FC2ブログ

旧暦の十月は、神無月です。

旧暦で言うと、本日は、八月三十日。

いわゆる、旧暦の中秋、秋のド真中。

で、明日が新月。

でで、旧暦の十月、本来の神無月の一日は、新暦十一月十五日デス。

こんなに違うんですよネ~、新暦と旧暦。

ゆえに、神無月は秋ではなくて、冬の季語と言う事になるんですが・・・。


神無月故郷の母を永久に待つ/小栗釣月


十月に私を生んでくれた母は鬼籍の人です。

母の居ない故郷はもう故郷とよべないかもしれません。


で、神無月(笑)のお話。


名称の由来は、諸説アリマスが、神を祭る月・・・・神な(な=の)・月が最有力です。


他、十月には、全国の八百万(やおろず)の神々(いわゆる神道の古の神々)が出雲大社(いずもおおやしろ)に集まり、諸国に神様がいなくなることから『神無月』になったとする説がありますが、中世以降の後付けの俗説で、出雲大社の御師(おし・おんし)が全国に広めたのだと言われています。

izumotaisha001.jpg


しかし、俳句の世界ではロマンチック?な、後の説をとりあげております(笑)。


しつこいですが、旧暦の十月ですから、【冬】の季語ですネ、【神の留守】などとも、言います。


で、八百万の神々が集結する出雲のお國では、『神無月』とは呼びません。

だって神々がいらっしゃるワケですから。

でで、出雲のお國では、十月を、【神在(有)月/かみありづき】と言います。

izumi002.jpg

ででで、神々が出雲に集まる最大の目的は、縁結びの相談のためとされています。

それゆえ、新潟県の佐渡では十月の縁談を避ける風習があったと言われています。

この時期に吹く西風を、神渡し・神立風などと言います。


留守のまに荒れたる神の落葉哉/松尾芭蕉

へそくりを妻に奪られし神の留守/阿部静雄

神の留守夜のしじまを暴走車/正木光子

箒目を殊更立てて神の留守/泉田秋硯

日時計の少し遅れて神の留守/小栗釣月


神在月大社の鈴の鳴り止まず/河井史

神有の佳き日水脈引く婚の舟/和田森早苗

神有の出雲は神の雑魚寝かな/稲岡長

神在りの地へ左遷され恋逃がす/品川鈴子

神在りの篝火天を眠らせず/小栗釣月

izumi004.jpg

出雲大社(いずもおおやしろ)のHPは、ココをクリック→[出雲大社]

皆様に良いご縁がありますように。

父母も神も永らく留守であり/小栗釣月

コメントの投稿

非公開コメント

さえきサン、こんばんわ。

>出雲大社は、個人的にもいろいろご縁がある社なんです。

さえきサン、前にもそのように。
ご先祖様は神官だったのでは?

>神光満殿・・・。
>これですね。

はい、これですよ。
遍く一切に降り注ぐ光の源デス。

>話はガラッと変わりますが、俳壇には季語を新暦に合わせようという動きはないのでしょうか?

まったく無いワケではありませんが・・・。

結論から言うと、俳句の世界はバラバラの好き勝手。

短歌のように何とか派と言うものがありません。

近代短歌の源流をアララギ派とするならば、近代俳句の源流はホトトギスです。

長くなるんでハショリますが、沢山の俳句結社にまとまりがありません。

また協会が多過ぎます、以下ざっと。

新俳句人連盟
現代俳句協会
俳人協会
全国俳誌協会
日本伝統俳句協会
などなど

考え方がまったくと言ってイイほど違います。

そして、1000を超える俳句結社が独自のルール?で活動しています。

他、角川のなんとか賞のなんたら閥とかもあり、どぅ~にもこぅ~にもなりません。

また、たいていの俳句結社が世襲で、新宗教みたいになっています。

いわゆる、権威主義、さらには、のれん分けの家元制度的なモノも多数存在して、893みたいに上納金制度もあります。

>全くそういう議論すらあり得ないのか、それとも口に出すことすらタブーなのでしょうか。

一部で議論されていますが・・・今世紀では無理だと思います。

で、季語の概念も新暦にしてしまうと大きく変わってしまうんですね。

中秋の名月は、どうしても、旧暦の八月十五日でなくてはならないのです。

それを新暦とすると大混乱ですね。

まず、歳時記の見直しからでしょうけれども、この歳時記も出版社によってマチマチ。

あ~、どうにもこうにもなりません。

俳壇は矛盾の世界です。

日常を詠めと言っておきながら、非日常感が半端ないです。

ちなみに、私の師匠が一切協会などに属しませんでしたので私もそうしています。

答えにならなくてスイマセン。

No title

出雲大社は、個人的にもいろいろご縁がある社なんです。
神光満殿・・・。
これですね。

話はガラッと変わりますが、俳壇には季語を新暦に合わせようという動きはないのでしょうか?
全くそういう議論すらあり得ないのか、それとも口に出すことすらタブーなのでしょうか。
以前からオグリン♪さんに聞いてみようとは思っていたのですが、なかなか踏み切れませんでした。
今宵は既にしたたかに酔っぱらっているので、失礼は承知の上で思い切って聞いてみました。
どうかお許しください。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動イロイロ。


Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)


オグリン(classical music:Solo)


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ