶碗・皿・真那板・柄杓・浴桶など。
食料品は、鰤・鯛・鱈・蛸・海老・海鼠・鮑・数子・片口鰯・蜜柑・橙・柚子・柿・海藻・梅干・山椒・牛蒡・大根・昆布など。
これはほんの一部。

当時独り者だった、曽良も一茶も立ち尽くすのみでしたでしょうネ。

12/21・北大路魯山人の命日。

われわれはまず何よりも自然を見る眼を養わなければならぬ。
これなくしては、よい芸術は出来ぬ。これなくしては、よい書画も出来ぬ。
絵画然り、その他、一切の美、然らざるなしと言える。

ものさえ分かって来ると、おのずから、趣味は出て来るものである。
趣味が出て来ると、面白くなって来る。
面白くなって来ると、否応なしに手も足も軽く動くものである。

rosanjin660350-p.jpg

マルチな天才芸術家、では、あまりにも簡単ですね。
篆刻家・画家・陶芸家・書道家・・・そして美食家・料理家。

美味しんぼの海原雄山は、北大路魯山人がモデルと言ったほうが良いか。

rosanjin660350-pp.jpg

1883年(明治16年)3月23日~1959年(昭和34年)12月21日

魯山人は母の不貞によりできた子で、それを忌んだ父は割腹自殺を遂げたそうである。

これが魯山人の人格形成に大きく係わっていると言われています・・・ちょっと可哀想ですね。

六度もの結婚もすべて破綻・・・、また、人間国宝に指定されるもこれを辞退しましたっ。

奇人変人傲岸不遜がトレードマークで、常に悪評が先行したよし、しかし、藝術の腕前は超一流でありましょう。

とは、言え、「低級な人は低級な味を好み、低級な料理と交わって安堵し、また低級な料理を作る。」
などと、言うモノですからネ~、庶民にはまったく理解しがたい人物でアリアス、私も低級ですからネ~。

嫌味なクソ爺であります・・・海原雄山の方がよほど・・・(笑)。

12/21・東寺・終い弘法。

暮れかかる川見て納め大師かな/岸田稚魚

shimainokoubouh9999pp.jpg

弘法大師こと空海の忌日が3月21日であることから毎月21日は大師の縁日デス。

shimainokoubouh9999pppp.jpg

京都「東寺」の一年最後の縁日は「終(しま)い弘法」or「納めの大師」or「果の大師(はてのだいし)」などと呼ばれています。

shimainokoubouh9999p.jpg

妻ひとり果の大師へ詣りけり/上川井梨葉

納め大師昨日と過ぎし詣でかな/浅野白山

終い弘法立体曼荼羅の眼/小栗釣月

shimainokoubouh9999ppp.jpg

12/21・回文の日。

「回文俳句」なるジャンルがある。
手がけるのは、俳人&川柳作家の宮崎二健氏。

この人物はなかなか変わっていて面白い。
新宿にある、「JazzBarサムライ」の店主でもアル。

FBはこちら→[新宿・JazzBarサムライFB]

で、回文俳句とは、こんな感じだっ。

よく咲き萩咲くよ

弾道ミサイル勇みうどんだ

四期目で鯛焼いた出目金よ

鳴かずら硬めのものもめた鴉かな

ごねった子すやすややすやす炬燵猫

立った毛は愛弟子等とすりゃリストラしてナマハゲだった


これは、なかなかむずかしいZO(笑)
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ