FC2ブログ

双六。

双六のごとく大津に戻りをり/鈴木鷹夫

双六(すごろく)、雙六とも書く、本来ゲームと言うよりは賭博。

奈良時代以前には既に渡来していたらしく、「日本書紀」によると持統天皇三年(689)に『十二月己酉朔丙辰。禁断雙六。』とアル。
これは、日本最古の双六博打禁令であります、その後、なんどもなんども出されていますが・・・博打は無くならなかったワケですね。

その証拠に、源氏物語、枕草子、徒然草にも双六が登場しますでしょ(笑)。

もちろん、室町期から戦国時代には、商家、武士の間でも大流行しましたぞぉぉぉぉ(笑)。

sugoroku-ban-heian1.jpg

sugoroku-ban-heian2.jpg

しかし、江戸期には、仏法双六や浄土双六から発展した絵双六が流行して博打性が薄まり現在に至ります。

sugoroku-e-edo-0.jpg

sugoroku-e-edo1.jpg

浮世絵版画の発達ともに大流行した絵双六・・・葛飾北斎の双六もアルのだっ。

sugoroku-e-edo-hokusai.jpg

人生ゲームよりもコイツが先だよネ(笑)。
いつ人生ゲームと入れ替わったのかなぁ~。
私の記憶では小学三年生ごろにはやっていたよね。


jinseigemu2021.jpeg

双六に地獄ありけり落ちにけり/尾池和子

畳みゆく双六世界虹と失せ/上野泰

一振りで越ゆ双六の箱根山/大石悦子

双六の花鳥こぼるる畳かな/橋本鶏二

双六の賽振り奥の細道へ/水原秋櫻子

ふるさとの山の姿や絵双六/寺山修司

雙六やついにをんなを賭けるなり/小栗釣月

博打はほどほどに・・・。

私は、博才がゼロなので、パチンコも、競輪・競馬もイタシマセン。

コメントの投稿

非公開コメント

godminaさん、こんにちわ。

> 双六や 我が名を決めた 父の出目/ぺんぺん草
>                   ↑
>              (賽の目なんですが)

スイマセン、読解力不足でした。
やっと意味が分かりました。
数字からお名前になったのですね。
なるほど。

> 私の名前は、出産を待つ間に
> 父が親戚連中と双六をしていて
> 上がった賽の目が私の名前になったという話。
> 寝ても、醒めても・・・・
> 俳句の言葉が追いかけてくる
> 夢を見ているような気がする(笑)

ハマっちゃいましたね。
もともと、言葉を紡ぐ人ですからそうなりますね。
詩心があるんですよ。

> 何か、自分のバカさ加減が嫌になります。

いえいえ。
それならば難しい。
十七文字にすべて収められるレベルの話ではないですね。
まぁ、短歌、31文字ならなんとかなるでしょう。

これは添削も難しいなぁ。

ま、スットレートに。

父なづく我が名賽の芽でありし

これでもピンと来ないですよね。

肝は、
>出産を待つ間に父が親戚連中と双六をしていて

何ですよね。
短歌で一首かな。

大変面白いお話でした。

考えても考えても

なかなかどうしたら良いのか分からず。
何とも情けない気分です。

双六や 我が名を決めた 父の出目/ぺんぺん草
                  ↑
             (賽の目なんですが)

私の名前は、出産を待つ間に
父が親戚連中と双六をしていて
上がった賽の目が私の名前になったという話。
寝ても、醒めても・・・・
俳句の言葉が追いかけてくる
夢を見ているような気がする(笑)
何か、自分のバカさ加減が嫌になります。

godminaさん、連投感謝。

> 双六も人生ゲームも幼い頃我が家にはありました。

懐かしいですね。

> その頃は今みたいに個々にパソコンやスマホがあった訳じゃなく
> 家族が揃ったり、何か集まりがあったりすると
> 昔は大人は花札、子供達は双六、ひいては
> 国民全部がハマったと言っても過言ではない
> 人生ゲームの登場。

少数だとトランプ・花札、大勢だと尽瀬尾ゲーム、定番でした。

> 土曜日の夜は人生ゲームをやっていたら
> 遅くまで起きていても、大人からはお咎めなしでしたね。
> 双六は仲間と色々と考えて手作りをしてましたね。
> 懐かしいなぁ。

私は双六にあまりなじみがありません。

> 双六や 上がり目名前の 付いた我/ぺんぺん草

上五の切字「や」やOK。
中七が八になっています。
で、意味が分かりにくいです。
再考しましょう。

No title

オグリン♪さん、いつもお付き合い下さり
ありがとうございます。


双六も人生ゲームも幼い頃我が家にはありました。
その頃は今みたいに個々にパソコンやスマホがあった訳じゃなく
家族が揃ったり、何か集まりがあったりすると
昔は大人は花札、子供達は双六、ひいては
国民全部がハマったと言っても過言ではない
人生ゲームの登場。
土曜日の夜は人生ゲームをやっていたら
遅くまで起きていても、大人からはお咎めなしでしたね。
双六は仲間と色々と考えて手作りをしてましたね。
懐かしいなぁ。

双六や 上がり目名前の 付いた我/ぺんぺん草
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen
『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動イロイロ。


Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)


オグリン(classical music:Solo)


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・Jodie Foster。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ