FC2ブログ

今夜は、お・で・か・け・・・ルン♪

三密じゃないモンね~。
マスクしていくモンね~。
スクーターでいくモンね~。
アルコールは無しだモンね~。

え?

どこへ行くのかって?

知りたいの?

マジ知りたい?

絶対?

はぁ~、デートかって?

ん、な、ワケ、ね~じゃん。

でね。

う~ん。

う~~~ん。

あのね。

うふふふ。

polinky13sc.png

polinky12345.jpg

夏の雲は千差万別。

出来たての夏雲かじる麒麟かな/津田ひびき

natunokumo2020-kirin.jpg

夏の雲は元気だ、とても活気に満ちている。
そして、実に、誠に、美味しそうなのである(笑)。

さらに、夏の雲はふるさとの雲。
故郷の夏休みで見上げた白い雲だ。


夏雲の上に夏雲投手戦/八木忠栄

natunokumo2020-kohshien.jpg

夏、雲、甲子園、と連想する人も多いだろう。
今年は残念であるが、高校野球を真夏から秋にシフトさせる良い機会ではないか?
真夏にヤル必要はあるまい、若い命を危険にさらしてはいけない。


natunokumo2020-002.jpg

遠く湧く夏雲遺書は一俳誌/原裕

東京に百里離るる夏の雲/斎藤きょうこ

夏の雲たばねて海に浮かべましょ/成定紋子

原生花園駅発夏の雲に乗る/小澤克己

夏の雲奥へ奥へと伊那の谷/能勢京子

離島より離島へ船路夏の雲/山田弘子

越後路や音なく湧きし夏の雲 /長志げを

未練断つことも供養ぞ夏の雲/中島登美子

韻士見る夏雲は言霊を吐く/小栗釣月

natunokumo2020-003.jpg

雲の峰はもう少し後ね。

キャベツ、別名、甘藍(かんらん)は、お肉の恋人だね。

キャベツ買へり団地の妊婦三人来て/草間時彦

今年のキャベツのお値段はまぁまぁか。

無理して人一玉、買ってくるんじゃなかった。

独り者には、もてあます(笑)、とりあえず豚バラと炒めるか。

甘藍を一玉かかえ主夫の顔/小栗釣月

kyabetu58577562978456fd82.jpg

キャベツ、夏野菜、夏の季語デス。
別名、甘藍(かんらん)、玉菜(たまな)など。

幕末の1850年代に輸入され外国人居留地用として栽培されました。

kyabetu456576596706.jpg

ふとありぬ白樺帯にキヤベツ畑/山口青邨

姙りてキヤベツ一個と向き合へり/藤田湘子

甘藍をだく夕焼の背を愛す/飯田龍太

もぎたてのキヤベツ丸丸児の如し/松氷靖子

初市へ農夫甘藍光らせて/森水仙

夕映の甘藍蝶を去らしめず/木下夕爾

甘藍に白旗揚げる冷蔵庫/小栗釣月


あ~、回鍋肉&和風ロールキャべツ。

hoi8373636108355.jpg

rollkyabetsu9328327623652352.jpg

食べたいWA。

旧暦・五月二十四日・【蝉丸忌/せみまるき】

「これやこの 行くも帰るも 分かれつつ 知るも知らぬも 逢坂の関」
by蝉丸

旧暦の五月二十四日は、歌人、音楽家、蝉丸/せみまる(古くはセミマロ)・・・・の忌日?らしいデス。
(平安時代前期 生没年不詳なのに忌日あり? 謎の人物であります)

semimaru.jpg

蝉丸が、陰陽師の・・・・安倍晴明の相棒(これはフィクション)、源博雅の逸話に登場するのは有名な話です。

oiqiwcfkh.jpg

~源博雅は、逢坂の関に住む琵琶の名手、蝉丸法師の演奏をなんとしても聴きたいと思い、庵の庭に身を潜めて蝉丸が自ら演奏するのを待ち続けました、なんと三年間デス。
甲斐あって、ついにある夜『流泉』を蝉丸が弾いたのです。
博雅は声をかけ、私は三年間通った、と語ったところ、蝉丸法師は感動して琵琶の秘曲『流泉』『啄木』を口伝にて博雅が伝授されたと言うお話。

詳細は、『今昔物語集』を参照。


【蝉丸忌/せみまるき】

日向くさき雨を降らしぬ蝉丸忌/星野麥丘人

逢坂に雲たちわかれ蝉丸忌/山本象夢

門前の噴井の音や蝉丸忌/池尾ながし

淡海より京へ卯の花蝉丸忌/森澄雄

管弦の道なき道や蝉丸忌/小栗釣月


では、蝉丸の歌を。

世の中はとてもかくても同じこと宮もわら屋もはてしなければ

秋風になびく浅茅(あさぢ)の末ごとにおく白露のあはれ世の中

逢坂の関の嵐のはげしきにしひてぞゐたるよを過ぎむとて


関蝉丸神社のHP→関蝉丸神社 

5/24・[石津謙介/いしづけんすけ]の命日。

実は、わたくし、二十歳の頃の新宿の街角で写されたモノを、
MEN'S CLUBにカラーで掲載された事がアルんですよネ~、えへへへ(自慢)

まだ、その本は持っていますよ~♪

で、へぇ~、メンクラ、なんと通算、700号をこえましたネ、すごいなぁ~、まだ、あったのネ(笑)

2019-6_width308.jpg

一応、十代の頃からずぅぅぅぅTOアイビー系なのでありますが、最近は、ほれ、デブなんで、なかなかネ。

で、アイビー、トラッド、と、言えば・・・「ヴァンヂャケット(VAN)」の創業者、石津謙介でしょうネ~。

VANブランドタグ

kensuke-oshizuuu423243.jpg

1911年10月20日~ 2005年5月24日

アイビールックの生みの親であり、そのブームを長く牽引し、メンズファッションの神様と評されました。

1964年の東京オリンピックの日本代表選手団の赤い公式ブレザーをデザインしたのも石津謙介なのです。

私は見ていませんでしたが、朝ドラの『べっぴんさん』での、栄輔のモデルはこの人です。

21A7398_s.jpg

古きよき時代は、日本にもあったんです。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動は諸事情により休止しておりましたが、今春(2020年)から、とりあえず?クラシックギターのソロ演奏で復活します。

BAND活動も、おひおひ?


その他の音楽活動(未定の予定)

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP:Duo)

オグリン(classical music:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ