FC2ブログ

油蝉の独断場だったが・・・。

油蝉死せり夕日へ両手つき/岡本眸

aburazemi-summmer5.jpeg

そろそろ蝉の盛りは過ぎましたカネ。

油蝉悶絶のまま喰われけり/小栗釣月

aburazemi-summmer4.jpeg

さて、蝉は、夏の季語でぇ~す。

ゆえに、リターンでありますぅぅぅぅ。

aburazemi-summmer2.jpeg

朔日に最後の油蝉生まる/小栗釣月

aburazemi-summmer3.jpeg

大地いましづかに揺れよ油蝉/富澤赤黄男

耳の奥より鳴き出して油蝉/森下賢一

落日や一気に囃す油蝉/小川玉泉

とりついて木膚の色に油蝉/坂場章子

洗濯の昼には乾き油蝉/小栗釣月

aburazemi-summmer1.jpeg


え~、「ツクツクボウシ」が、秋の季語デス。


で、秋(暦の上でも)になったから、突然、他の蝉たちが鳴き止む事はあませんネ。

少しずつ、少しずつ、テンションが下がり、数も減り、衰えて行きます。

最後は、何匹か数えられるほどになっちゃう、その蝉を指して「秋の蝉」といいます。


「ツクツクボウシ」と「秋の蝉」は、また後程。

コメントの投稿

非公開コメント

さえきサン、こんばんわ。

>私は「夏の死を告げる不吉な死に神蝉」と呼んでいます(笑)。

あははは。
確かに。

>我が家周辺ではまだまだアブラゼミが圧倒していますが、ミンミンゼミはついき聞けず仕舞いの感じが濃厚ですね。

はい、都会ほどそのようですね。
今年は明らかに違いますネ。
夜の虫たちも感じがおかしいですわ。

>猛暑の盛りにあの声を聞くと、気温が一気に3度くらい上昇したような気分になります(笑)。
わかります。
同様です。
気が滅入りますね。

>梅雨明け直後にいち早くニイニイゼミが聞こえたり、かと思うとミンミンゼミが鳴かなかったり、長梅雨はこんなところにも影響を及ぼしているんだなと思いました。

仰る通りデス。
季節感がなくなると国体さえも安定しませんね。
困った時代ですネ。

No title

>え~、「ツクツクボウシ」が、秋の季語デス。

そうですね。
私は「夏の死を告げる不吉な死に神蝉」と呼んでいます(笑)。
我が家周辺ではまだまだアブラゼミが圧倒していますが、ミンミンゼミはついき聞けず仕舞いの感じが濃厚ですね。
猛暑の盛りにあの声を聞くと、気温が一気に3度くらい上昇したような気分になります(笑)。
梅雨明け直後にいち早くニイニイゼミが聞こえたり、かと思うとミンミンゼミが鳴かなかったり、長梅雨はこんなところにも影響を及ぼしているんだなと思いました。

minaさん、こんにちわ。

>今日も我が家の庭で「ツクツクボウシ」が鳴いてます~

お~、いいですねぇ。
私の地元ではサッパリです。

>この暑い空気と不似合いで・・・
>やっばり秋を少し感じる頃でしょう出番はー

まさしく、もっと爽やかな風が吹くとイイ塩梅ですね。

>なんと無粋な場の読めない我が家のツクツクボウシなんだろう !

minaさん、今年は、虫たちも異常ですね。
早かったり遅かったり。

秋らしくなるのはいつかしら。

美香さん、こんにちわ。

>オグリン♪さま、いつもブログ訪問ありがとうございます♪

こちらこそいつもありがとうございます。

>夏の終りを告げる寒蝉が鳴く頃は、確かに油蝉などは少なくなってたなぁ…と数年前を思い出していました。

はい、そうですね。

>しかし、今年は蝉の声を一度も聞いていないワタクシ。
>是非とも寒蝉の鳴き声を聞いて、近付く秋を感じたいです♪

何処もそうなんですね。
都会ほど今年の蝉たちは沈黙?でしょうか?

>思い付きの短歌と都々逸♪
>夏の末鳴いて疲れた油蝉後に委ねる寒蝉
美香

>油蝉近付く秋を愁いつつ共に鳴きたる寒蝉
美香

>鳴いて疲れて過ぎ行く夏に恋の実らぬ油蝉

> 寂しく泣いた夏の末…( ω-、)

素晴らしい。

蝉の次は夜の虫たちですが・・・どうでしょうか。

花おばさん、こんにちわ。

>秋の蝉 いい表現ですね。

なにやら勝手に哀愁がついてくるような・・・(笑)。

>まさに、短い夏であっても、さらに鳴く数が少ない今年のせみたち。
>まだヒグラシは、聞こえておりません。

あら?
こちらは、ヒグラシは終わっちゃった感じですね。

>ミンミンゼミも、ツクツクボウシも、とんと聞けていない。

ミンミンはとっくに退場。
ツクツクは、いまだ鳴かずデス。

>ちょっぴり、寂しい夏でございます。

ですね。
梅雨が長かったセイですね~。
残念です。

No title

こんにちは、

今日も我が家の庭で「ツクツクボウシ」が鳴いてます~
この暑い空気と不似合いで・・・
やっばり秋を少し感じる頃でしょう出番はー

なんと無粋な場の読めない
我 が家のツクツクボウシなんだろう !

No title

オグリン♪さま、いつもブログ訪問ありがとうございます♪

夏の終りを告げる寒蝉が鳴く頃は、確かに油蝉などは少なくなってたなぁ…と数年前を思い出していました。

しかし、今年は蝉の声を一度も聞いていないワタクシ。
是非とも寒蝉の鳴き声を聞いて、近付く秋を感じたいです♪

思い付きの短歌と都々逸♪


夏の末鳴いて疲れた油蝉後に委ねる寒蝉

美香

油蝉近付く秋を愁いつつ共に鳴きたる寒蝉

美香

鳴いて疲れて過ぎ行く夏に
恋の実らぬ油蝉

寂しく泣いた夏の末…( ω-、)

美香

失礼しました(^^;

秋の蝉

オグリン様 こんにちは。


秋の蝉 いい表現ですね。


<で、秋(暦の上でも)になったから、突然、他の蝉たちが鳴き止む事はあませんネ。

少しずつ、少しずつ、テンションが下がり、数も減り、衰えて行きます。

最後は、何匹か数えられるほどになっちゃう、その蝉を指して「秋の蝉」といいます。>

まさに、短い夏であっても、さらに鳴く数が少ない今年のせみたち。

まだヒグラシは、聞こえておりません。

ミンミンゼミも、ツクツクボウシも、とんと聞けていない。

ちょっぴり、寂しい夏でございます。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動イロイロ。


Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)


オグリン(classical music:Solo)


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ