fc2ブログ

『冬耕』+【FreddieMercuryの命日】



冬耕の使ひきつたる日を落とす/小澤克己


1da3ec765998f25ca50b1f0833548169_l.jpg


冬の季語、冬耕。


foukouh091817yyy.jpg


字の如く、冬の田畑を耕す事です。

苅田に穭が生えた頃、麦蒔に備えて土壌改良をしたりしますね。
また、秋野菜の収穫を終えた畑を冬の間に鋤き起します。
土を起こしておくと雑草が生えにくく土壌も肥え春の作物がヨク実るらしいです。


foukouh091817yyyyy.jpg


時期はエリアによって様々です。


fuyunohatake998766d.jpg


近年は機械化が進みヤヤ楽になったようです。
しかし、この時期の作業が辛い事には変わりがないはず。


fuyunohatake998766dddd.jpg


一切を見ず冬耕の腰曲げて/西東三鬼

冬耕や高処に光る父祖の墓/伊丹三樹彦

軍手して三坪半を冬耕す/米澤光子

冬耕の背に完熟の日向あり/原友子

雨の宇陀冬耕点となり消ゆる/橋添やよひ

冬耕の一人仏に然も似たり(さもにたり)/小栗釣月


foukouh091817yyyyy.jpg





本日、Queenのヴォーカリスト・・・フレディ・マーキュリーの命日です。


fmqeu32056-q.jpg


「ロック史上最高のリードボーカリスト」と言っても過言ではないハズ。


映画、『ボヘミアン・ラプソディ』で、Queenを知った人も多いでしょう。


bohemian_rhapsody_the_original_soundtrack-45343055-.jpg


なにせ、わたくしは、リアル世代で、ど真ん中。


最初に聞いたのは、【輝ける七つの海/73'】です。

この名曲・・・昨今は、クラシック演奏の定番でございますぞぅぅぅ。


あの、石田組の名演はこちらデス。→【石田組/Seven Seas of Rhye (Live)】


queen-seven-seas-of-rr.jpg


その次が、【キラー・クィーン/74'】


queen-killer-q.jpeg


ロック系は、汗臭いとか、汚いとか、下品とか言われていた時代。

当然、女の子達には見向きもされなかった。

しかし、それを、Queen、が一変します、華麗に美しく・・・。

私は宝塚がバンドをやっているみたいだなぁ~と思いましたわ。


常に心の中には、ロックがあるんだ♪


『Here we go』


足を踏み鳴らせ♪


Buddy you're a boy make a big noise
Playin' in the street gonna be a big man some day
You got mud on yo' face
You big disgrace
Kickin' your can all over the place
Singin'
We will we will rock you
We will we will rock you


歌と映像はこちら→『Queen - We Will Rock You (Live Aid 1985)』


queen-we-will-rock-you.jpeg

コメントの投稿

非公開コメント

hakatahimeさん、こんばんわぁぁぁぁ。

> フレディさん、足が全部見えていませんが、長そうですね! 今日、九州は昼間、気温が上がって、外では、ブラウスでも過ごせましたよ!

へぇ~、良いですね。
こちらは散々です。

> オグリン♪さんのお住まいの地区は、寒いのでしょうね!

出かけたくないほど寒いです。

> 11月も終わりになりそうなのに、、。 今、ネット上で、2025年の夏頃、日本で何かが起こるなど言われていますけど、私は半信半疑です。

再来年の話?
あらら、遠いなぁ。

> 昔は、マスコミは、殆ど信用していましたけど、フェイクとか増えてきたから、ガッカリしています。

ですね。
何を信用するかセレクトしなくては。

> 芸能ニュースもインターネットで簡単に確認する程度ですよ! 

それで良いのでは。
参考程度ネ。

フレディさん、足が全部見えていませんが、長そうですね! 今日、九州は昼間、気温が上がって、外では、ブラウスでも過ごせましたよ!
オグリン♪さんのお住まいの地区は、寒いのでしょうね! 11月も終わりになりそうなのに、、。 今、ネット上で、2025年の夏頃、日本で何かが起こるなど言われていますけど、私は半信半疑です。昔は、マスコミは、殆ど信用していましたけど、フェイクとか増えてきたから、ガッカリしています。
芸能ニュースもインターネットで簡単に確認する程度ですよ! 

きくちゃん、こんにちはぁぁぁぁ。

> 我が家もQueenリアル世代の夫婦ではあるのですが、二人とも音楽とかあんまり縁がなく、結婚してから二人で多少…w QueenのCDを買ったのもフレディが亡くなってからでした。で、二人ともQueenは大好きで、『ボヘミアン・ラプソディ』を見に行って、がっかり…w (主役はあんな貧相な人にしてほしくなかった…w) YouTubeを見て、自分のフレディのイメージを補強するほうが楽しい。

映画は賛否ありますね。
若い世代はホボホボ大絶賛ですよね。

実際にライヴエイドを見ていた私は、やはり違和感がありました。
本物の方が段残良いと、しかし、新しいファンを獲得したのも事実。

複雑な想いでした。

そんな事もアリ、恒例のソロLIVE、2021年。
【Bohemian Rhapsody】をクラシックギターソロ風にアレンジして演奏しました。

> 亡くなったのは早すぎだったけど、十二分に才能を表現できた人だと思います。
> (関係ないけど、Yoshikiは好きじゃないですwww)

はい、その通りですネ。

あ、そうなんですね。

大昔、病気だった時のTOSHIと、共演したことがあります(笑)。

No title

オグリン♪さん、おはようございますw
我が家もQueenリアル世代の夫婦ではあるのですが、二人とも音楽とかあんまり縁がなく、結婚してから二人で多少…w QueenのCDを買ったのもフレディが亡くなってからでした。で、二人ともQueenは大好きで、『ボヘミアン・ラプソディ』を見に行って、がっかり…w (主役はあんな貧相な人にしてほしくなかった…w) YouTubeを見て、自分のフレディのイメージを補強するほうが楽しい。
亡くなったのは早すぎだったけど、十二分に才能を表現できた人だと思います。
(関係ないけど、Yoshikiは好きじゃないですwww)

同志さえきサン、こんばんは。

> >冬の季語、冬耕。
> >字の如く、冬の田畑を耕す事です。

> 「天地返し」とも言うんじゃなかったでしょうか。

はい。
仰る通りです。
農業用語ですね。

害虫の駆除もできますからね。

> そういえば、雑草や稲わらを畑や田んぼの土に混ぜ込んで堆肥化する「すき込み」というのもありますね。

詳しいですね。
田圃は気温により堆肥化しない場合があるようです。

私のエリアでは主に畑で行われれるようですね。

> これなどは冬耕にもなるし一挙両得ですね(笑)。

正に。

> 昔の人は、これが大事な作業だということどうして知ったのでしょうね。
> 不思議です。

生活の知恵?
伝承?

> 矢口高雄の自伝的作品にも、この辛い雑草運びのことが描いてありました。

この時期はね。
キツイ仕事です。

> 今日の関東地方は夏日にせまるくらいのバカ陽気になりました。
> 久々に半袖で過ごしましたが、夕方になるとあっという間に冬が戻って来ました(笑)。

こちらは強風が続き、ずっと雨。
そろそろ霙になるみたいですね。

早朝気温、1℃、本日の最高気温5℃。
激寒です、トホホホホ。

No title

>冬の季語、冬耕。
>字の如く、冬の田畑を耕す事です。

「天地返し」とも言うんじゃなかったでしょうか。
そういえば、雑草や稲わらを畑や田んぼの土に混ぜ込んで堆肥化する「すき込み」というのもありますね。
これなどは冬耕にもなるし一挙両得ですね(笑)。
昔の人は、これが大事な作業だということどうして知ったのでしょうね。
不思議です。
矢口高雄の自伝的作品にも、この辛い雑草運びのことが描いてありました。

今日の関東地方は夏日にせまるくらいのバカ陽気になりました。
久々に半袖で過ごしましたが、夕方になるとあっという間に冬が戻って来ました(笑)。

イオママさん、こんばんはぁぁぁぁぁ。

> ロック…全然分かりません。
> でも嫌いじゃないです。

はい、音楽はジャンルじゃないですからね。

イオママさんはフォーク系ですか?

> 独身の時はJAZZばかり聴いていました。

あ。
JAZZ。

私は四十代、ホボ毎日ジャズ喫茶に居ました。

> でもJAZZに詳しいわけでは無いのです。
> JAZZが流れる喫茶店でひとり
> コーヒーを飲むのが好きでした☕️.•♬

それ、最高の贅沢ですよ。

> そんなJAZZも
> 今はあまり聴かなくなりましたけどね。

それでは、ジャズにちょっと近い、ボサノヴァなどどうでしょうか?
ホワッとしますよ。

🎸☆♬

オグリン♪さんこんばんは。

ロック…全然分かりません。
でも嫌いじゃないです。

独身の時はJAZZばかり聴いていました。
でもJAZZに詳しいわけでは無いのです。
JAZZが流れる喫茶店でひとり
コーヒーを飲むのが好きでした☕️.•♬

そんなJAZZも
今はあまり聴かなくなりましたけどね。

MINAさん、こんにちわぁぁぁぁ♪

> 冬耕・・・昨日勤労感謝の日に狭い我が家の庭に、
> 半畳ほどの畑?を無理やり作ってみました(笑)
> そして新しく三枚入りの軍手も買いました~

お。
ついにベランダから地上に下り立ちましたね(笑)。

何を植えるのでしょうか。

> 目に留まりましたよ~「軍手して三坪半を冬耕す」

はい。
まるでMINAさんの事を見ていたような(笑)。

> フレディ・マーキュリーの命日ですかーあれから32年。
> 私もQueenのリアル世代で彼ともほぼ同い年…

なるほど。
感慨深いですね。

> 青春のひとコマが思い出されますね(不良のレッテルを貼られてた)
> 歌と映像を見てると今でも胸キュンします。

そうかぁ。
MINAさんもQeenの魅力に心を射抜かれた乙女でしたか。

最高にカッコイイですよね。

さぶちゃん大魔王様、こんにちはぁぁぁぁぁ。

>  最近は音楽も全然聴いていないし、聞いても20世紀ばかりでしたので、「石田組」というのを知りませんでした。これからユウチューブで他の曲にもあたってみます。

はい。
なかなか革命的?ですよね。

しかも、クラシックなのに強面(笑)。

>  私ら団塊の世代って、人にもよりますが、ジャズからロックに移行したもので、エレキギターはベンチャーズ的な「テケテケテケ」から始まるものだと思っていたのがビートルズ、まあ、中にはあの人気の高さに辟易し、当時は嫌われていた不良グループの方から入っていったと思うのですが、ビートルズは別にしてロック=不良を女性たちでやっていたのが下着グループだったりSQのスラング歌詞だったりして、いやあ、熱狂したもんですが、げえ国のことはいざ知らず、日本では一段落してロックが若者の音楽として定着するとともに頭の固かった親父どもがまあこのLP(死語?)聴いてみんべくらいがクイーンはじめ様々なグループが認知された頃のような気が自分ではしています。

ベンチャーズ、プレスリーは草分けですよね。
私も記憶にあります。

もちろん、Beatle大好きなんですが、第三世代?ぐらいなのかな。

中学の時、ロックの黎明期で、日本では、キャロルとTULIPが好きでした。

洋楽、一番好きだったのはデープパープルかなぁ。

>  それから、キャラクターも、その後いろいろと知るようになる表現者としてのナイーヴすぎる行動とは別に、舞台演出として繰り広げられるパーソナリティも過剰気味でしたし、まあ、それで人気も上がったキャラも多数いましたが、フレディなんて化け物的にキャラいじりされてましたっけね。

ですね。

KISSなんかはビックリしましたね。

それから、セックスピストルズ。

>  まあエルトンなんかもそうでしたし、その他多数も。

有象無象。
最高の時代でした。

>  ッて6,70年代の思いで話ではないのでこれくらいにして、冬耕の習句に移ります。その前に、今日ご紹介の冬耕、いい句ばかりですねえ!
>       冬耕や 固き土割る 恨みなし
>       根の浅き 残渣に冬耕の 悔い入れぬ
>       (冬耕の 風も冷たし 影長し で季重なりを)
>       冬耕の 影長くして 身を竦め
>       堆肥入る 腰を嘆けど 冬耕を(し・す・や?)

良いです。
ありがとうございます。 

No title

こんにちは、

冬耕・・・昨日勤労感謝の日に狭い我が家の庭に、
半畳ほどの畑?を無理やり作ってみました(笑)
そして新しく三枚入りの軍手も買いました~

目に留まりましたよ~「軍手して三坪半を冬耕す」

フレディ・マーキュリーの命日ですかーあれから32年。
私もQueenのリアル世代で彼ともほぼ同い年…
青春のひとコマが思い出されますね(不良のレッテルを貼られてた)
歌と映像を見てると今でも胸キュンします。

オグリン先生へ

 最近は音楽も全然聴いていないし、聞いても20世紀ばかりでしたので、「石田組」というのを知りませんでした。これからユウチューブで他の曲にもあたってみます。
 私ら団塊の世代って、人にもよりますが、ジャズからロックに移行したもので、エレキギターはベンチャーズ的な「テケテケテケ」から始まるものだと思っていたのがビートルズ、まあ、中にはあの人気の高さに辟易し、当時は嫌われていた不良グループの方から入っていったと思うのですが、ビートルズは別にしてロック=不良を女性たちでやっていたのが下着グループだったりSQのスラング歌詞だったりして、いやあ、熱狂したもんですが、げえ国のことはいざ知らず、日本では一段落してロックが若者の音楽として定着するとともに頭の固かった親父どもがまあこのLP(死語?)聴いてみんべくらいがクイーンはじめ様々なグループが認知された頃のような気が自分ではしています。
 それから、キャラクターも、その後いろいろと知るようになる表現者としてのナイーヴすぎる行動とは別に、舞台演出として繰り広げられるパーソナリティも過剰気味でしたし、まあ、それで人気も上がったキャラも多数いましたが、フレディなんて化け物的にキャラいじりされてましたっけね。まあエルトンなんかもそうでしたし、その他多数も。ッて6,70年代の思いで話ではないのでこれくらいにして、冬耕の習句に移ります。その前に、今日ご紹介の冬耕、いい句ばかりですねえ!
      冬耕や 固き土割る 恨みなし
      根の浅き 残渣に冬耕の 悔い入れぬ
      (冬耕の 風も冷たし 影長し で季重なりを)
      冬耕の 影長くして 身を竦め
      堆肥入る 腰を嘆けど 冬耕を(し・す・や?)
     
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
廓然無聖(かくねんむしょう)・我、神仏を尊びて、神仏を頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である・僕は自分の目で見たものしか信じない。


好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen・『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動詳細。
Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!現在活動中!!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)。


現在活動中!!オグリン(classical music:Solo)+弾き語り。


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・山下太郎・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・二瓶勉・攻殻機動隊・ULTRAMAN・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・中野京子・Jodie Foster。


自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

宮内庁を宮内省に戻せ。

宮内庁病院に精神科を開設せよ。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ