FC2ブログ

雨と風で櫻が散っちゃったヨ、落花。

咲けば散る、生まれれば死ぬ。

生涯は一度落花はしきりなる/野見山朱鳥

sakura982589282892tiru2.jpg

野見山朱鳥はその年の春の桜を観ることは出来なかった。

火の隙間より花の世を見たる悔/野見山朱鳥

sakura982589282892tiru3n.jpg

いのち得て光り飛びゆく落花かな/野見山朱鳥

城を出し落花一片いまもとぶ/山口誓子

朝寝して鏡中落花ひかり過ぐ/水原秋桜子

中空にとまらんとする落花かな/中村汀女

水に置く落花一片づつ白し/藤松遊子

しあはせを貰ふごとくに落花受く/中島伊智子

言葉など貧しくていい落花浴ぶ/山田弘子

西行眠る落花はげしき庵の奥/新関一杜

罪びとにひときは落花降りしきる/渡辺知美

花に会ひ落花を浴びる別れかな/稲岡長

てのひらに落花とまらぬ月夜かな/渡辺水巴

sakura982589282892tiru4.jpg

長閑やなぁ~、幸せやなぁ~。

長閑さや鼠のなめる角田川/小林一茶

角田川とは、春のうららのと歌われた隅田川の事DEある。

nodokesiya98298298239a.jpg

春風駘蕩。
上天気な、春。
のんびりとゆったりした麗かな、春。

和風の家の縁側で別嬪さんの膝枕でウトウト。


チャイナコロナ(武漢肺炎)など、忘れて、春を満喫するべし・・・。

ちょっと難しいか(笑)。


あ~春は、猫になりたい(笑)。

長閑なる日は縁側の日向猫/小栗釣月

nogokasiiwlk6p9DMd.jpg

春の長閑さは、何ものにも代えがたい。

nodokesiya98298298239k.jpg

長閑さや障子の穴に海見えて/正岡子規

長閑さや風がねじ巻く花時計/望月和子

のどかなる日は白旗を掲ぐべし/渡辺鮎太

長閑さや猫にも利き手あるらしく/中川二毫子

長閑さに暮らしの音を探しをり/岩崎皓子

長閑さに寝てしまひけりバスの中/仁平則子

よそ者を少し迷はせ路地のどか/大久保白村

のどかさや堰守として鷺一羽/鷹羽狩行

のどけしや猫おしのけて膝枕/小栗釣月

nodokesi20181101001020.jpg

春菊の胡麻和え旨し・・・。

春菊の香の溺れゐる厨水/荻野千枝

春菊、名前の通り、春の菊。
春の季語であります、関西では菊菜(きくな)とも・・・。

shungiku0484747.jpg

スキヤキの添え物じゃありませんヨ。

sukiyaki4747474747.jpg

やはり、胡麻和えが一番ですかネ~。

seigetu-goma84848747.jpg

春菊の和もの母の忌の膳に/片山喜久子

当然、花も咲きます、可愛くて綺麗♪

shungiku04847hana.jpg

春菊の茹であがりたるひと握り/丸山海道

春菊が咲いてこの頃眠たかり/蘭定かず子

春菊のかをり溢るる夕仕度/稲岡みち子

春菊の香りほぐるる朝の粥/田畑耕之介

春菊の拳に鼻を殴らるる/小栗釣月

okayushungiku47464.jpg

4/20・珈琲牛乳の日。

春雨に珈琲牛乳一気のみ/山田六甲

coffeemilk12345mmm.jpg

コーヒー牛乳、歴史は古い。

1923(大正12)年4月20日。
東海道線国府津駅で初めて販売された。

当時の値段は、【1瓶・20銭】
駅弁が35銭だったらしいからソコソコの値段だったが大変ヨク売れたらしい。

coffeemilk12345m.jpg

潮を聴き黒き珈琲に牛乳を流す/日野草城

こりゃ、ラテですな。

珈琲牛乳と風呂屋と春風/小栗釣月

coffeemilk12345mm.jpg

4/20・本日・【百閒忌/ひゃっけん】、木蓮忌。

言葉のない音楽を聴いて出る涙は、一番本物の涙だという気がする。


土手の松に月大いなる猫の恋  

河童忌の庭石暗き雨夜かな

茶の花を渡る真昼の地震かな

古井戸の底の光や星月夜

漱石忌戻れば屋根の暗さ哉

本日、4月20日は、内田百閒/うちだひゃっけんの忌日です。

utidahyaken.jpg

1889年(明治22年)5月29日~1971年(昭和46年)4月20日

木蓮忌の由来は、
『木蓮や塀の外吹く俄風(にわかかぜ)』の句にちなみます。


夏目漱石の門弟とりなり、芥川龍之介と親交を深めた。

関東大震災後、随筆集『百鬼園随筆』がベストセラーとなる。

食べ物への執着は凄い、「お膳日誌」・「餓鬼道肴疏目録」・「御馳走帳」は有名。

文明開化の産物だと言い、缶詰を異常に好み、錆びたのを選んだとか。

とにかく、変人、偏屈、へそ曲がり、借金魔で、饗応好き、なんともなぁ。

「随筆億劫帳」は、名著である。


では、百閒句を幾つか。

薫風や本を売りたる銭(ぜに)のかさ

物干しの猿股遠し雲の峰

竜天に昇りしあとの田螺かな   

衣更へて傘干す土手を歩みけり

古井戸の底の光や星月夜

袋戸棚に砂糖のにほふ日永哉

犬聲の人語に似たる暑さ哉

欠伸して鳴る頬骨や秋の風

五臓六腑繪解きの色や秋の風

麗らかや長居の客の膝頭      

獨り居の夢に尾もあり初枕

さみだれの田も川もなく降り包み

砂濱を大浪の走る夜の長き

春立つや犀の鼻角根太りて        

大なまづ揚げて夜降りの雨となり

新堀の河童の床の魚骨哉

龜鳴くや夢は淋しき池のふち


おかずの名前を知るは貧乏人なり、おいしい物しか食べぬは外道なり、おいしくない物を好むはなお外道なり。


食通とは難しいなり。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)


オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ