9/19・本日・正岡子規の忌日【子規忌・糸瓜忌・獺祭忌】

松山や秋より高き天主閣

柿くふも今年ばかりと思ひけり

本日、9月19日は、正岡子規/まさおかしきの忌日です。
1867年10月14日~1902年9月19日

siki-hetima.jpg

「子規忌」「糸瓜忌/へちまき」、また雅号から「獺祭忌/だっさいき」とも・・・・。

俳句、短歌、などの短詩系の不滅の大改革者にして、評論家、

小説、随筆、詩、庶民の作文や日記などの、近代日本語ならびに文法を確立した、

日本文学界の不世出の偉人です。

子規がいなければ、現代の俳句、短歌、そして近代日本語はありえません。

私個人の意見として、お叱りを承知で言うならば、

芭蕉よりも俳聖と呼ぶにふさわしい人物と思っています。

東大予備門では夏目漱石(親友)・南方熊楠と同窓デス。

また、野球の普及に貢献したとの評価DE、2002年(平成14年)、野球殿堂入りを果たしている。

*墨汁一滴 
*病床六尺
*仰臥漫録 

上記、子規三部作は、是非、お読みいただきたい。
m(__)m

有名な俳句雑誌『ホトトギス』は、柳原極堂が松山で創刊しました。
雑誌名は、「子規」にちなんだもので、創刊時はひらがなで『ほとゝぎす』と言いました。

いとなみて月夜ばかりの子規忌かな/飯田蛇笏

糸瓜忌の紅茶に消ゆる角砂糖/秋元不死男

句修行の三十路に入りぬ獺祭忌 /水原秋桜子

月祀るごとくに子規をまつりけり/深川正一郎

雨止まぬ空を見上げて子規忌かな/小栗釣月
採れたての葡萄頬張る獺祭忌/小栗釣月
糸瓜忌や古傷痛む我が身とは/小栗釣月

子規、辞世の句
「糸瓜咲て痰のつまりし仏かな」
「痰一斗糸瓜の水も間にあはず」
「をとゝひのへちまの水も取らざりき」
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪
HEBOギタリストにして俳人:小栗釣月/おぐりちょうげつ(俳句愛好会[幹]主宰)。

TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。

新潟県M市在住。

血液型0・天秤座。

好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・ミッドナイトラン・ブレードランナー・Contact・LesMisérable/1998・スモーク・LET THE RIGHT ONE IN
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』

好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。

現在の音楽活動!

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP/昭和歌謡:Duo)

オグリン(クラシック:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!
歴史モノ(司馬遼太郎・塩野七生)・SF(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀)・宗教モノ(親鸞・空海)エッセイ(椎名誠・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
SF・アニメ・宗教全般・映画・読書・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Snoopy・ふなっしー・woodstock・IVY・ミニクーパー。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク