fc2ブログ

秋天。



秋天へ折鶴掲ぐ少女像/岡田房子


21373_01.jpg


秋天(しゅうてん)と言う大きな秋の季語には孤独がある。


秋天や雲と孤独を分かち合ふ/小栗釣月


shuten1572868801814.jpg


秋天の爽やかな青空は、なぜか雲を呼ぶんだよね。


shuten1572868961901kumori.jpg


転けし子の考へてをり秋天下/上野泰

秋天の果にとどくや呱呱(ここ)の声/小菅暢子

秋天や空いっぱいに放つ遺伝子/わたなべじゅんこ

寝ころべば子規に六尺吾に秋天/神蔵器

博雅の葉二(はふたつ)響く秋天下/小栗釣月


jimoto-banshuuuu6-ka.jpg


*折鶴掲ぐ少女像、とは。
広島平和記念公園にある、原爆の子の像のモデルともなっている、佐々木禎子/ささきさだこサンの事です。



*呱呱の声=生まれて間もない赤ん坊の声。


*博雅の葉二=源博雅(みなもとのひろまさ)の名笛、「葉二」。
平安時代、朱雀門の鬼から「葉二」を譲り受けたとの伝説がある。
逢坂の蝉丸との話も有名。
夢枕獏のSF小説、陰陽師の主人公の安倍晴明の相棒。



映画ばかり観てないで、今日はギターを弾こう。

コメントの投稿

非公開コメント

きくちゃん、こんにちはぁぁぁぁ。

> 秋の空、というより、秋天、というほうが格調高い感じがします。やっぱり漢語だからかな。

ですね。
空よりも天の方が突き抜けている感じもしますね。

> それでも画数が少ないせいか、堅苦しくまではならない…w

お~、鋭い指摘。

ハイ、頭、上五に置くときは、秋天や、秋天の、と、ワンクッション加わります。

> 高い秋の空のイメージですが、今年はあまりそういう空を見ていないような。雲が多い年な気がします。

わかります。
気候のセイもありますかね。

> 秋の日差しは神様のまなざしのような気がすることがあるけど、見放されてるかも…。

あ、私はとっくに見放されていますよ。
きくちゃんは大丈夫、大地を守る人ですから。

hakatahimeさん、こんにちわぁぁぁぁ。

> 映画鑑賞なさったのですか?

自宅です。
 
> 私は、コロナが問題になってから、ずっと映画館には、行っていません! 最後に、見たのは、博多駅ビル内にある映画館でしたが、凄くシートが良かったので、ゆっくり見る事が出来ましたよ! 音がすごく響くから凄いですね!

今年は恥ずかしながらまだ映画館に行っていません。
と、言うか、映画館で観るレベルの映画がネ~(笑)。

でも、マジ映画館の音響が良い。

> 迫力がありますね!

はい、誠に。

> オグリン♪さんのお住まいの地区も、大きな映画館があるでしょうね! 私が幼い頃住んでいた所には、近くに映画館がありましたよ!

昔はありました、二つも。
今は無いんですよ。

ド田舎なんだもの。

No title

オグリン♪さん、今日はw
秋の空、というより、秋天、というほうが格調高い感じがします。やっぱり漢語だからかな。それでも画数が少ないせいか、堅苦しくまではならない…w 高い秋の空のイメージですが、今年はあまりそういう空を見ていないような。雲が多い年な気がします。
秋の日差しは神様のまなざしのような気がすることがあるけど、見放されてるかも…。

こんばんは^o^

映画鑑賞なさったのですか? 
私は、コロナが問題になってから、ずっと映画館には、行っていません! 最後に、見たのは、博多駅ビル内にある映画館でしたが、凄くシートが良かったので、ゆっくり見る事が出来ましたよ! 音がすごく響くから凄いですね!
迫力がありますね!
オグリン♪さんのお住まいの地区も、大きな映画館があるでしょうね! 私が幼い頃住んでいた所には、近くに映画館がありましたよ!

同志さえきサン、こんばんは。

> 秋天・・・何かと連想が「終点」に重なってしまう私です(あ、いつもの調子ではなく、真面目なインプレッションです)。

> >秋天や雲と孤独を分かち合ふ/小栗釣月

> 沁みる一句ですね。
> この雲は巻雲じゃないでしょうか。

さすが、ソラ屋さん。
仰る通りです。
素晴らしい。

> >秋天の爽やかな青空は、なぜか雲を呼ぶんだよね。

> そうですね。
> ソラ屋的にも大いに頷けます。
> 青空はもうこれ以上青く、爽やかにはなれないから、後は曇るだけ・・・やはり終点ですか。

お~。
空の終点。

> 雲外蒼天の次は雲内暗天が必然かと。

はい。
真理であります。

> ああ、今宵は何故かメランコリックな酔っぱらいです(笑)。
> ( 。・ω・)っ🥃🍺🦀🍱ドゾ

どうもどうも。
毎度(笑)。

No title

秋天・・・何かと連想が「終点」に重なってしまう私です(あ、いつもの調子ではなく、真面目なインプレッションです)。

>秋天や雲と孤独を分かち合ふ/小栗釣月

沁みる一句ですね。
この雲は巻雲じゃないでしょうか。

>秋天の爽やかな青空は、なぜか雲を呼ぶんだよね。

そうですね。
ソラ屋的にも大いに頷けます。
青空はもうこれ以上青く、爽やかにはなれないから、後は曇るだけ・・・やはり終点ですか。
雲外蒼天の次は雲内暗天が必然かと。

ああ、今宵は何故かメランコリックな酔っぱらいです(笑)。
( 。・ω・)っ🥃🍺🦀🍱ドゾ

さぶちゃん大魔王様、こんにちはぁぁぁぁぁ。

>  秋天、ググってみました。天高し・秋の空よりも、多少、感傷感の強まる空なのですね。

そうですね。

>  神蔵器さんの句、「子規に六尺吾に秋天」のような、広い世界に俺一人、死ねば所詮は土の中の用法でしょうかねえ?

あ~、多分、子規が病臥している天井の高さが六尺なのではないでしょうか?

>  上野さんの子のように和らげて、なんでこの広い世界で、あたしだけがコケなきゃいけないのという時も、空高し・天高しよりも大勢のこどもが遊んでいる中での感が表せそうですねえ。

仰る通りです。

>  となると、わたなべじゅんこさんの、空いっぱいに放つ遺伝子、どう読み解くべきでしょうか?泡立ち草のように、時期が来ると、野原一杯空一杯、白い綿毛が飛び出しますよねえ!いやらしい意味ではなくて、数億のザーメンの精子の競争のようですよねえ。ザーメンですと、そのうち卵子に迎えられるのは一人たまに複数ですが、タンポポなどの放出でしたら、旅立つのは一人きりでも、この世に生をつなぐのは一人ではないし、と、長くなる疑問はおいておいて、わたなべさんの句って、本当に意表を突くものが多いですねえ。囚われが少ないというのか?

はい、わたなべサン、好きですね。
解り易くて意外性がある。

物と感情の組合せも上手いですよね。

生理的な遺伝子と言うよりは、俳句創作の遺伝子かもです。

>  何も考えない、東鈴からメールされてきた黄葉はじめアップしておきます。
>    秋夜長 君なき床を 求めたる
>    秋夕べ 雀に帰る 家ありき
>    来ぬ人を 心黄葉 山鎮め
>    渋滞の バス黄葉の 中停まり
>    秋空の 祖父母の墓前 独り言
>  南風は秋天習句
>    秋天の 連ねる文字を 破きおり
>    地獄門 上野の山も 秋天下
>    秋天に メール打つ指 震えつつ 

良いです。
ありがとうございます。

東鈴さんには直しあり。

オグリン先生へ

 秋天、ググってみました。天高し・秋の空よりも、多少、感傷感の強まる空なのですね。神蔵器さんの句、「子規に六尺吾に秋天」のような、広い世界に俺一人、死ねば所詮は土の中の用法でしょうかねえ?上野さんの子のように和らげて、なんでこの広い世界で、あたしだけがコケなきゃいけないのという時も、空高し・天高しよりも大勢のこどもが遊んでいる中での感が表せそうですねえ。となると、わたなべじゅんこさんの、空いっぱいに放つ遺伝子、どう読み解くべきでしょうか?泡立ち草のように、時期が来ると、野原一杯空一杯、白い綿毛が飛び出しますよねえ!いやらしい意味ではなくて、数億のザーメンの精子の競争のようですよねえ。ザーメンですと、そのうち卵子に迎えられるのは一人たまに複数ですが、タンポポなどの放出でしたら、旅立つのは一人きりでも、この世に生をつなぐのは一人ではないし、と、長くなる疑問はおいておいて、わたなべさんの句って、本当に意表を突くものが多いですねえ。囚われが少ないというのか?
 何も考えない、東鈴からメールされてきた黄葉はじめアップしておきます。
   秋夜長 君なき床を 求めたる
   秋夕べ 雀に帰る 家ありき
   来ぬ人を 心黄葉 山鎮め
   渋滞の バス黄葉の 中停まり
   秋空の 祖父母の墓前 独り言
 南風は秋天習句
   秋天の 連ねる文字を 破きおり
   地獄門 上野の山も 秋天下
   秋天に メール打つ指 震えつつ 

遠音さん、こんにちはぁぁぁぁぁ。

> 秋天へ折鶴掲ぐ少女像/岡田房子

> くっきりと 自分の頭の中に映像が浮かびます。
> 「お祭りのように原爆投下日にだけ人々が集まる」
> 「私たちには毎日が 原爆の投下日だ」 そう言った
> ご婦人がいらした。 原爆が落ちていなかったら 母は死ななかった。

そうなんですね。
お盆にだけ墓参。
命日だけ参拝。
違いますね。

> 投下日にだけ考えているわけでないと・・この俳句は
> 私の心を代弁されてくれたと思い救われる。

この句を掲載してよかった。

何のために俳句を詠むのか。
その答えの一つがこの一句です。

主義主張は真逆ながら敬愛するミュージシャン、故高田渡氏。

『日常の風景を歌う事が本当の反戦だ』と仰っています。

声高に反戦を歌うのではなく、日々の中で紡ぐものだろうと。

日常の風景を信念にて詠みたいと思っています。

原爆像

秋天へ折鶴掲ぐ少女像/岡田房子

くっきりと 自分の頭の中に映像が浮かびます。
「お祭りのように原爆投下日にだけ人々が集まる」
「私たちには毎日が 原爆の投下日だ」 そう言った
ご婦人がいらした。 原爆が落ちていなかったら 母は死ななかった。

投下日にだけ考えているわけでないと・・この俳句は
私の心を代弁されてくれたと思い救われる。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
廓然無聖(かくねんむしょう)・我、神仏を尊びて、神仏を頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である・僕は自分の目で見たものしか信じない。


好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen・『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動詳細。
Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!現在活動中!!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)。


現在活動中!!オグリン(classical music:Solo)+弾き語り。


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・山下太郎・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・二瓶勉・攻殻機動隊・ULTRAMAN・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・中野京子・Jodie Foster。


自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

宮内庁を宮内省に戻せ。

宮内庁病院に精神科を開設せよ。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ