FC2ブログ

遍路、私も、必ず。

お遍路に一歩の力花槐/河野多希女

ohenroharu-12345sp2.jpg

春から秋にかけて、約二十万人行き交う、「遍路」。

ohenroharu-12345sp.jpg

四国八十八カ所の霊場を巡拝して、 千二百年前の「お大師様の軌跡」を辿るワケだ。

kouboudaishi-kuhukai.jpg

遍路は春の季語です、秋の遍路は、「秋遍路」と言って区別します。

傍題は、お遍路、遍路笠、遍路杖、遍路宿、遍路道、四国巡、花遍路、などなど。

ohenroharu-12345sp4.jpg

やはり暖かくなって桜を観つつ巡りたいモノですね。

私もいつの日か、「徒(かち)遍路」にて、と・・・。

辿りゆく尾越の風の遍路かな/五十崎古郷

浜風や遍路の妻のおくれがち/高橋淡路女

透明の合羽に遍路衣かな/小澤實

方言を違へて次の遍路衆/湯川河南

遍路一人落花一幹明星来/黒田杏子

先頭の遍路が海の入日見る/桂信子

面影のあとさきに立つ花遍路/角川照子

ohenroharu-12345sp5.jpg

あ、今年は、四年に一度の「逆打ち遍路」の年であります。
詳細は、ググッて下さいマセ。

木蓮が盛りだっ。

うれひつつ日々ありふれば木蓮の花のをはりも見ずて過ぎにき/大辻隆弘

【木蓮】は、葉にさきがけて紅紫色の花を咲かせる。

mnokuren-murasaki-m.jpg

白い花をつける、「白木蓮」も花が先ですが、同属にして別種であります。

木蓮は、同属の総称として呼ばれる場合もあります。
しかし、植物学としてのモクレンは、紫色の花弁の紫木蓮(しもくれん)の事デス。

落葉潅木(低木)の木蓮(紫木蓮)、落葉喬木(高木)の白木蓮(はくもくれん)と言うワケ。

mnokuren-murasaki-mm.jpg

木蓮は、大きな蕾を作り存在を誇示するも、なかなか蕾の開かないトコがサ、焦らす女のようで良いわ(笑)。

いつ咲くのか、いつ「うん、いいよ」言ってくれるのか、小悪魔的な花なんだよネ~。

mnokuren-murasaki-mmm.jpg

紫木蓮・緋木蓮としても詠む。

mnokuren-murasaki-mmmm.jpg

木蓮や塀の外吹く俄風/内田百間

木蓮の梢あひうつ蕾かな/会津八一

木蓮や母の声音の若さ憂(う)し/草間時彦

木蓮の軒くらきまで咲にけり/原石鼎

木蓮を仰ぎ仰ぎて郵便夫/西村和子

緋木蓮の焔なす下三輪車/森澄雄

曇りゐて花びら重し紫木蓮/上村占

紫木蓮戸隠村は膨らめり/栗生純夫

紫木蓮夕べの水の色吸へり/原田青児

昼ふかく魔の刻ありぬ紫木蓮/伊東宏晃

こじ開けてみたき蕾や緋木蓮/小栗釣月

mnokuren-murasaki-mmmmm.jpg

果物の花・林檎の花。

みちのくの山たた(畳)なはる花林檎/山口青邨

ringonohana-apl2.jpg

林檎の花はどうも曖昧だ。
見たような見ないような・・・(笑)。

ringonohana-apl1.jpg

いや、確かにお隣の長野県で見たはずだっ、う~ん(笑)。

ringonohana-apl5.jpg

花林檎としても詠む。

満開のりんごの花は甘い香りを漂わせるらしい。

ringonohana-apl3.jpg

暮れてきし血の冷たさに花林檎/藤田湘子

一箱の汽車で見に来る花林檎/飴山實

林檎咲き無用の繩がぶら下る/古舘曹人

水速し林檎の花の咲く頃は/石田勝彦

裏門は山上にあり花林檎/阿部みどり女

林檎咲く月夜を占めて津軽富士/西村梛

蜂に蜜我等にむすび林檎咲く/矢島渚男

君嫁ぐ林檎の花の咲く町へ/小栗釣月

ringonohana-apl4.jpg

土筆も減ったヨね~。

ままごとの飯もおさい(御菜)も土筆かな/星野立子

十日ほど前から、里山周辺で土筆が目立ち始めた。

悲しいかな、こんな田舎でもこのごろは土筆が珍しくなりつつアル。
もう十年もすると、普通に見る事ができなくなるかもしれない。

里山が自然界を守る生命線だ、なんとしても守ってもらいたいのだが・・・。

tukushi36364749.jpg

私の一番古い土筆の記憶は、祖母と一緒だっ。
川原の土手に摘みに行くのだ、もちろん食すワケ。

大変なのは、土筆の袴を取り除く作業だった。
毒があるわけじゃなく、食感の問題らしいのだがネ?

tukushi3873734747.jpg

オヒタシ&天麩羅で食べたような気がするが・・・曖昧???
大人になって料亭かどっかで食べたが、懐かしい苦味だった。

源氏物語にも土筆を新年(旧暦の正月・新暦の二月の中旬頃)に、
神仏に供えて其の後に相伴に与るシーンがある、古くから食されていたのだ。

土筆の花言葉は「向上心」・・・納得、スクスク上へ、か?


土筆煮て夜の到來を待つてゐる/中原道夫

スカートの丈が気になるつくしんぼ/新井竜才

反抗期土筆摘みとる園児にも/甲田夏湖

つくしんぼう根っこの方に笑い声/北原武巳

姉妹縄張り決めて土筆摘む/堤節子

土筆野に屈む童心摘む童心/木暮陶句郎

土筆喰ぶ祖母の訛を懐かしみ/小栗釣月

tukushi9843989871789.jpg

4/6・本日・【コンビーフの日】

コンビーフ、今の若い人は、食べたこと無い人が多いのでは?

cornedbeef050484847.jpg

で、私たちの世代は、コンビーフと必ずセットなモノがあります。
それは、亡くなったショーケンが主役の伝説的なドラマ「傷だらけの天使」デス。

cornedbeef0504848000.jpg

萩原健一・水谷豊・・・最高でしたぁぁぁぁ。

kizudarake988.jpg

ショーケンは続編をやりたがっていたようだけど、ネ。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ