fc2ブログ

花野。

なにとなく君に待たるるここちして出でし花野の夕月夜かな/与謝野晶子

風もまた旅人なりし花野径/中川聰子

hanano-minamibiusho1.jpg

花野は秋の季語、お花畑が夏の季語となります。

天渺々(びょうびょう)笑ひたくなりし花野かな/渡辺水巴

ohanabatake-sea1.jpg

たまには花野にお出かけして海を見るのもいいなぁ。

秋の季語、花野は、秋の美しい花々が咲き乱れている様を言います。

ohanabatake-faii3.jpeg

でも、本来は、傍題の、花野原、花野道などの広々とした花が咲き誇る草原を言うのでしょうネ。

私の地元では海に続く花野がキレイです。

ohanabatake89713478341784367.jpg

潮風に押さるるままに大花野/小栗釣月

灯台の真白を照らす花野かな/小栗釣月

hanano-toudai373635.jpg

夕暮れの花野抜けくる童唄/小澤克己

もう逢わぬ距(へだた)りは花野にも似て/澁谷道

夕花野魔鏡となりしコンパクト/井上菜摘子

ジェット機の次々と発つ花野かな/長谷川通子

神隠るごとく花野に母がゐる/橋本美代子

大花野ここは女神の通り道/中村和代

花野原狛犬残る開墾地/小栗釣月

ohanabatake-faii2.jpeg

透き通る声に恋する花野かな/小栗釣月

ohanabatake-faii1.jpeg

コメントの投稿

非公開コメント

同士、戸部様、こんにちは。

> さぶちゃん大魔王さんとの「花野」についての考察、
> 非常に勉強になりました。また、以前から「秋薔薇」と
> いう季語には他の秋の花々とは異質な感じを受けて
> いたのですが、これも納得致しました。

はい。
さぶちゃん大魔王さん、年の功ですよね。
そしてなかなかの読書家で知識人です。
私も勉強になります、ありがたいです。

「秋薔薇」の異質さは園芸ゆえと、薔薇はそもそも樹木ですよね。
あ、奇麗だからそれはそれで良いですが…。

> あと、最近知ったのですが、晩夏の季語で「お花畑」とか
> いう高原の花のみを指す不思議な季語があるとの由で
> タイミングあればいつかこれについてもレクチャー頂けれ
> ばWW。(当ブログで以前に言及済の場合はお許し下さい。)

あははは。
はい、お花畑ですね。
レクチャーとは、オコガマシクテ恐縮ですが、鬼が笑う来年の晩夏まで、勉強しておきますネ。

花野、勉強になりました

釣月さま、こんにちは。

さぶちゃん大魔王さんとの「花野」についての考察、
非常に勉強になりました。また、以前から「秋薔薇」と
いう季語には他の秋の花々とは異質な感じを受けて
いたのですが、これも納得致しました。

あと、最近知ったのですが、晩夏の季語で「お花畑」とか
いう高原の花のみを指す不思議な季語があるとの由で
タイミングあればいつかこれについてもレクチャー頂けれ
ばWW。(当ブログで以前に言及済の場合はお許し下さい。)


さぶちゃん大魔王様、こんばんわ。

>  先生、秋の酒に酔うと吠えながらの、個人的意見なのですが、日本の花って、春はまあ、梅・桜が野山を彩りますが、秋の花って、桔梗にしても竜胆にしても、女郎花・男郎花、帰化の藤袴にしても、萩・葛・尾花と地味すぎる花が多く、大輪の菊はもとより、赤系統の派手やかな花は、近世のものだし明治の輸入花で彩りは増えましたが、万葉に歌われている花を調べた記録をかすかに覚えていても、派手さ・あでやかさの春の花とは違うのに、何故あえて、大花野、と、尊大にも言い切ったのでしょうか?

はい、想像するに、さぶちゃんの言い得て妙。
地味ゆえに集合体としてデフォルメする必要があったんでは、と。
「枯れ木も山のにぎわい」とまでは言いませんが、たくさんあればOK的な事ではないでしょうか。

>  いつも思うのですが、盆栽を作るときの小天地、野生蘭を愛でるときの熱帯の蘭とは異なる、ウチョウ蘭・富貴欄・岩千鳥・鷺草・寒蘭などの小さな花。秋の野を埋める花にしても竜胆・松虫草・升麻などの寂しげな花ばかり。にも拘わらず、いつもの往古より秋の野を愛でてこれたその心。絶対に、バラの園を作る民には、秋の大倭の風情、理解できっこねえぜ、と言ってしまうと、国際協調に反しますが、金子みすゞさんに従って、みんな違って、みんないい、と収めて、花野、探して詠んでみます。

古は現代よりも小さきものを愛したのでしょう。
いわゆる、秋の、モノノアワレも含みながらでしょうけどもネ。

芭蕉曰く、古人の跡を求めず、古人の求めしところを求めよ。
花野を詠んだ個人の歌を真似せず、今に当て嵌めず、その時代の気持ちを汲み取り、今の理想を求めなさい。
って、トコでしょうかね。

これ、どうも、もともとは、弘法大師の著、『性霊集』の一文らしいですが…。
「古跡ニ似ルヲ以テ巧ト為サズ」

薔薇園の民、貴族の庭とは、花野は対局ですね、同感です。

花野の一句、楽しみにしています。

オグリン先生へ

 先生、秋の酒に酔うと吠えながらの、個人的意見なのですが、日本の花って、春はまあ、梅・桜が野山を彩りますが、秋の花って、桔梗にしても竜胆にしても、女郎花・男郎花、帰化の藤袴にしても、萩・葛・尾花と地味すぎる花が多く、大輪の菊はもとより、赤系統の派手やかな花は、近世のものだし明治の輸入花で彩りは増えましたが、万葉に歌われている花を調べた記録をかすかに覚えていても、派手さ・あでやかさの春の花とは違うのに、何故あえて、大花野、と、尊大にも言い切ったのでしょうか?
 いつも思うのですが、盆栽を作るときの小天地、野生蘭を愛でるときの熱帯の蘭とは異なる、ウチョウ蘭・富貴欄・岩千鳥・鷺草・寒蘭などの小さな花。秋の野を埋める花にしても竜胆・松虫草・升麻などの寂しげな花ばかり。にも拘わらず、いつもの往古より秋の野を愛でてこれたその心。絶対に、バラの園を作る民には、秋の大倭の風情、理解できっこねえぜ、と言ってしまうと、国際協調に反しますが、金子みすゞさんに従って、みんな違って、みんないい、と収めて、花野、探して詠んでみます。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
廓然無聖(かくねんむしょう)・我、神仏を尊びて、神仏を頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である・僕は自分の目で見たものしか信じない。


好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen・『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動詳細。
Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!現在活動中!!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)。


現在活動中!!オグリン(classical music:Solo)+弾き語り。


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・山下太郎・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・二瓶勉・攻殻機動隊・ULTRAMAN・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・中野京子・Jodie Foster。


自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

宮内庁を宮内省に戻せ。

宮内庁病院に精神科を開設せよ。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ