8/10・本日・『江國滋/えくにしげる』・俳号/滋酔郎の命日。

したたかに酔うてなほかつ夜長かな

城址になんにもなくて風薫る

目によいといわれ万緑みつめおり

万緑も人の情も身に染みて

永すぎる春分の日の昼も夜も

『お食事』とは悲しからずや木の芽どき

死神にあかんべえして四月馬鹿

本日、八月十日は、江國滋・俳号/滋酔郎の命日です。

1934年8月14日 - 1997年8月10日

eguti394849143-132.jpg

1997年春に、
食道癌の手術を受けたが、
同年8月10日に死去・・・享年62。

慶應義塾大学法学部政治学科卒。
新潮社に入社、『週刊新潮』の編集部を経て、1966年退社。
雑誌『寄席fan』の廃刊後、文筆業に専念する。

1969年に小沢昭一、永六輔らと共に、有名な東京やなぎ句会を発足する。

日本経済新聞の投句欄「日経俳壇」の選者を務めた。
俳句は独学で師を持たなかったが、鷹羽狩行とは親交があった。

鷹羽狩行氏曰く、
「江國さんは、正義の味方であり、弱者の味方でした。
正義の味方がエッセイとなり、弱者の味方が俳句となったのではないか」

江國滋著、
大ベストセラー『俳句とあそぶ法/S59発刊』

haikutoasobuhoh.jpg

私も愛読しています、名著であります。

他、遺句集『癌め』も有名。

「俳句は挨拶であると、いみじくも山本健吉氏が喝破した」
確かに挨拶の名手でありました。

滋酔郎の句を他にも幾つか・・・。

竹の花静かに土に返りけり

ざくろ光りわれにふるさとなかりけり

いやまつたくあつといふまに日記果つ

この中にいのちありけり蛍かご

コスモスが激しく揺れてゐてしずか

門灯をつけ忘れをり沈丁花

ものの芽やひとにやさしくしたくなり

高度一万狩行先生夜なべかな

秋灯をともし宴を待つ列車

[辞世句]
おい癌め酌みかはさうぜ秋の酒
プロフィール

オグリン♪

Author:オグリン♪
HEBOギタリストにして俳人:小栗釣月/おぐりちょうげつ(俳句愛好会[幹]主宰)。

TVを観る習慣がありません。
ゆえに毎日、読書・映画・音楽三昧。

新潟県M市在住。

血液型0・天秤座。

好きな言葉!
【廓然無聖/かくねんむしょう】・神仏を尊び神仏に頼らず・真実と誠実と無くしては礼儀は茶番であり芝居である。

好きな映画!
黒澤の初期・ミッドナイトラン・ブレードランナー・Contact・LesMisérable/1998・スモーク・LET THE RIGHT ONE IN
『A』・椿三十郎・『男はつらいよシリーズ』

好きな音楽!
ロック・ブルース・ジャズ・ボサノヴァ・昭和歌謡。

現在の音楽活動!

Chu-Lip(TULIPのE系カバー:sextet)

サボテンズ(TULIP&BeatlesのA系カバー:quartet)

Van-Colors(吉田拓郎のE系カバー:quintet)

KuriSshu(吉田拓郎のカバー:Duo)

Poco a Poco(JPOP/昭和歌謡:Duo)

オグリン(クラシック:Solo)

尊敬する日本人!
聖徳太子・弘法大師・法爾大師・西行法師・楠正成・大谷刑部・真田幸村・立花宗茂・保科正之・横井也有・大愚良寛・吉田松陰・二宮尊徳・濱口梧陵・緒方洪庵・新渡戸稲造・高橋是清・南方熊楠・正岡子規・嘉納治五郞・八田與一・白州次郎・司馬遼太郎・宋英傑・狩谷明・小林益夫。

好きな作家!
歴史モノ(司馬遼太郎・塩野七生)・SF(夢枕獏・神林長平・半村良・山田正紀)・宗教モノ(親鸞・空海)エッセイ(椎名誠・浅田次郎・阿川佐和子)

好きなもの&人!!!
SF・アニメ・宗教全般・映画・読書・麻雀・フラメンコ・赤穂浪士・旗本退屈男・阪神タイガース・理知的な瞳の細身ツンデレちゃん・アルコール全部・ネイビーブルー・黒・桜・薔薇・紅葉・月・虹・東雲・黄昏時・天皇陛下・幕末・猫・うさちゃん・蛍・熱帯魚・亀・鮎・のどぐろ・茸・貝類・タラの子・里芋・お鮨・ラーメン・日本蕎麦・甘口カレー・河豚&鼈・KFC・コーヒー・チョコ・紅茶・京都・スペイン・台湾・仏像・ツチノコ・鋸クワガタ・つげ義春・みうらじゅん・攻殻機動隊・GAMERA・Snoopy・ふなっしー・woodstock・IVY・ミニクーパー。

還暦に自分の句集を出すのが夢です。

自衛隊は国防軍でありますっ♪

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク