FC2ブログ

お正月の遊び・その三、独楽で遊んだのは幼稚園だったか・・・。

松かさや廻さばこまに廻るべく/宝井其角 

koma-12345-new1.jpg

昔の正月遊びの代表的なものの一つ。

koma-12345-new1edo.jpg

しかし、もはや昨今、懐かしの郷愁の玩具となってしまった。

koma-12345-new1stl.jpg

されど、傍題多し。

勝ち独楽・負け独楽・叩き独楽・無精独楽・鉄独楽・貝独楽・唐独楽・半鐘独楽・ごんごん独楽・博多独楽・銭独楽・あばれ独楽・喧嘩独楽・曲独楽

koma-12345-abare.jpg

力尽きたる色独楽の色わかれゆく/加藤楸邨

おのが影ふりはなさんとあばれ独楽/上村占魚

一片の雲ときそへる独楽の澄ミ/木下夕爾

ふところに勝独楽のあり畦をとぶ/神蔵器

ゆき雲におとの弾ける叩き独楽/角川春樹

唸り独楽唸る東西南北に/後藤比奈夫

あばれ独楽わが足元にきて止まる/柊愁生

りんりんと独楽は勝負に行く途中/櫂未知子

koma-12345-rud.jpg

お正月の遊び・その二、手毬(てまり)。

手毬の子妬心(こしん)つよきはうつくしき/石原舟月

temari12345ttt2.jpg

女子の遊び、新年の季語、。
しかし、古には男子の遊びであった由。

『正月二日、若君御方において、手鞠の御会あり』by吾妻鏡

もはや、死語であり、時代劇でしか見ない風景ではないか?

今では、土産物であり、床の間の飾り物になってしまったなぁ~と。


手鞠とも書く、私の地元では、手毬と言えば良寛様であります。


傍題、手毬つく、手毬唄、手毬子、など。

手鞠唄を聞かなくなって、早、四十年以上は経つか。


temari12345ttt1.jpg

手毬唄かなしきことをうつくしく/高浜虚子

手毬唄とをを数へてまた一へ/原裕

声にせば覚えてをりぬ手鞠唄/大橋淑子

手毬唄十は東京なつかしと/水上涼子

前髪の額に影さす手毬唄/角谷昌子

temari12345ttt3.jpg

目の黒い人に生れて手鞠哉/正岡子規

終ひの地と思へば手毬強くつく/小澤克己

手毬つく六波羅蜜寺石だたみ/山田弘子

それぞれに手毬の高さついてをり/岡安仁義

石垣を飛降りる子や手毬持ち/川崎展宏

着ぶくれ?いやいや、デブです。

着ぶくれし子に発掘のもの並ぶ/浜崎素粒子

kibukure-irasuto-gg.png

着ぶくれとは、重ね着をして体が膨れて見える事。

で、私などの場合は、デブが服を着てる、そのままnoデブ。

しかぁ~し、寒いときには、着膨れるしかナイのでありますぅぅぅ。

kibukure-irasuto-m.png

人待つごと人厭ふごと着膨れぬ/石田波郷

着ぶくれて恥多き世に生きむとす/清原枴童

着ぶくれてこの世の瑣事(さじ)も夕焼す/櫻井博道

路傍仏人も着膨れ来る日向/村越化石

着ぶくれて朝の村人楔形文字/児玉悦子

着膨れてなんだかめんどりの気分/正木ゆう子

mendori47583478.jpg

1962/01/12・歌会始の儀・初テレビ中継。

詠進歌に牛や馬いて歌会始/金子兜太

utakaihajimenogi2019.jpg

1962年のこの日、
歌会始の儀が初めてテレビ中継されました。

ちなみに、一年のはじめに宮中で催される歌会の事を言います。

この歌会始は、鎌倉時代には催されていたという記録があるそうです。

また明治時代から国民参加の文化行事となり、
例年、詠進歌を詠んだ者、毎回十名選出され歌会始に招くようになりました。

utakaihajimenogi-meiji2.jpg

utakaihajimenogi-meiji.jpg

歌会始の儀の当日、皇居宮殿に招かれて、天皇皇后両陛下の御前にて歌を披講する名誉が・・・。

で、昨今は、一月十六日に開催・・・わたくしも、いつの日か、天皇陛下から・・・。

今年も頑張ります♪

でで、新年の季語となります。

歌会始目つむり給ひ天皇は/大井戸千代

年々の召歌に誉れあがりけり/名和三幹竹

ゆつたりと歌会始刻流る/志城柏

お歌始職場の歌にほまれあり/瀬木清子

初歌会相聞の歌なかりけり/楠部南崖

束の間に雪積む歌会始かな/盛川真二

歌会始南栄の雪しづりけり/山県瓜青

utakaihajimenogi-meiji3.jpg

1/12・スキーの日。

はしはしと杉燃えておりスキー宿/秋尾敏

suki-iroi1232s.jpg

ホテルではなく宿。
都会人のスキーヤーはこう言う楽しみ方もアルか?

そして、若い人は、スキーよりも、恋が熱いのでは?

この時期のゲレンデは、やはり広瀬香美のBGMが最強ですWA。

スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定しました。

スキーの発祥は北欧。

日本には、軍隊用として輸入された。

1911年(明治44年)のこの日、
オーストリア陸軍のレルヒ少佐が新潟県高田(現在の上越市高田)陸軍歩兵聯隊の青年将校にスキーの指導を行い、日本人が初めてスキーを行った事に由来、しかし、諸説あり。

スキー人口は減りつつあるのに、さらに、雪不足、困りましたねぇ~。

suki-w-i21415.jpg

で、スキーは当然、冬の季語であります。

傍題も多い、スノーボード、スキー場、ゲレンデ、シュプール、スキー列車・バス、スキー帽・服、などなど。

雪国に住んでいるのに、スキーにはまったく興味がない・・・。

suki-sunobo1.jpg

紅茶のむ少女ら夜もスキー服/中島斌雄

転ぶたび青空掴むスキーかな/長山あや

スキー板磨くや進行形の恋/鈴木照子

スキーバス行けど行けども星のなか/山田美恵子

suki-fuyunohoshi123.jpg
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ