fc2ブログ

令和五年(2023年)十一月【俳句愛好会・幹】今月の句、落掌致しました。



寒くなってきましたね。
連衆の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
健康第一、暖かくして生活して下さいネ。


先週の金曜日(11/24)、今年初の石焼き芋屋さんが来ました。


このあたりに常連さんがいるらしく、数分間止まってたなぁ。
一人で食べるのもなぁ~、一個とかだと買いにくいのよね。


この頃は出かけるのが億劫でなりません。

必要最低限の外出のみデス。

運動不足ですね。


あ、年末です。
締切を早めますね。
十二月二十五日(月)です。




さて、今月の兼題は、冬の季語『大根』でした。



daikon-aozora1.jpg



他、秋・冬の季語で自由題。



投稿いただいた会員の皆さんへの添削&アドバイスは随時。



会報は十二月十二日頃まで送付します。



尚、次回の兼題は、冬の季語『焼藷(やきいも・芋)』とします。
薩摩芋の別名は、甘藷(かんしょ)。



いしやぁぁぁぁぁきイモ、おイモっ。


isiyakiimo-sp-imo.jpg


子供の頃に、石焼芋を食べた記憶がないデスね~。
薩摩芋は、母の実家の囲炉裏やオバアチャンの火鉢で焼かれていましたからね、ホクホクでしたよ。


この時期の焚き火には焼芋がセットでした。
しかし、今は、焚き火も普通にできない世の中。
なんだかなぁ。


yakiimo-irori.jpeg


キャンプで焼藷をやると超楽しいのですが・・・。
薩摩芋だけでお腹がイッパイになっちゃうだよなぁ。


yakiimo-sumi.jpeg


焼芋の固きをつつく火箸かな/室生犀星


hibachu98482872792727.jpg


石焼藷、昔はね冬限定の食べ物って感じでした。
でも、このごろはスーパーで一年中売っていますからネ。


isiyakiimo-sp.jpg


石焼藷、近年は軽トラックを改造したタイプが主流です。


私は、リヤカーや三輪のヤツが懐かしくて良いのだけど見ませんなぁ。


isiyakiimo-sp-riyaka.jpg

isiyakiimo-sp-kuruma.jpg


俳句では、芋を藷として詠む場合が多いのです。


irori-yakiimo.jpg


江戸期に薩摩芋(甘藷)を普及させたのが、有名な青木昆陽(あおきこんよう)、甘藷先生とも呼ばれるほどでした。

あの享保の大飢饉で唯一飢えなかった藩が薩摩藩でした、なぜなら既に甘藷の栽培が普及していたからなのです。

昆陽は甘藷が荒れ地でも栽培でき飢饉対策になる事を暴れん坊将軍・徳川吉宗に上書します。

吉宗に認められた後は、各地に甘藷試作地が出来てどんどん普及していきます。

昆陽は、幕府から薩摩芋御用掛を拝命し、幕臣に栄達しました。


江戸の町人の間でも焼藷は大人気。

甘味が少ない時代に貴重な甘い物でしたからね。
そして、安くて美味しいと来たら新しもの好きの江戸っ子は飛びつきます。

浮世絵に焼芋屋がヨク出ていますね。
各町内に必ず一軒はあったそうですから大人気でしょう。


焼芋屋の看板は変っていましてね。

【八里半】~九里(くり・栗)、栗の味に近いから。

【〇やき】~そのまま焼く事から。

『栗より(九里+四里)うまい十三里(焼藷)』



現在、薩摩芋ってどれぐらい種類があるのでしょうか?

調べたら、なんと、六十種類もあるんですよ、ビックリポン。

紅はるかが一番糖度が高いようですが食感もありますからお好みですね。



では、例句。



焼藷屋むかしの汽車の笛鳴らす/三河わたる


昔の汽車の笛=蒸気機関車のポゥゥゥ。

本来、蒸気機関車が蒸気で笛を鳴す事を汽笛と呼びました。
現在の車両は、圧搾空気を使って音を出しているので、【気笛】と表現する事が多いですね。

あ、このアタリの焼藷屋さんも、昔の汽笛の笛だ。

焼藷屋さんの懐かしさにさらに深みを加えますね。



石焼藷をとこの二枚舌焼きぬ/畠山陽子


お~、痛烈だぁぁぁ。
優柔不断で調子のイイ二枚舌の男です。

悪い男に恋した想い出でしょうね。
仇は焼藷がとってくれました。



焼芋を二つに折れば鼻熱し/吹田孤蓬


こちらは仲の良い恋人同士。

デート中に焼藷屋さんに遭遇、彼女が食べたいと言ったんです。
男はアツアツの焼藷を彼女の目の前で半分に割って見せた。

恋する二人の距離は心も身体も近い。



銭湯を出て焼藷を買うてゆく/上崎暮潮


こちらはホカホカ×ホカホカ。
いいなぁ、風呂上がりの一杯じゃなくて、焼藷。

誰かが待ってるのでしょうか。
それとも自分の為かな。



焼藷を二つに割つてひとりきり/西野文代


昔、恋人と分け合ったことを想い出したのでしょうか?

それともホームシック、故郷の家族を懐かしんで・・・。

分け合う事も無い大きな焼藷、ちょっぴり寂しい。



焼藷屋越後訛で流しけり/小栗釣月


都会にいた頃、新潟弁の焼藷屋さんがいてね。
ホッコリしたものです、あ、ほっこり、季語です。

私はカッコつけて標準語なんかで話しちゃって。
あ~恥ずかしい、ゴメンナサイ、新潟弁で話せばいいのにさ。
都会人ぶって。。。若気の至りデス。



ほつこりを食ぶるほがほが言ふ人と/茨木和生


季語が無い???

いえいえ、季語はほっこり。

ほつこり=ほっこり~上方方言で蒸かし藷の意味。
ぶ厚い歳時記には焼藷の傍題として出ていますが・・・・。

関東の丸焼き。
関西の西京焼き~薄く切った芋を鍋で焼き、ごま塩を振ったもの。
『ほっこりほっこり~』と売り歩いたのだとか。


ishiyakimo.jpeg

ishiyakimo2.jpg



焼藷を食べて詠みましょうね。

食べ物の季語は実際に手に取り食べることが基本です。

そして、なるべく美味しそうに、思い出深く詠みましょう。


他、冬と新年の季語で自由題。


会員以外の方の投稿も大歓迎。
鍵コメやメッセージにて送って頂ければ良いです。


ではでは。

コメントの投稿

非公開コメント

TORUさん、こんにちわぁぁぁぁぁ。

> 焼芋の季節ですねえ。おっしゃられる通り、今は通年でスーパーでも売られるようになりましたけどね。

ね。
昔は売ってませんでした。

> 焼芋を二つに折れば鼻熱し

> 絵になりますねえ。恋人同士なのか、、、よりいい絵が浮かんできます。

たぶん、その方が美味しそう。

ピーちゃんこサン、こんにちはぁぁぁ。

> 焼きもは、大好物ですよ。

ですよね。

> 子供の頃は、不用になった紙などを焼くのですが、その下にサツマイモを忍ばせて焚火をします。
> 焚火が終わったらサツマイモも良い感じに焼けてるんですよ。

あ~、そんな事、私もしたような。

> じっくり焼いて甘みも増して本当に美味しかったです。

外で食べるとなおさらね。

> 今は、サツマイモをアルミホイルで包んでグリルで30分程焼きます。

なるほど。

> もっと簡単な方法もありますよ。サツマイモを濡れたペーパータオルで包んでさらにサランラップで包んで電子レンジで500~600wで10分程加熱して、更にサランラップと濡れペーパータオルをはがして1分間電子レンジでチンすれば出来上がり。。。
> いかがですか・・・家でも簡単に食べられますよ。

はぁ~い。
やってみまぁぁぁす。
ありがとうございました。

きくちゃん、こんにちはぁぁぁぁ。

> 焼き芋は買って食べたのは数えるほど。

ですね。

> サツマイモは家でふかして食べることが多かったですが、田舎ではあまり栽培してなかったです。今は自前の芋でw

そうかも。
私の地元も栽培は里芋が中心?

> 今は何でも、これでもか、っていうくらい美味しさを追求するというか、どんどんいろいろこだわる風潮がある気がするけど、普通の芋で十分美味しいほうが、幸せな気がします。

わかる。
あんまり甘過ぎるのもね。
藷らしさが無くなっちゃう。

No title

焼芋の季節ですねえ。おっしゃられる通り、今は通年でスーパーでも売られるようになりましたけどね。

焼芋を二つに折れば鼻熱し

絵になりますねえ。恋人同士なのか、、、よりいい絵が浮かんできます。

No title

おはようございます。
焼きもは、大好物ですよ。
子供の頃は、不用になった紙などを焼くのですが、その下にサツマイモを忍ばせて焚火をします。
焚火が終わったらサツマイモも良い感じに焼けてるんですよ。
じっくり焼いて甘みも増して本当に美味しかったです。
今は、サツマイモをアルミホイルで包んでグリルで30分程焼きます。
もっと簡単な方法もありますよ。サツマイモを濡れたペーパータオルで包んでさらにサランラップで包んで電子レンジで500~600wで10分程加熱して、更にサランラップと濡れペーパータオルをはがして1分間電子レンジでチンすれば出来上がり。。。
いかがですか・・・家でも簡単に食べられますよ。

No title

オグリン♪さん、おはようございますw
焼き芋は買って食べたのは数えるほど。
サツマイモは家でふかして食べることが多かったですが、田舎ではあまり栽培してなかったです。今は自前の芋でw

今は何でも、これでもか、っていうくらい美味しさを追求するというか、どんどんいろいろこだわる風潮がある気がするけど、普通の芋で十分美味しいほうが、幸せな気がします。

同志さえきサン、こんばんは。

> 焼き芋ですか・・・。

はい。
冬の定番。

> スウィーツ断ちをして早○年、一口も食していません(笑)。

ですね。
一応スイーツの仲間ですね。

> 食感的に「べちゃべちゃ派」(ファンは「ねっとり」と言うそうですが)と「ほっくり派」に別れるそうですが、最近はべちゃべちゃ派が優勢とか(笑)。

スーパーのモノをたまぁ~に半額の時に買うのです。
それは、べちゃべちゃ派、私的にはもう少ししっかりして欲しいのです。

あ、ほっくり派ですね。

> まあ、それをウリにしている品種もあるようですが「ふわとろ」とか「生なんとか」とか、何でもかんでも軟弱志向の時代ですね(笑)。

そうなのね~。
柔らかいのが良いらしいですなぁ。

> ところで、以前句会の折にご依頼のあった宿題の件ですが、何かフォローしていただけるとうれしいです(笑)。

あ。
恐縮です。
忘れておりました。

お願いしておいて、ゴメンナサイ。
後程。

さぶちゃん大魔王様、こんばんわぁぁぁぁ。

>  私は高校三年生の時の一冬、焼き芋売りをしていたので、半世紀前の時代の焼き芋売りの一姿をお知らせしておきましょう。

お~、なんでもやったんですね。

>  その頃、店舗売りの焼き芋の場合、大きな壺で焼く壺焼き芋が主流、街頭流し売りの方は、軽自動車も流していましたが、人力のリヤカーが主流でした。

へぇ~。
壺焼きなのかぁ。

>  流しの場合、個人でリヤカーを改造し、サツマイモを入手して、燃料も調達している売り子もいましたが、継続してそれらを揃える困難もあって、焼き芋屋をまとめている親方のところに、売り子として加わるのが普通でした。

なるほど、一応グループ的なモノがあったのですね。

>  昭和の3,40年代はまだ、農閑期の出稼ぎが東北中部の農家の常態であって、芋屋の親方は敷地内に今ならばプレハブ小屋とでもいう長屋を作り、一晩500円程度で提供していました。そして、リヤカーも一日500円、またこれは記憶が定かではないのですが、農林15号だったかな、と思うのですが、芋が30キロ一俵で1,500円でした。ですから、私のような通いは500円プラス1,500円で30キロの芋は、3,4000円の売り上げになったので、一俵平均3,500円として、2俵なら7,000円、3俵なら10,500円として、車代500円、三俵4,500円の5,000円を払っても一日、2,3俵売れば4,5千円の稼ぎになりました。

効率は良さそうですね。

>  参考までに、それまで私が働いていたパンク修理店の月給は15,000円でした。ですから3日も働けばそれまでの給料分は稼げることができたのです。

なんと、高収入が見込めたんですね。

>  しかし私は夜間高校に通っていたので、普通の日は夕方3時か4時くらいまで働き二日で3俵くらいの芋の消費で一日3,000円くらいの稼ぎにとどめていました。しかし、だんだん、金銭的誘惑に堪えがたくなり、学校に行くのをさぼり始め一日1万円以上の稼ぎで期末試験をボイコットしてしまいました。

バイトあるあるですね。

>  しかし担任ではない先生から、せっかく受かった公務員試験に素行不良を理由に名簿掲載取り消しにされる恐れもあるからと、出席日数の確保に戻り、稼ぎを3,000円台に戻しました。それでも雨や寒風で稼げない日があっても月に6万円くらいの収入があったのでが、公務員になって、名目18,000円の月給手取12,000円はつら過ぎましたね。

そうなりますね。
まぁ、公務員、国鉄関係は最初の給料が安いですからね。
若い時は長期的に考えられませんしね。

>  なんせ、ぜいたくを落とせなかったので!その焼き芋売りの18歳の時に、株なり土地なり手にする才能が有れば、今頃ウハウハの人生だったのに。

でも、そういうお金はなかなか。

>  さて、芋売りの、売り子で入る利点は、いくつもあります。まず、所属店の提灯をあげているので、繁華街を流しても地回りに因縁をつけられないこと。リヤカーの故障、パンクとか引手のはずれでもトラックで別の車にしてくれたり、売れ行き好調で芋や薪が不足してもすぐに届けてもらえたことなどいろいろでした。

いたせりつくせり。
親方はどんだけ儲かっていたのか(笑)。

>  こんなところでやめておいて、石焼き芋売りの悪いところは、内緒にしておきましょう。ヒントは「火」を扱うことによる、近所迷惑にあるのですが。

洗濯物かな?

>  さて、師走兼題「焼き芋」
>      リヤカーの 焼き芋売りや 坂越える
>      皺紅め 訥弁で売る 焼き芋屋
>      信濃より 石焼芋の 売り子連
>      奥様に 焼き芋の束 急かされぬ
>      十円では 買えぬ焼き芋 子らに売る
>  100g十円でも当時は安売りだったが、ちょっとした芋でも数百g。私は朝から夕方までの販売。他の売り子は夜の商売。子どもたちの買える石焼き芋屋の芋は私だけだったようで、朝一で焼けた芋は学齢前の子らに10円で配っていた。 

良いです。
ありがとうございます。

まだまだ創作しましょう。

No title

焼き芋ですか・・・。
スウィーツ断ちをして早○年、一口も食していません(笑)。
食感的に「べちゃべちゃ派」(ファンは「ねっとり」と言うそうですが)と「ほっくり派」に別れるそうですが、最近はべちゃべちゃ派が優勢とか(笑)。
まあ、それをウリにしている品種もあるようですが「ふわとろ」とか「生なんとか」とか、何でもかんでも軟弱志向の時代ですね(笑)。

ところで、以前句会の折にご依頼のあった宿題の件ですが、何かフォローしていただけるとうれしいです(笑)。

オグリン先生へ

 私は高校三年生の時の一冬、焼き芋売りをしていたので、半世紀前の時代の焼き芋売りの一姿をお知らせしておきましょう。その頃、店舗売りの焼き芋の場合、大きな壺で焼く壺焼き芋が主流、街頭流し売りの方は、軽自動車も流していましたが、人力のリヤカーが主流でした。流しの場合、個人でリヤカーを改造し、サツマイモを入手して、燃料も調達している売り子もいましたが、継続してそれらを揃える困難もあって、焼き芋屋をまとめている親方のところに、売り子として加わるのが普通でした。昭和の3,40年代はまだ、農閑期の出稼ぎが東北中部の農家の常態であって、芋屋の親方は敷地内に今ならばプレハブ小屋とでもいう長屋を作り、一晩500円程度で提供していました。そして、リヤカーも一日500円、またこれは記憶が定かではないのですが、農林15号だったかな、と思うのですが、芋が30キロ一俵で1,500円でした。ですから、私のような通いは500円プラス1,500円で30キロの芋は、3,4000円の売り上げになったので、一俵平均3,500円として、2俵なら7,000円、3俵なら10,500円として、車代500円、三俵4,500円の5,000円を払っても一日、2,3俵売れば4,5千円の稼ぎになりました。参考までに、それまで私が働いていたパンク修理店の月給は15,000円でした。ですから3日も働けばそれまでの給料分は稼げることができたのです。しかし私は夜間高校に通っていたので、普通の日は夕方3時か4時くらいまで働き二日で3俵くらいの芋の消費で一日3,000円くらいの稼ぎにとどめていました。しかし、だんだん、金銭的誘惑に堪えがたくなり、学校に行くのをさぼり始め一日1万円以上の稼ぎで期末試験をボイコットしてしまいました。しかし担任ではない先生から、せっかく受かった公務員試験に素行不良を理由に名簿掲載取り消しにされる恐れもあるからと、出席日数の確保に戻り、稼ぎを3,000円台に戻しました。それでも雨や寒風で稼げない日があっても月に6万円くらいの収入があったのでが、公務員になって、名目18,000円の月給手取12,000円はつら過ぎましたね。なんせ、ぜいたくを落とせなかったので!その焼き芋売りの18歳の時に、株なり土地なり手にする才能が有れば、今頃ウハウハの人生だったのに。さて、芋売りの、売り子で入る利点は、いくつもあります。まず、所属店の提灯をあげているので、繁華街を流しても地回りに因縁をつけられないこと。リヤカーの故障、パンクとか引手のはずれでもトラックで別の車にしてくれたり、売れ行き好調で芋や薪が不足してもすぐに届けてもらえたことなどいろいろでした。こんなところでやめておいて、石焼き芋売りの悪いところは、内緒にしておきましょう。ヒントは「火」を扱うことによる、近所迷惑にあるのですが。
 さて、師走兼題「焼き芋」
     リヤカーの 焼き芋売りや 坂越える
     皺紅め 訥弁で売る 焼き芋屋
     信濃より 石焼芋の 売り子連
     奥様に 焼き芋の束 急かされぬ
     十円では 買えぬ焼き芋 子らに売る
 100g十円でも当時は安売りだったが、ちょっとした芋でも数百g。私は朝から夕方までの販売。他の売り子は夜の商売。子どもたちの買える石焼き芋屋の芋は私だけだったようで、朝一で焼けた芋は学齢前の子らに10円で配っていた。 

いとこいさん、こんにちはぁぁぁぁ。

> 焼芋がおいしい季節ですね

ですね。
ホカホカやつ。

> 家でサツマイモを焼いていただきますが
> 昔子供の頃は 近くに石焼芋やさんがありました。

え?
御近所に。

それは良いですね~♪

> 年中お店はありました。
> 思い返すと懐かしいです。

じゃぁ、一年中食べれたんですね。

> 働いている時 残業帰りの寒いひ 駅前で車で販売に来られていた
> 焼芋を買って帰って歩く道 手を温めたり 顔を温めたりしてカイロ替わりに・・

あ~。
同じ、やったやった。

> 特別の焼芋です。
> 種類がたくさんあるのですね。

思い出の焼き芋です。
はい、凄い種類ですね。

No title

焼芋がおいしい季節ですね
家でサツマイモを焼いていただきますが
昔子供の頃は 近くに石焼芋やさんがありました。
年中お店はありました。
思い返すと懐かしいです。


働いている時 残業帰りの寒いひ 駅前で車で販売に来られていた
焼芋を買って帰って歩く道 手を温めたり 顔を温めたりしてカイロ替わりに・・
特別の焼芋です。
種類がたくさんあるのですね。

イオママさん、こんにちはぁぁぁぁぁ。

> 私も子どもの頃
> 石焼き芋屋さんはいませんでした。
> 母が作っていました🍠🔥

ですよね(笑)。
同じ、私はおばあちゃんが。

> 初めて石焼き芋屋さんから
> 買った時のことを覚えています。

> OL一年生の時、ビルの前に必ず止まる
> 焼き芋屋のおばちゃんがいて
> 気前の良い上司が
> 私に千円を手渡して下さり。
> 「これで買えるだけ買っておいで!」と
> 余程食べたそうだったのでしょうね。

ほぅ、素敵な思い出ですね。
みんなで食べた、おやつ?の焼き芋、美味しかったでしょうね。

藷類はビタミンが豊富で女性のお肌に特に良いとか。

イオママさんは若い時から食いしん坊だったのかな(笑)。

> あの頃は、ビ----------!!!🍠🔥
> の音だけでした。

私のトコに来るのは、ボゥゥゥゥぅですね。

いしやきいも、なんて声を出すとクレームが来るのかな。

🔥🍠

オグリン♪さんこんにちは。

私も子どもの頃
石焼き芋屋さんはいませんでした。
母が作っていました🍠🔥

初めて石焼き芋屋さんから
買った時のことを覚えています。

OL一年生の時、ビルの前に必ず止まる
焼き芋屋のおばちゃんがいて
気前の良い上司が
私に千円を手渡して下さり。
「これで買えるだけ買っておいで!」と
余程食べたそうだったのでしょうね。

あの頃は、ビ----------!!!🍠🔥
の音だけでした。


hakatahimeさん、こんにちわぁぁぁぁ。

> 焼き芋は、昔、車で売りに来ておられましたけど、、。私は何度か購入しておりましたが、もう、廃業されたと思いますよ。

それは残念ですね。
時代でしょうか。

> 豆腐屋さんは、たまに、車で来ておられるようです。リヤカーは、福岡市の西新商店街で、見かけますよ! 農家の女性が引いておられるようです! 今の時代は車が増えたので、安心してリヤカーを引く事が、難しいのではないかと思います。

へぇ、豆腐屋さん、それは珍しい。
情緒がありますね。

おはようございます^o^

焼き芋は、昔、車で売りに来ておられましたけど、、。私は何度か購入しておりましたが、もう、廃業されたと思いますよ。
豆腐屋さんは、たまに、車で来ておられるようです。リヤカーは、福岡市の西新商店街で、見かけますよ! 農家の女性が引いておられるようです! 今の時代は車が増えたので、安心してリヤカーを引く事が、難しいのではないかと思います。
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪



HEBOギタリストにして俳人。


『俳句愛好会[幹]主宰・俳号/釣月』


TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。


N県在住。


超猫派。
他人様の猫Blogを毎日見る。


好きな言葉!
廓然無聖(かくねんむしょう)・我、神仏を尊びて、神仏を頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である・僕は自分の目で見たものしか信じない。


好きな映画!
黒澤の初期・Midnight Run・Blade Runner・Bagdad CAFE・Taxi Driver・Star Wars: Episode V The Empire Strikes Back・Amadeus・The Godfather Part II・Nuovo Cinema Paradiso・The Silence of the Lambs・Contact・ From Dusk Till Dawn・LesMisérable/1998・Buena Vista Social Club・Smoke・Mulholland Drive・LET THE RIGHT ONE IN・Das Leben der Anderen・『A』・椿三十郎。


好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。


音楽活動詳細。
Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)休止中。

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)休止中。

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)休止中。

ゆきチルOGMARS(Mr.ChildrenのA系カバー:trio)休止中。


new!現在活動中!!うつけ無双(Sax&Guitarのインスト:Duo)。


現在活動中!!オグリン(classical music:Solo)+弾き語り。


尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・松尾芭蕉・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・永井荷風・山下太郎・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!歴史モノ(池波正太郎・司馬遼太郎・塩野七生・井沢元彦)・SF&ミステリ(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀・恩田陸・伊藤計劃・森博嗣・冲方丁)・宗教モノ(道元・親鸞・空海)エッセイ(正岡子規・永井荷風・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
神道・国体・神社・SF・陰陽師・和楽器バンド・アニメ・宗教全般・映画・読書・落語・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・総合整体・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫ちゃん・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・鰻・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・カルピス・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・永井豪・つげ義春・みうらじゅん・二瓶勉・攻殻機動隊・ULTRAMAN・GAMERA・Godzilla・Snoopy・woodstock・IVY・ミニクーパー・阿川佐和子・中野信子・中野京子・Jodie Foster。


自衛隊は国防軍でありますっ♪

憲法は改正せよっ♪

皇位は男系男子のみ、宮家復活も賛成であります。

宮内庁を宮内省に戻せ。

宮内庁病院に精神科を開設せよ。

チャイナが侵略した少数民族の自治区での『人権侵害』と、『宗教弾圧』を許してはいけません。

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
最新記事
リンク
最新コメント
カテゴリ