fc2ブログ

野分Ⅱ+颱風(台風)。

我庵は下手の建てたる野分かな/佐久間柳居

gogouan-ryoukan9827823.jpeg

颱風が逸れてなんだか蒸し御飯/池田澄子

musigohan8955nowaki.jpg

しんしんと空や野分の暗さ満つ/藤田湘子

野分きし翳をうしろに夜の客/大野林火

撫で殺す何をはじめの野分かな/三橋敏雄

野分なか窓にはりつく三姉妹/蜂須賀花

野分過ぎ小さき命の息遣ひ/小栗釣月

taifuuuuunome9387731.jpeg

taifuuuuunome9387731v.jpg

梯子あり颱風の目の青空へ/西東三鬼

颱風が押すわが列島ミシン踏む/小川双々子

台風一過小鳥屋の檻彩飛び交ふ/大串章

颱風のしんがりにして竿竹屋/青木恵美子

颱風裡パッヘルベルのカノン弾く/小栗釣月

kaori-muraji98417613676.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

たまうさぎサン、こんにちは。

> だいぶん遅くなりのコメントごめんなさい
> オグリンさんの
> 野分過ぎ 小さき命の 息遣い

> 大好きです

ありがとうございます。
創作の励みになります、感謝。
息を殺して台風が過ぎるのを待つとても小さな命たち。
読む人それぞれの命を重ねて頂きたいです。

野分過ぎ。。。大好きです

オグリンさん こんにちわ

だいぶん遅くなりのコメントごめんなさい
オグリンさんの
野分過ぎ 小さき命の 息遣い

大好きです

さぶちゃん大魔王様、こんにちは。

>  台風の中、「カノン」を聞いているなんて、先生も豪胆ですねえ!でも壮大なパイプの重低音って、唸りと相殺するにはいいかもしれませんね。

はい。
これは聴いてるんじゃなくて、私がギターで台風のど真ん中で弾いてるんですよ~。
後輩の結婚式での出来事でした、あれは酷かった。

>  野分ですと、井上靖先生の、伯耆から美作へ吹く風を連想しますが、大野林火さんの鬱の夜客、いろいろと想を膨らましてしまいます。
現実の嵐の客も寂しいし、心象風景として死を招き入れるまでを想像してしまうのは鑑賞者に思いが強くなっているせいでしょうかね。

はい、さすが、気が付きましたか。
大御所、林火先生、やりますよね。
ほぼほぼ正しい見解じゃないでしょうか。

すっきりと西東先生のように、風神か天上大君ジュピター神にでも訪ねるように、天使の階段ならぬ梯子を立てかけるという発想が湧いてくればよいのですが。そういえば「鳥羽殿」も季語は野分の下五でしたね。三橋敏雄さんの撫で殺すものは何かをはじめに知りたくなるのですが・・・

西東先生の句は想像ではなく実景でしょう。
颱風の養生に使った梯子が目の無風状態にあるのでは?

三橋の句は心の中の殺意でしょうね。
撫でるほど可愛かったもの、小さきもの、愛した弱きもの。
しかし、それが、いつしか愛憎へと変わる事もある。

野分は比喩として使われているように思います。

颱風自身も小さい風だったモノが大きな破壊者になる。

命はいつもビクビクしています。

>鳥羽殿へ五六騎いそぐ野分かな

鳥羽殿=鳥羽離宮と言う事であれば、保元の乱or平治の乱。

風雲急を告げる戦いと野分の風。
慌ただしくも不穏、さすが、蕪村、まるで映画の一場面ですね。
良い絵描きだった証拠でもあります。

オグリン先生へ

 台風の中、「カノン」を聞いているなんて、先生も豪胆ですねえ!でも壮大なパイプの重低音って、唸りと相殺するにはいいかもしれませんね。
 野分ですと、井上靖先生の、伯耆から美作へ吹く風を連想しますが、大野林火さんの鬱の夜客、いろいろと想を膨らましてしまいます。現実の嵐の客も寂しいし、心象風景として死を招き入れるまでを想像してしまうのは鑑賞者に思いが強くなっているせいでしょうかね。すっきりと西東先生のように、風神か天上大君ジュピター神にでも訪ねるように、天使の階段ならぬ梯子を立てかけるという発想が湧いてくればよいのですが。そういえば「鳥羽殿」も季語は野分の下五でしたね。三橋敏雄さんの撫で殺すものは何かをはじめに知りたくなるのですが・・・

さえきサン、こんばんわ。

> 昼酒から本気飲みモードに移行して○時間、既にしたかたに酔っています(笑)。

毎度の事ながら、酒豪ですね。

> 私は気象少年だったので、台風が来るとわくわくしていました。

私も別な意味でワクワク。
幼稚園時代は台風で川や用水が氾濫して大騒ぎ。
さらに停電で右往左往。
そんな大人を見て興奮していました。

> 大人からするとさぞかし嫌なガキだったと思います(笑)。

同類でございます。

> 台風16号がちょっと心配ですね。

はい。

> 今のところ上陸はなさそうですが、勢力が強すぎてあの令和元年東日本台風(2019年台風19号)の悪夢を思い出します(笑)。

十月の毎年恒例、師匠のクラシックギター教室LIVE。
確か一昨年、台風で電車が停まり行けなくなりました。

今年も不安です。

> でも「野分」という季語は大好きです(笑)。

はい、私も好きです。

No title

今晩は。
昼酒から本気飲みモードに移行して○時間、既にしたかたに酔っています(笑)。

私は気象少年だったので、台風が来るとわくわくしていました。
大人からするとさぞかし嫌なガキだったと思います(笑)。
などという与太話は置いておくとしまして、台風16号がちょっと心配ですね。
今のところ上陸はなさそうですが、勢力が強すぎてあの令和元年東日本台風(2019年台風19号)の悪夢を思い出します(笑)。
でも「野分」という季語は大好きです(笑)。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
廓然無聖(かくねんむしょう)・我、神仏を尊びて、神仏を頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である・僕は自分の目で見たものしか信じない。


好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen・『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動詳細。
Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!現在活動中!!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)。


現在活動中!!オグリン(classical music:Solo)+弾き語り。


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・山下太郎・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・二瓶勉・攻殻機動隊・ULTRAMAN・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・中野京子・Jodie Foster。


自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

宮内庁を宮内省に戻せ。

宮内庁病院に精神科を開設せよ。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ