FC2ブログ

枳殻(からたち)の花。

からたちは散りつつ青き夜となる/藤田湘子

karatati2020-wl1.jpg

枸橘とも書く。

花枳殻としても詠む。

2メートルほどの落葉低木。
チャイナの原産。

karatati2020-wl2.jpg

葉に先立ち、甘い芳香の白色五弁の花を開く。

トゲが凄いね、秋には実がなります。

karatati2020-wl3.jpg

あひひきや枳殻のとげ青き頃/山口誓子

からたちの花の昔の昔かな/岸田稚魚

からたちの花の坂なるトラピスト/斉藤陵雨

石仏に似たる農夫や花枳殻/中島丁児

からたちの花垣曲る鼓笛隊/田中昭子

からたちの花摘むように指切りは/坪内稔典

karatati2020-wl2.jpg

肴も春を告げるんです、その二、鰊。

妻も吾もみちのくびとや鰊食ふ/山口青邨

唐太の天ぞ重れたり鰊群来/山口誓子

関西の春を告げる魚が鰆なら、東北は鰊と言うコトになる。

nishin60602863.jpg

鰊のつく季語はメチャクチャ多い、鰊群来(にしんくき)・鰊空・鰊雲・鰊曇・春告魚・高麗鰯・走り鰊・初鰊・鰊漁・鰊漬・鰊売・鰊番屋、などなど。

また、鰊の産卵時期、海が白濁する光景は驚嘆と言うしかナイ、凄いよネ~。

nisinn-32983289892-kuki2.jpg

どんよりと利尻の富士や鰊群来/山口誓子

番屋より乱れ飛ぶ灯や鰊群来/白幡千草

韃靼に帰る鳥あり鰊群来/齋藤玄

潮鳴りは海底のこゑ鰊群来/東天紅

また、黄魚&青魚もにしんTO読むのであります。

他、鰊の字がありませんが、「渡り漁夫」、ヤン衆来る、漁夫来る、とも言いますが、鰊が大量に獲れた昔?鰊の時期になると、東北地方の農民が出稼で北海道へ渡ったのです、海の季節労働者と言うワケです。

nisinryou9829829829.png

鰊御殿なるモノ、今は観光地&資料館になっている由、栄枯盛衰。

nisinn-32983289892-goten2.jpg nisinn-32983289892-goten1.jpg

切妻の涼しき鰊御殿かな/西本一都

十六夜の鰊番屋の浮き立てり/毛塚静枝

ひたすらに食うて淋しき鰊かな/岸本尚毅

わだつみの果まで鰊曇かな/ 広中白骨

ふる里の鰊漬あり年忘れ/阿部みどり女

日毎食ふ鰊や蝦夷に住みつくか/相馬遷子

nisssssshin983981348913.jpg

金魚のフン親爺、家にいてくれ。

某日、スーパーに買い物に行ったらネ。

いる、いる、金魚のフン親爺がたくさんイル。


ボゥ~と突っ立ってるヤツ。


偉そうに腕を組んで見回してるヤツ。


カーチャンの後ろをイソイソと追っかけてるヤツ。


おまえら、邪魔なんだよ。

家に居ろよ。

で、マスクぐらいしろっての。


あ~、親爺を野放しにしないでチョーだい。


で、これ読んでね→「一家全員で来ないで」スーパーの従業員から客に“切実なお願い”。イラストに反響広がる

4/14・本日・『三舟忌』

葉桜の陰に見送る背中かな/小栗釣月


本日、四月十四日は、阿部三舟(本名・一・はじめ)の命日です。

17-6-13-enkikan (4)
[6月13日・追悼句会の遺影]

1953年1月17日~2017年4月14日


以下、阿部三舟の短歌と俳句。


お天気も体調も良しどこまでも歩いて行けるそんな気がする(新潟日報の文芸アーカイブ)

立ち枯るる事なく落ちし供花の在り奥つきに降る雨に濡れつつ(新潟日報の文芸アーカイブ)

朽ち果てて見る影もなき地蔵院の二体の菩薩に手を合わすなり(新潟日報の文芸アーカイブ)


つくしんぼ今日の寒さは堪えたね

猫となり炬燵を友にひとり酒

航跡にゆらりゆらりと夏の鴨

泣くもよし其のひぐらしに日の暮れる

供花なき墓石の在り百日紅

蛉の群に人差指上げる

まぐはひて思ふげに飛ぶ糸蜻蛉

真昼間に蝙蝠の飛ぶただ一羽

踊り手は魑魅魍魎に姿変へ

首伸ばし大欠伸する亀の子

狗尾(えのころ)の名に負う柳なれば詠まん

猫の尾も犬の尾もあり川柳

ぴぃひょろろと舞う鳶低し風光る


小さな生き物を愛し、優しく包むように詠んだ。

そして、ささやかな日常をありのまま、慈しみながら詠んだ。


三舟は、三十五歳頃より、近代短歌の源流、アララギ派に入会、短歌をはじめる。

その直後から地元新聞社などに短歌、川柳を投稿。

多趣味で社交的、ギター&三線による自らの音楽活動や、自己所有のPAで他人の音楽活動の支援も積極的に行っていた。

ゆんたくのリーダーでの活動は有名で、詳細はコチラ→[三線サークルゆんたく]
[三線サークルゆんたく]は、今尚健在で演奏活動を行っている。


2015年春、俳句愛好会『幹』に入会、同年秋、同人、副主宰となる。

2016年、日報歌俳壇賞の俳句部門(中原道夫選)で「秀逸賞」に選ばれる。


同年、俳句愛好会『幹』新潟学習会責任者となり意欲的に後輩の指導に当たる。
また、中原道夫先生の新潟句会「とねりこ句会」にも参加して交流を深める。


2017年4月14日、心筋梗塞にて急逝。


以下、「秀逸賞」に選ばれた時の喜びのコメント。
三舟本人のSNSより引用する。

【ストーブはごくごく油飲み凝(しこ)る】

~2016年10月17日~
やったぁ~♪。
今年3~8月に掲載された、
紙上の作品(毎週入選3句×25週=75句)が対象となる、
新潟日報歌俳壇賞の俳句部門で「秀逸賞」に選ばれたヽ(^。^)ノ。
25年やってきた短歌を以ってしても、昨年は佳作(毎週入選4首×25週=100首)の上位に食い込むのがやっとだったので、
俳句を作り始めて2年ちょいで目標にまた一歩近づいたのが、素直に嬉しい。
知人たちのメールや娘の画像で、大喜びした十日町での朝だった。

では、三舟の句をもう少し。


熱燗にしばし浸け置くさけびたし

ペンギンと笑わば笑え道凍てる

宵の年迎えられしを杯に酌む

刈田にて実りの神ら盃交わす

わいわいと浴衣の少女蓮を撮る

じんじんに合わせて歌う蛍来い

外つ国の言葉飛び交う蓮池に

写る木に帰り咲くなり花筏

幾らでも呑める気のする花吹雪

光風に嬉しげに見ゆ時の花

罪ひとつあるはずもなき斑雪

侘助の秘めし思いも灰となる

メール打ちひと先ず保存初昔

初雪や睦月半ばになりなんとす

手の中で転がるほどの雪だるま

海鳴りは我が上にあり過疎の村

秋の海少年一人バク転す

アジサイの拳のごとき影を踏む

雨を得て影を失うよひらかな

小判草揺れて花穂の数変わる

愛でがたき未完の月は雲隠る

きれいねと君と見むかな片見月

詰草の冠つけし人遙か

草刈りの跡に群がる鳩雀

土留め越え伸びる木の根が土掴む

焦るなとゆっくりと咲く石楠花は

独り居の生きる証の灯が点る

どどどどと滑り落つ雪火影揺る

うす汚れ残れる雪の未だ在り

奥つきに降る御降りにコート濡る


本ブログに掲載した三舟同人の俳句は、生前に俳句愛好会「幹」に提出された句と新潟日報文芸欄掲載句です。


最期に、私、釣月が詠んだ、懐かしき連衆、三舟同人への句を・・・。


花筏崩れて海へ三舟忌

恋猫の声真似てみる三舟忌

三線の音色春色三舟忌

三舟忌白山神社蝶幻夢

吟行は初音日和や三舟忌

合掌。

旧暦、四月十四日・【高杉晋作】の命日。

『ここまでやったのだからこれからが大事じゃ。しっかりやって呉れろ。しっかりやって呉れろ。』

「翼あらば千里の外も飛めぐりよろづの国を見んとぞおもふ」

「後れても後れてもまた後れても誓ひしことを豈(あに)忘れめや」

「艱難を共にすべく、富貴を共にすべからず。」

「今さらになにをかいわむ遅桜故郷の風に散るぞうれしき」


幕末の鬼才、英雄の中の英雄・・・・。

00113_m.jpg

慶応3年4月14日は、幕末の最大の英雄にして、鬼才の人、【高杉晋作】の命日です。

松下村塾の双璧(ほか、久坂玄瑞)、また松下村塾四天王の一人(ほか、久坂玄瑞、吉田稔麿、入江九一)と呼ばれ、

そして、あの司馬遼太郎が、日本の歴史上の三人の天才的戦略家(ほか、源義経、織田信長)の一人と評した人物デス。

shibatop_i.jpg

また、奇兵隊の開闢総督にして、招魂社をはじめて開設した人物でもあります。

高杉晋作は、私の尊敬する日本人には入っておりません、なぜなら夭折したからです。

坂本竜馬、久坂玄瑞も同様であります・・・。

DE、有名な!!!

~伊藤博文の碑文~

動けば雷電の如く、

発すれば風雨の如し

衆目駭然(がいぜん)として

敢えて正視するものなし

これわが東行高杉君に非ずや

~~~~~~~~~~~~~

う~ん、すごいですよね。

DEDE、こちらも有名な漢詩!!!  

~~~~~~~~~~~~~     

猛烈奇兵何所志
要将一死報邦家
尤欣名遂功成後
共作弔魂場上花

弔む羅和留 人尓入るべき 身なり志尓
弔む羅宇人となるそ は津か志

謹弔
霊魂

故 奇兵隊士 東行狂生
慶応元年八月 招魂場祭事

《読み下し》
猛烈の奇兵 何の志す所ぞ
一死を将(も)って 邦家に報いんと要す
尤(もっと)も欣(よろこ)ぶ 名を遂げ功成りて後
共に弔魂場上の 花と作(な)らんを

弔らわる人に入るべき身なりしに
弔う人となるぞはずかし 

~~~~~~~~~~~~~     

*桜山神社[桜山招魂場]*

shoukonjou2.jpg shoukonjou1.jpg

日本、初の招魂場(招魂社)

文久3年(1863年)、高杉晋作発案者により、下関に奇兵隊が管理する招魂場を建設されました。

その後、いわゆる靖国神社の前身【東京招魂社】が、明治2年(1867年)明治2年6月29日、鎮座しました。

高杉晋作のインテリジェンス、先見性、器量、度量、他の追随を許さじ・・・・・。

伝説的、高杉晋作の名言を以下に、

「いまの場合、
一里行けば一里の忠を尽くし、
二里行けば二里の義をあらわす。
尊王の臣子たるもの一日として安閑としている場合ではない。」


是(これ)より長州男児の肝っ玉を御目に掛け申す。


高杉晋作のたくさんのエピソードは機会があればまた。。。。。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ